リンパマッサージで美肌になる方法!誰でも簡単にできる9つのコツ

リンパマッサージで美肌になる方法!誰でも簡単にできる9つのコツ

永遠のテーマである”美”それにはダイエットがついてまわってきますよね。そろそろあたたかくなってくると薄着にもなりますし、肌を露出する機会も増えくるので、今からケアを始めると慌てることなく夏を迎えられるんじゃないでしょうか。

代表的な方法でなおかつ自分でできてしまう、リンパマッサージでスッキリさせてみてはいかがでしょうか♪リンパマッサージは滞ってしまったリンパ液を体の各リンパ節に流し込んで排泄してリンパの流れをスムーズにします。

エステに行かなかくても自宅や時間のあいた時にできるので毎日続けやすい方法だと思います。今回はリンパマッサージを誰でも簡単にできるように、9つのコツをご紹介いたします。



 

リンパマッサージで美肌になる方法!
誰でも簡単にできる9つのコツ

 

1.基本は3つ!


まず一つ目は手順で、最終出口である鎖骨から始めます。体中のほとんどのリンパが左鎖骨の下で静脈に合流し排泄されるのでとても詰まりやすい場所ですので、最初に鎖骨をほぐしておきましょう。お顔、足、お腹のマッサージを行う時にも必ず鎖骨から始めることです!

二つ目に方向です。最後は鎖骨の静脈で合流しますが、たどり着くまでには様々なリンパ節を経由します。手先から肘までは肘リンパ節へ・肘から脇、おへそより上、鎖骨より下は腋窩リンパ節(脇)へ・おへそより下、膝上は鼠径リンパ節(足の付け根)へ・足首から膝までは膝窩リンパ節(膝裏)へ流します。基本的にしたから上へ、中央から外への流れになっています。

三つ目は圧です。皮膚のみに圧や刺激が伝わるくらいの”やさしい圧力”をかけます。リンパ管は皮膚の表面に分布しているので表面の圧力でOKです!ジェルやオイルを使うとよりよい圧をかけてのマッサージが出来ます。

 

2.手技♪


リンパマッサージでは”押す””さする”の2パターンで出来ます。難しいことなく基本を覚えれば誰にでも出来るのは魅力的です!

リンパ節に詰まった老廃物を押し出し流れやすくします。体中のリンパ管が集まってくる中継点なので、渋滞を解消しなければリンパ液の流れはスムーズにならないのです。1番重要な鎖骨リンパ節は指の腹で優しく押します。痛いほど押すのは間違いですよ!!

ほとんどと言っていいほど使われるのがさする方法です。手のひら全体でなでるようにさするとベストです。例えば、温泉でお湯を体にかける程度の軽い圧でなでます。お顔などの細かい部分は指の腹でさすります。マッサージ専用のジェルがありますのでお勧めです!

 

3.脚やせ☆


女性なら気になる方が多い部分でもある太ももはセルライトができやすいので、揉み出して鼠径リンパ節に流し込みます。

他の部位と違って太ももの場合はセルライトの解消となりますので少し力を入れてみましょう!同時にアロマテラピーとの相乗効果で期待できます。この場合はグレープフルーツのオイルが適しています。

ふくらはぎにはむくみ対策で膝裏リンパ節の流れの促進が重要です。膝から膝の裏に向かって流し、足首から膝の裏のリンパ節に向かって流します。

その日のむくみはそのうちに解消しておきたいものです。

 

4.むくみ(浮腫み)☆


男女問わず、脚がむくむ方は非常に多いと思います。1日中の立ち仕事やデスクワークは夜にはパンパンになっていることがあります。むくみには2種類わかれていて、体液循環・排泄機能の問題と病気などの原因があります。デスクワーク等での下半身のむくみは体液循環が悪いのが原因です。病気でのむくみでない場合はリンパマッサージでの解消が望めます。

仕事や外出が多くトイレになかなか行けない人は排泄機能が低下しているのでむくみやすくなります。マッサージと共に意識的に排泄する努力が必要です。

 

5.肌表面はやさしくマッサージ☆


リンパ系は皮膚から始まり全体の70%が皮膚表面に集まっているので、マッサージの際には意識しないといけないのは皮膚の表層になります。大きな流れは、毛細リンパ管~小リンパ管~集合リンパ管へ運ばれます。

皮膚へのトリートメントによって、リンパ管をリンパの流れに沿って引き伸ばし収縮頻度と強さを増すことが出来、リンパ系の動きが活性化されるんです!!

 

6.お顔の強いマッサージは要注意!


体と違ってお顔の皮膚は薄くデリケートなので、体のマッサージにようにやっていると大変な事になるかもしれません。マッサージはハリやシワを解消するためにしているにもかかわらず、そのマッサージでかえって増やすようなことをしているかもしれません!

一番は力加減ですね。きれいになりたいがゆえに力が入りがちでしょうが、お顔の場合は絶対に皮膚を引っ張ったりせずにそっとなでるくらいの力で行ってください。

 

7.効果を高める♪


リンパマッサージの効果を更に高めるポイントがあって、まずマッサージの前にはコップ一杯の水を飲みリンパ液の濃度を薄めリンパ液が流れやすくします。

そしてリラックスの状態でストレスから解放されるとリンパ管がゆるみ体液の流れがスムーズになります。同時にアロマやヒーリングミュージックを楽しみながら行うと最適ですね!時間帯としては入浴後の体が温まっていて血行が良い時にするとベストです。

少し筋肉を動かすだけでもリンパの流れは改善されるので、運動も取り入れながらも良いでしょう!マッサージの後には利尿効果のあるハーブティーを飲む事をお勧めします。他にも緑茶・紅茶・コーヒーを飲むと排泄を促すので是非試してみて下さい。

 

8.いつでも、どこでも!!


簡単な小顔リンパマッサージなら外出していてもすぐに出来ます。少しの刺激でリンパは流れるので人に会う前やスッキリしたい時にはすぐに実践!!

最初にまぶたの上の部分を軽くつまんで放すだけです!数回繰り返します。次に目頭の筋肉を軽くつまんで放す。そして鼻先を軽くつまんで放します。全て軽い力でつまむだけなので、毎日どこでもできるマッサージですよ!ジェルもオイルも要らずで簡単です。

メイク前の短時間でむくみやたるみをスッキリさせてください。

 

9.注意事項!!


マッサージをするにあたって姿勢を正すということが重要になってきます。前かがみの姿勢では肩が内側に入り首が前のめりになって背骨がゆがみます。そしてリンパの流れが悪くなり悪循環です。首や肩のコリ、腰痛の原因にもなりますので、この機会に姿勢を正すことに意識してみてはどうでしょうか。

立った状態で、耳・肩の骨・大腿骨・くるぶしが一直線で背中からおしりのラインが自然なS字、膝が真っ直ぐに伸びているようになっていることを意識してみて下さい。

リンパマッサージはどなたでも出来ますが、してはいけない時があります。

心臓疾患・感染症・悪性の病気・低血圧・妊娠3ヶ月頃まで・喘息の発作時・腎臓に問題のある方・化学療法を行っている方・臓器移植している方・高熱のある方・生理中・脾臓摘出者・皮膚炎症のひどい方等です。

これら以外には体調が思わしくない時には避けて体調のいい時に始めましょう♪

 

いかがでしたか。

リンパマッサージは奥深いのでやればやるほどはまること間違いないと思います。

マッサージをすることによって、美容や健康、ダイエットの手助けにもなるので、日々の少しの時間にマッサージを取り入れてこれからの季節に備えてはいかがですか♪

 

まとめ

リンパマッサージで美肌になる方法!誰でも簡単にできる9つのコツ

1.基本は3つ!
2.手技♪
3.脚やせ☆
4.むくみ(浮腫み)☆
5.肌表面はやさしくマッサージ☆
6.お顔の強いマッサージは要注意!
7.効果を高める♪
8.いつでも、どこでも!!
9.注意事項!!

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!