もずくの栄養に驚き!ダイエットに美白に役立つ効果効能

もずくの栄養に驚き!ダイエットに美白に役立つ効果効能
もずくの栄養は美肌に役立つ成分があるうえに、低カロリーで罪悪感もなくお腹を満たしてくれる、頼れるサポーターですよね。美容を気にする女性やダイエッターには、変わらぬ人気ぶりです。

もずく酢などとして親しまれているもずく、そのさっぱりとした味わいがとても美味しく、親しみ深い食品でもあります。

三杯酢と食べるのが一般的ですが、「この酸っぱさが苦手…。」と敬遠する声も聞こえますが、よくよく考えるとそれは調理方法のひとつ、酸っぱいだけで敬遠するのはもったいなくはないでしょうか。

ぽん酢と食べると味わいも随分違いますし、沖縄ではもずく天ぷらなども売られています。白だしなどでさっと作るもずくスープも手軽ですし、お味噌汁に入れても問題ありません。

食べ始めてみると、あらゆる調理法があって、ムリなく食べることができちゃうんです。そこで今回は、低カロリーで栄養価も高い、ダイエットや美容に役立つもずくの栄養を、詳しくお伝えしていきます。



 

もずくの栄養に驚き!
ダイエットに美白に役立つ効果効能

 

低カロリーなもずくでダイエット


もずくの利用法で最も有名なのがダイエットです。もずくは驚くほど低カロリーで、なんと100gあたり約4kcalしかありません。

なのでカロリー制限中でも気軽に食べることができ、少ないカロリーで満足感を味わうことができるのが魅力です。

【 もずくの栄養☆食べ方 】

★ もずくをダイエットに活用するなら、食前に食べる方法がおすすめです。

・ カロリーが低く満足感の高いもずくを食前に食べることで、食事全体の摂取カロリーを減らし、無理なく痩せることができます。

 

痩せやすい体を作ってくれる食物繊維


さらに多くの食物繊維も、もずくの栄養としてはダイエッターに有名です。お肉中心の食事が多くなりがちな現代、何かと不足しがちなものが食物繊維ではないでしょうか。特に、この食物繊維が不足してしまうと便秘になりやすくなってしまいます。

ただ、実はこの便秘はただ体に老廃物が溜まってしまうだけでなく、いっしょに悪い物質も停滞するので、肥満の大きな原因にもなってしまうのです!

【 もずくの栄養☆便秘改善 】

★ この便秘も、もずくの食物繊維なら一日に必要な量を補ってくれるので断然便利です。

・ 腸内環境を整えて痩せやすい体を作ることができるのが、もずくの食物繊維でもあります。

低カロリーでたくさん食べられることもあり、ダイエットにとても効果的な食品ではないでしょうか。

 

ビタミンやミネラルで体調管理


また、もずくはダイエットだけでなく、健康維持にも効果があり、例えば、もずくの栄養には少量ですが、ビタミンやミネラルなども含まれています。

【 もずくの栄養☆体調管理 】

★ 特にその中でも比較的多く含まれているのが、鉄分とマグネシウムです。

・ 鉄分は体になくてはならない栄養のひとつで、これが不足すると貧血にもなってしまいます

もずくは豆腐や海藻類とも相性が良いので、鉄分豊富なひじきなどと合わせて味噌汁として食べても、より栄養を摂取できるかもしれません。

 

フコイダンで美肌作り


そして、何と言ってももずくの栄養による効能と言えば、高い美容効果ではないでしょうか。そんな、美容に役立つもずくの栄養で特に期待されているのが「フコイダン」という成分です。

【 もずくの栄養☆フコイダン 】

★ このフコイダンはねばねばに含まれている成分で、今とても注目されているもずくの栄養となっています。

・ いろいろな効能を持つフコイダンなのですが、フコイダンのねばり成分には高い保湿作用があり、お肌の潤いを保ってくれるんです。

保湿成分の他にも、シミを抑制したり、アンチエイジングにも効果があります。今やサプリメントとしても販売されているフコイダンですが、サプリメントはまだまだ、高いイメージがつきものではないでしょうか。

もずくの栄養なら、毎日食べても低カロリーなので、食事に食間にと、こまめに摂取することができます。

 

フコイダンは医療の分野でも注目!


また、フコイダンは健康や医療などの分野でも注目を集めているもずくの栄養素となっています。

【 もずくの栄養☆免疫力 】

★ その効果のひとつが免疫力を活性化させる働き。体を健康に保つためには、免疫力は欠かすことができません。

・ さらに胃が荒れるのを抑え、胃ガンを予防する効果もあるともされるもずくの栄養素でもあります。

ガン治療の可能性にも期待が寄せられているため、現在とても注目されているのが、もずくの栄養素のひとつ、フコダインなのです。

 

もずくを食べる上での注意点


ただし、いくら体に良いからといって食べ過ぎは逆効果となりがちです。特にもずくを使用したダイエットでは、低カロリーだからと多く食べてしまいがちですが、あまりに食べ過ぎも注意してください。

【 もずくの栄養☆一日の摂取量 】

★ 諸説ありますが、もずくの適切な摂取量は大体1日2パック程を目安に食べることをおすすめします。

・ 多くても食べる量は2パックほどまでに抑えるようにしてください。

 

いかがでしたでしょうか、海藻で癖がなく、実はあらゆる調理法があるもずくの栄養をお伝えしました。多くのもずくの栄養をお伝えしましたが、特に注目したいのが、やっぱりフコイダンです。

まだまだ研究中の栄養ですが、現在でも「抗酸化作用」「抗ガン作用」「抗菌作用」「胃粘膜保護作用」「血中コレステロール低下作用」など、様々な効果があるのでは、と議論されています。

フコイダンのみを抽出したサプリメントなども販売されており、知る人ぞ知るもずくの栄養にもなっているのです。

もちろん低カロリーという点は、ダイエットとしておすすめで、食前にもずくを食べるだけで無理なく痩せることができるので、ぜひ興味のある方は試してみてください。

ただし、先ほどお伝えした通り、食べ過ぎには注意をしなければなりません。冒頭でお伝えした料理の他にも、酢もずくであれば酸辣湯などとも相性が良いので、ぜひ、試してみてはいかがでしょうか。

スープにするといろいろな味が楽しめますので、ぜひ家族でいろいろな味を研究しながら、楽しんで暮らしに取り入れてみてください。

まとめ

ダイエットに役立つもずくの栄養

・100gあたり約4kcalの超低カロリー
・食物繊維で便秘の改善
・鉄分は貧血の予防にも効果的
・美肌効果の期待できるフコイダン
・フコイダンは体の健康を保つのにも効果的
・ただし食べ過ぎには注意


連記事