7月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点

7月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点
梅雨が明け、徐々に気温が高くなっていく7月は、お花を見て暑さを忘れ、爽やかな気分になりたいですよね。周りに7月生まれの家族や友人がいる方は、お祝いとして7月の誕生花をプレゼントする事がおススメです。

7月の誕生花は、全体的に「感銘」や「豊かさ」のイメージを思わせるような花言葉を持っており、上品な色をしている点が魅力的ですので、職場の上司や、就活生への応援として贈っても良いでしょう。

今回は、花言葉が素敵な7月の誕生花をいくつかピックアップし、プレゼントする時のポイントと、注意点をお伝えします。その花の魅力や、おススメの形についても取り上げていきますので、相手のイメージに合いそうなものを選び、ぜひ花言葉と共にプレゼントしてみましょう!

カラーは伝えたいメッセージによって色を選ぼう

カラーは、7月2日の誕生花とされています。花を包んでいる、大きな仏炎苞の部分が、修道女の服の襟(カラー)のように見えるところから、この名前が付けられたと言われています。

カラーは白い色が代表的ですが、実はカラーバリエーションが豊富で、ピンクや紫などの花もあります。色によって花言葉が異なり、ピンクは「情熱」、紫は「夢見る美しさ」、黄色は「壮大な美」という意味が込められています。

紫の「夢見る美しさ」は、目標に向かって努力を続けている、受験生や就活生への応援として贈りたい言葉ですし、黄色の「壮大な美」という花言葉は、美容関係のお仕事をしている方に贈ると、ビジネスにおける成功を祈る事が出来ます。

カラーは大きな仏炎苞が存在感を際立たせており、良い香りもしますので、プレゼントする際は、お部屋に飾ってもらうよう伝えると良いでしょう。

 

ピンク色のバラを選ぶ際は、色の濃淡にも注目しよう

ピンク色のバラは、7月3日の誕生花とされています。情熱的な印象がある真っ赤なバラとは違って、ピンクのバラは可愛らしいイメージがありますよね。

「感銘」や「上品」といった花言葉を持っている為、好きな人への愛を伝えるだけでなく、憧れの先輩や、品のある女性へ贈る花としてもおススメです。

さらに、ピンク色の濃淡によって花言葉が変わっていく点もポイントで、薄いピンクのバラは「誇り」、濃いピンクであれば「感謝」という花言葉になります。同じ花でも色の濃さで意味合いが異なっていく点は興味深いですよね。

ピンク色のバラは、花束はもちろん、バスケットやフラワーケーキにしても可愛らしく、女性からの人気が高い色ですので、ちょっとしたプレゼントに贈ってみてはいかがでしょうか。

 

インパチェンスを贈る際は、「個性が素敵」という気持ちを込めて贈ろう

インパチェンスは、7月11日の誕生花となっています。夏らしい、元気な印象の色をしており、その花言葉も「鮮やか」や「豊かさ」となっています。

ただし、インパチェンスには「私に触れないで」や「強い個性」という花言葉も付けられています。この言葉は、インパチェンスの実が成熟した際に触れると、弾け飛ぶようにして勢いよく種子を撒く事から来ています。

とはいえ、見ていると楽しい気持ちになれるインパチェンスの花は、鮮やかな色や花の形の美しさが人気ですので、「鮮やか」や「豊かさ」といった、良い意味の花言葉を伝えたり、「素敵な個性を持っていて、いつも元気なあなたにピッタリだから…」など、選んだ理由を伝える事がポイントです。

「楽しい思い出」の花言葉を持つニチニチソウは、仲の良い友人に贈ろう

ニチニチソウは、7月13日の誕生花とされています。お花屋さんにもよく並ぶ花ですので、お家で育てた事があるかもしれませんね。

寄り添って集まる様子が楽しそうに見える所から、「楽しい思い出」という花言葉が付けられているニチニチソウは、仲の良い友人に送る花としておススメです。その名の通り、毎日新しいお花が咲きますので、苗を贈り、日々の楽しみの一つとして、ガーデニングを楽しんでもらう事も素敵ですよね。

中でも白いニチニチソウには、「生涯の友情」という花言葉が付けられていますので、疎遠になってしまった方に、「離れていても、ずっと仲良くしようね」という気持ちを込めて、プレゼントしても喜ばれそうです。

 

今回は、7月の誕生花をプレゼントする時のポイントと、注意点をお伝えしました。

カラーやインパチェンスなど、「何となく名前は聞いた事があるけれど、詳しく知らない…」というお花でも、「夢見る美しさ」や「壮大な美」、「生涯の友情」など、それぞれが素敵な花言葉を持っている事が分かり、プレゼントしてみたくなったのではないでしょうか。

薄いピンクのバラは「誇り」、濃いピンクであれば「感謝」という花言葉になるという風に、同じ品種でも色の濃さで意味合いが異なる場合があります。

7月は徐々に気温が上がり、蒸し暑くなる時期ですので、お花を見て、爽やかな気分で毎日を過ごせたら素敵ですよね。

7月の誕生花は、花束以外にも、苗を贈り、自分のお家で育ててもらったり、バスケットやフラワーケーキの形にしてプレゼントしても喜んでもらえるでしょう。ぜひ、あなたの気持ちを花言葉に込めて、お世話になっている方へ贈ってみましょう!

【まとめ】

7月の誕生花を贈る際のポイント

・カラーは伝えたいメッセージによって色を選ぼう
・ピンク色のバラを選ぶ際は、色の濃淡にも注目しよう
・インパチェンスを贈る際は、「個性が素敵」という気持ちを込めて贈ろう
・「楽しい思い出」の花言葉を持つニチニチソウは、仲の良い友人に贈ろう


連記事