虫除けアロマのすすめ☆赤ちゃんにも安心の魅力説明

虫除けアロマのすすめ☆赤ちゃんにも安心の魅力説明

虫除けアロマは、夏に涼しげな良い香りを楽しめる、子どもにも安全に利用できます。夏になると厄介なのが蚊!蚊以外にも、夏には様ざまな種類の小さな虫など、沢山飛んでいます。

市販のものだと、「万が一口に入ったりすると大変!」など、お母さん方はもちろん、肌が敏感な女の子たちも気になることも…。そこで今回は、そんな時にも安全自分で作る虫除けアロマをお伝えします。

アロマには防虫効果だけでなく、抗菌、殺菌、抗ウイルス効果もある優れもの。化学で作られているものではなく、自然から生まれているのが最大の魅力!身体にも安心して使えます。

そして何と言っても、虫除けアロマは簡単に作れるというのがいいところ!子育てでオムツやミルク、ベビーフードなど何かしら出費も重なりますが、虫除けアロマはとても経済的です。赤ちゃんにも安心して使える、虫除けアロマをお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。



 

虫除けアロマのすすめ☆
赤ちゃんにも安心の魅力説明

 

虫除けに効くアロマとは?


市販されている虫除けスプレーは、ほぼ化学製品が混ざっている為に、小さい赤ちゃん肌が敏感な人にとっては、あまり使いたくないものです。そこで天然成分100%のアロマオイルを使った、虫除けに効くものが注目されています。

注意しないといけないことは、虫除けアロマは決して殺虫効果があるわけではない点です。あくまでも、「虫を寄せ付けない、穏やかな効果」ということも、頭に入れておいてください。虫によっても使うアロマが違ってくるのも、知っておきたい豆知識。

そこでこの項では、「どの虫除けアロマが、どの虫に効くのか」を説明します。

★ 虫除けアロマと虫の相性

【 蚊に効く虫除けアロマ 】

・ ゼラニウム
・ ユーカリ
・ ラベンダー
・ レモングラス
・ シトロネラ

です。

どれか一つを使うよりは、少しずつ混ぜる方法がおすすめです。

【 ゴキブリに効く虫除けアロマ 】

・ ハッカ
・ ベチバー
・ シトロネラ

です。

清潔にしているつもりでも、気付くと現れて、なかなか解決しないゴキブリ問題。食べ物が多い場所で発見しやすいので、自然成分の精油を使うだけで家からいなくなれば、ラッキーです!

最後にダニに効く虫除けアロマをお伝えします。

【 ダニに効く虫除けアロマ 】

・ ユーカリプタス
・ シトロネラ
・ ティーツリー
・ ゼラニウム

です。

目に見えないヒョウヒダニ、これが一番厄介なダニ。市販されているものでは死なないのです。ですが、アロマを使えばいなくなります。これさえ使えば、防虫効果間違いなし!早速、虫除けアロマのスプレーを作ってみましょう!

 

虫除けスプレーを作ろう!


【 虫除けアロマのスプレーの材料 】

・ 精製水
・ 無水エタノール
・ アロマ

だけでできます。

【 使う道具 】

・ 遮光性のスプレーボトル

これがあれば簡単に作れます。

【 虫除けアロマのスプレーの作り方 】

① 遮光性スプレーボトルに、無水アルコールを5ml入れます。
② 次に虫除けアロマ10滴スプレーボトルに入れます。
④ 一度混ぜます。
④ 精製水を45ml入れます。
⑤ もう一度しっかり混ぜ合わせれば出来上りです。

【 虫除けアロマの配合例 】

今回、(無水アルコール5mlと合わせる)場合の例)

★ 合計で10滴になるようにブレンドします。

・ ゼラニウムを3滴
・ ラベンダーを2滴
・ シトロネラを5滴

★ 最後に精製水を45ml入れます。

使う虫除けアロマも、自分好みのアロマをブレンドして作ってみてください。50mlのスプレーは、2週間ほどを目安に使い切ると安心です。これで蚊も怖くありません!持ち運びできるので、夏の散歩にもかかせません。

 

洗濯のひと手間で虫除けできる!?


蚊除けアロマのスプレーをお伝えしましたが、他にも生活のなかで手軽に虫除けアロマを活用できる方法があります。

【 虫除けアロマの活用法 】

虫除けアロマを混ぜて、洗濯物にシュッシュッとかける方法です。しかも洗濯物には、アロマの香りが漂って一石二鳥!

マンションなど高層階に住んでいると、あまり虫も寄ってきませんが、一戸建てやアパートやマンションの低層階に住んでいると、洗濯物に付く虫に悩まされたりします。害虫ではなくても、虫が付いていると嫌な気分になることも…。

しかも赤ちゃんが着るものに付いていたら、余計に嫌になるのがママの気持ちです。そんな時も防虫アロマスプレーを作って、洗濯物を干した後にシュッとしてみてください。

★ 市販の柔軟剤の香りは、赤ちゃんにとっては少しキツイものもあります。そんな時は、天然の虫除けアロマスプレーなら安心です!

 

芳香浴で虫除けアロマ効果


天然アロマの精油を使った、真夏の虫対策は虫除けアロマスプレーだけではありません。

★ 部屋の中では虫除けアロマの芳香浴もおすすめです。

アロマは3歳未満の小さい子供には、芳香浴のみ可能。安全に使用できます。

ただし使うアロマは、必ず100%のエッセンシャルオイルです!安いからといって、香料だけ混ざっているアロマオイルを選んではいけません。どうしても安い方に目がいくのは分かりますが、効果が全く出ません買うこと自体が無駄になってしまいます。そこだけは注意すれば、快適にあらゆるシーンで活用できます。

虫除けに効くアロマは最初にお伝えしましたが、特に赤ちゃんに安全に扱うには、2歳までは避けたいアロマ(=精油)があります。

【 2歳までの赤ちゃんが避けたい虫除けアロマ 】

・ ユーカリ
・ シトロネラ
・ レモングラス

(虫除けアロマの中だけ)

これらのアロマ(=精油)は、あまり赤ちゃんには使用しないほうがいいので、気をつけます。どうしても使いたい場合は、濃度に気をつけて使います。

★ 濃度が濃いと、赤ちゃんには効果が効きすぎることも。

体調を壊したりと逆効果になることもあるので、注意しなければいけないことだけ、頭に入れておいでください。

ただ、虫除けアロマ全般は市販の虫除けスプレーよりもずっと安全です。赤ちゃんにも本記事での注意事項に気をつけさえすれば大丈夫!赤ちゃんと自然の虫除けアロマオイルで、虫が寄ってこないハッピーを楽しんでみませんか?

 

いかがでしたでしょうか?妊娠中にニオイに敏感になるママは、出産後も柔軟剤や化粧品など今まで使っていたものでも、ニオイがキツイと感じるようになったりします。女性ホルモンが乱れることも多いので、出来れば天然由来の虫除けアロマで、身体に優しく虫除けをしたいものです。

それと同時に、市販の芳香剤や虫除けスプレーの刺激は、「こんなにニオイがキツイものを赤ちゃんに使いたくない!」と母性本能が働くことも。そんな時には、いちど本記事でお伝えした虫除けアロマスプレーや活用法を試してみてください。

2015年夏に関東を中心に流行したデング熱など、「小さい赤ちゃんがかかったら大変!」と不安になる一方、虫除けスプレーの刺激に迷うママも多く、迷うこの頃。是非、赤ちゃんを虫から守る為にも虫除けアロマを作って、使って快適な育児ライフを過ごしてみてください!

 

まとめ

ママも快適!赤ちゃんも安心!虫除けアロマスプレーの作り方

・蚊に効くアロマはゼラニウムなど。ゴキブリやダニ対策にもアロマ
・無水アルコールと虫除けアロマのブレンド、精製水のブレンドで簡単手作り
・虫除けアロマを混ぜたスプレーを洗濯物にシュシュッとかけても活躍!
・ユーカリ・シトロネラ・レモングラスの虫除けアロマは濃度に注意

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!