ラズベリーリーフティーの効能☆女性が役立てるポイント

ラズベリーリーフティーの効能☆女性が役立てるポイント
ラズベリーリーフティーは、「安産のためのハーブティー」「ウーマンズハーブ」と呼ばれ、デパートなどのマタニティーコーナーでも見かけるようになりましたよね。キレイなゴールド色をした、甘みと酸味のあるハーブティーが、ラズベリーリーフティー。

妊娠後期から飲み始めるとお産が楽になったり、母乳の出が良くなるなどの効果が話題!SNSでは妊婦さん同士で、ラズベリーリーフティーの情報交換が行われていると聞けば、俄然興味が湧いてくるのではないでしょうか。

このように、妊婦さんを中心に広まっているラズベリーリーフティーですが、実は女性全般に優しいお茶でもあります。

ラズベリーの花が咲く前に収穫された葉を乾燥して作るラズベリーリーフティーは、ポリフェノール・ビタミン・ミネラルを含む優秀なハーブティー!若い女性から年配の女性まで、幅広くカバーできるハーブティー、これは心強いですよね。

そこで今回は、そんなラズベリーリーフティーの効能を取り入れながら、体に優しく活かす方法をお伝えします。



 

ラズベリーリーフティーの効能☆
女性が役立てるポイント

 

生理の悩みを解消!女性ホルモンに役立てる


生理痛、生理不順、PMS(月経前症候群)、更年期症状など、これらの症状はホルモンバランスの乱れが原因。ラズベリーリーフティーは、こんな女性ならではの悩みに効果を発揮してくれるんです。

ホルモンバランスの乱れと言うと、更年期症状を思い浮かべがちですが、生理に関するトラブルには、女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの分泌量が大きく関わっており、女性の一生とは切り離せない関係にあるんです。

【 ラズベリーリーフティーの効能☆女性ホルモン 】

★ そんな大切な女性ホルモンの働きを整える作用や、子宮強壮作用を持っているのがラズベリーリーフティー。

・ PMSのイライラやダルさ・更年期症状の発汗やのぼせに困っている方、薬に頼らず生理痛を抑えたい方にとって、ラズベリーリーフティーはまさに最適のハーブティーと言えます。

 

ラズベリーリーフティーのポリフェノールで老化防止


ラズベリーリーフティーにはポリフェノールの一種である、「フラリガン」という成分が含まれています。

【 ラズベリーリーフティーの効能☆老化防止 】

★ 細胞の老化予防・抗酸化作用・抗菌作用・抗ストレスに効果があるとされる、ポリフェノール、ラズベリーリーフティーを飲むことで摂取できるなんて、お手軽で嬉しい!

・ また、ラズベリーリーフティーは、イライラした気持ちを静めて心をリラックスさせる作用も持っています。イライラは活性酸素を増やし、過剰な活性酸素は細胞を傷つけてどんどん体を酸化させサビさせてしまう、言わば健康の大敵!

そんなイライラを和らげ落ち着かせてくれるラズベリーリーフティー、併せて細胞を若々しく保てるため、ぜひ積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ラズベリーリーフティーで粘膜の炎症をストップ


粘膜の炎症を抑える働きがあるラズベリーリーフティーは、歯肉炎や喉の痛み・腫れにも効果大!この効能を活かすには、周囲で風邪が流行り始めた時・空気の乾燥が気になる季節に、予防的に常飲するのが一番効果的です。

【 ラズベリーリーフティーの効能☆炎症対策 】

★ ラズベリーリーフティーの葉はドライハーブなので、手軽に持ち運べるのがメリット。一回分ごとの茶葉をお茶パックに分けて作り置きしておけば、思い付いた時にいつでもカバンに入れて出掛けられるので便利!

・ 忙しい時でもサッと飲めるように、茶漉し付きのマグカップを会社などに常備しておくのも良いかもしれません。

ラズベリーリーフティーの淹れ方は、マグカップ1杯に対し大さじ1杯強が目安。熱々のお湯を注いでカップにフタをしたら3分待機、これでおいしいラズベリーリーフティーの出来上がりです。

★ ラズベリーリーフティーは飲むだけでなく、うがいにも効果的なので、喉を守りたい方は冷ましてから、うがいに使ってみるのもおすすめです。

 

エラグ酸の効果で美白も期待できる


ラズベリーリーフティーは肌の美白効果も期待できるハーブティー。その秘密はラズベリーリーフティーに含まれるエラグ酸という成分によるものです。

肌にシミやシワができる原因のひとつとして、「チロシナーゼ」という酵素が関わっています。このチロシナーゼは紫外線に当たることでメラニン色素を作り出し、シミやシワにしてしまう厄介な酵素。

【 ラズベリーリーフティーの効能☆美白効果 】

★ ところがこのチロシナーゼの、困った働きを抑えるチカラを持っているのが、「エラグ酸」。

・ そして実はエラグ酸はポリフェノールのひとつでもあるので、強い抗酸化作用・アンチエイジング効果も持ち合わせていることにも注目!

これらの効果を得るには1日に2~3杯のラズベリーリーフティーを継続することがおすすめ。毎日のティータイムで美白とアンチエイジングを手に入れられるラズベリーリーフティー、ぜひとも習慣にしたいところです。

 

出産前後のラズベリーリーフティー


「妊婦のためのお茶」と謳われるラズベリーリーフティーは、出産前後の女性をサポートしてくれる心強いハーブティー。

【 ラズベリーリーフティーの効能☆出産をサポート 】

★ まず注目すべきなのは、ラズベリーリーフティーの持つ子宮筋調整作用。この作用は出産時の子宮収縮を促して、お産を軽くしてくれる効能があります。

・ 他にも出産時の出血を抑える、産褥期をスムーズに乗り越えられる、母乳の出が良くなるのも、「妊婦のためのお茶」と言われる由縁です。

ただ、ラズベリーリーフティーは妊娠初期の妊婦さんには注意が必要。出産時には子宮を収縮させる作用がプラスに働きますが、これは妊娠初期の妊婦さんにとっては避けたい作用。

ラズベリーリーフティーを常飲している方は、妊娠の兆候があったら飲むのを控え、妊娠8ヵ月以上を経過したら飲み始めるのが安心です。

 

いかがでしたでしょうか、ラズベリーリーフティーについて調べると、まず出て来るのが妊娠・出産に関する効能。ですが、実際には妊婦さん以外の女性にとっても、嬉しい効能をたくさん持っているハーブティーなんです。

女性の為のハーブと呼んでも過言ではないラズベリーリーフティー、早速試してみたくなったのではないでしょうか。

ハーブショップやインターネットで手に入るラズベリーリーフティーですが、大切なのは、まず信頼できるお店から購入する、ということ。実際にお店に足を運び、スタッフさんからのアドバイスを聞きながら買ったラズベリーリーフティーなら、安心して毎日飲むことができるはず。

慣れてきたらお茶の濃さを調節してみたり、他のハーブとブレンドしてオリジナルの味を楽しんだりできるのがハーブティーの魅力。

自分のペースで楽しみながら女性ならではの悩みを解消できるラズベリーリーフティー、飲み続けて、ラズベリーリーフティーの効果を実感しちゃいましょう!

まとめ

ラズベリーリーフティーの効能とは

・ホルモンバランスの乱れを整える
・過剰な活性酸素を抑えて老化をストップ
・粘膜の炎症にも効果的、うがいにも使える
・1日2~3杯飲む習慣で、美白効果
・妊娠後期から飲んで安産をサポート
・妊娠初期には飲用を控える

[ad#ad]