ゴーヤの育て方☆プランターで緑のカーテンを作る方法

ゴーヤの育て方☆プランターで緑のカーテンを作る方法
ゴーヤを使うことで、プランターでも緑のカーテンを作ることができます。夏場、厳しい日差しを遮る緑のカーテンを、自宅で楽しむができたら素敵ですよね。

しかし、緑のカーテンを設置するのは何かと大変!家庭菜園などの経験のない人には少し敷居が高いのも事実…。

けれど、ゴーヤなら初心者でも簡単に緑のカーテンを作ることができるはず。また、収穫も簡単なため、同時に美味しいゴーヤが楽しめる事も魅力のひとつ!そんなゴーヤで、緑のカーテンを作れたら素敵ですよね。

そこで今回は、ゴーヤの育て方とプランターで緑のカーテンを作る方法をお伝えします。家庭菜園の経験がない初心者の方でもとても簡単なため、この記事を読んで、ぜひゴーヤの緑のカーテン作りにチャレンジしてみてください。



 

ゴーヤの育て方☆
プランターで緑のカーテンを作る方法

 

設置する場所を決める


はじめに、ゴーヤを育てて緑のカーテンを作る場所を決めていきます。

【 ゴーヤで緑のカーテン:場所 】

★ ゴーヤは日光を好む植物。日当たりが悪いと成長が止まってしまうことが!強い日差しの当たる場所で育てるのがコツ。

・ 強い日差しが当たるところで育てることで、ゴーヤが元気に育つうえに、建物へ当たる熱を遮ってくれるので、緑のカーテンとして大活躍してくれるはず。

また、室外機の前は、風に当たってゴーヤが枯れてしまう原因になる他、室外機が壊れてしまう原因にもなります。なので、ベランダなどで育てる場合は室外機の前で育てないようにしてください。

 

必要なものの準備


次にゴーヤを育てるのに、必要なものを準備していきます。

【 ゴーヤで緑のカーテン:ものの準備 】

★ 必要なものは…

・ ゴーヤの苗
・ 土と肥料
・ プランター
・ つるを巻き付けるためのネット
・ ネットを支える支柱

…の6つ。

その他、摘芯等のお世話をすることがあるので、剪定ばさみなどがあると便利です。

 

プランターとネットの設置方法


準備ができましたら、早速プランターやネットなどを設置していきます。初めての方は難しそうだと感じてしまうかもしれませんが、そこまでの手間はありません。

【 ゴーヤで緑のカーテン:ネットの設置 】

★ 方法は、緑のカーテンを作りたい場所の屋根などにネットを結びつけて、そこから下に垂らすだけ。

・ 垂らしたネットは、ゴーヤを育てる予定のプランターに支柱を使って、固定します。その際、ネットが途中でたるまないように、張った状態で設置するのがポイント。

これだけでネットの準備は完成!あとは、育つうちにゴーヤが勝手にネットへ絡んでいきます。

 

ゴーヤ植え付け


ネットの設置が終わったら、次にゴーヤを植え付けていきます。

【 ゴーヤで緑のカーテン:植え付け 】

★ ゴーヤの植え付けは5月頃です。

・ 設置したネットに、苗がくっつくように植え付けていきます。隣の苗と大体30~50センチほど間が空くように植えてください。

植えつけ終わったら、全体がなじむようにたっぷりと水を与えて終了です。

 

ゴーヤの水やり


ゴーヤは水が切れると、すぐに葉っぱの元気がなくなってしまいます。

【 ゴーヤで緑のカーテン:水やり 】

★ 特に夏場は水が不足しやすいので、元気がない様子ならたくさん与えてあげてください。

・ ただし、あまり与えすぎても根腐れを起こしてしまうので注意が必要。

ずっと水をあげるのではなく、表面の土が乾いたのを確認してからたっぷりと与えるようにしてください。

 

ゴーヤのつるの摘芯


そうして育てていくと、つるはネットに絡まりぐんぐんと上に成長!そうして、背丈が用意したネットと同じくらいになったら、成長を止めるために摘芯を行います。

ゴーヤは成長力が旺盛で、放置しておくとどこまでもグングンと伸びてしまうので、注意が必要です。あまり伸びすぎると、家の外まで成長してしまい電線などに絡みつくなどのトラブルもあり得ます。

【 ゴーヤで緑のカーテン:摘芯 】

★ ネットからはみ出してしまったつるを、バッサリと切ってしまってください。

・ 上に伸びるつるを切ると、今度は横に成長していきます。

このようにして誘導を重ねて、ネットがゴーヤの葉でいっぱいになったら、緑のカーテンの完成!

 

ゴーヤの収穫


そのまま、しばらく緑のカーテンを育てると次第に花をつけ、実を結び始めます。ゴーヤの収穫時期は7月~9月頃

【 ゴーヤで緑のカーテン:収穫 】

★ ゴーヤの実は収穫せず放置しておくと、次第に黄色くなり、最後には破裂してしまうことに…。

・ そのまま放置しておくと腐ることもあるので、実は緑色の内に収穫してしまうのがおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか、ゴーヤの育て方と緑のカーテンの作り方をお伝えしました。ゴーヤを緑のカーテンとして育てることで、夏の日差しを遮り、部屋の中を涼しくすることができちゃいます!また、ゴーヤの実も収穫できるためとてもお得。

ゴーヤも緑のカーテンも作り方はとても簡単なため、家庭菜園の経験のない初めての方でも安心して育てることができるのも、魅力のひとつ。ゴーヤは生命力は強いため、ほとんど枯れる心配はありません。

世話もネットを設置してしまえば、あとは水を与えるだけと、手間が少なく楽ちん!この機会に、そんなゴーヤ作りにぜひ挑戦してみてください。

この記事を参考に、ぜひゴーヤで緑のカーテンを作り、日差しの厳しい辛い夏場を涼しく快適に乗り越えましょう。

まとめ

ゴーヤと緑のカーテンの作り方

・ゴーヤは日差しの良い場所で育てる
・必要な道具を準備する
・ネットと支柱を設置する
・植え付けは5月頃
・水やりは土が乾いたらたっぷりと
・伸びすぎたつるは適度に切り取る
・実は早めに収穫をする

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。