春に咲く花から始める☆初心者でも育てやすい花々

春に咲く花から始める☆初心者でも育てやすい花々
春に咲く花が色とりどりに咲き誇っている姿を眺めていると、なんだか心がうきうきと楽しくなってきますよね。一年の中で最も多くの花が開花を迎える春は、普段はガーデニングに興味のない方でも、ふと何か育ててみたくなるような季節。

でも、今まで花なんて育てたこともなければ、毎日こまめな手入れが必要そうで、なんだか面倒くさそう…。そんな風に感じて、なかなか始められない人も多いのではないでしょうか。

でも暖かな陽気の春は、花の色も明るく種類も豊富!ガーデニングをはじめるのには最適な季節です。せっかく始める気持ちがあるなら、初心者でも始めやすい春に咲く花からガーデニングに挑戦したいですよね。

そこで今回は、初心者でも育てやすい、春に咲く花をいくつかお伝えします。始めてしまうと意外と勝手に咲いてくれる花々もあるので、ぜひ一度、チャレンジしてみてください。



 

春に咲く花から始める☆
初心者でも育てやすい花々

 

開花時期の長い、春に咲く花


せっかく可愛い花を育てるのであれば、できるだけ長くその花が咲いていてくれると嬉しいもの。花の中には、すぐに花がしおれて枯れてしまう種類と、一度花が咲いたら長く花が咲き続ける種類があります。

【 春に咲く花:開花時期が長い花 】

★ パンジーやビオラは育てやすい上に、一度花が咲くと長く開花を楽しめるとても丈夫!冬から春に咲く花です。

・ 冬の寒さにも強く、また一度開花すると夏が始まる前までの長い間花を咲かせてくれるのに、難しいお手入れは不要!

あまり草花を育てたことのない方でも、気兼ねなく育てられるのが魅力です。ちなみに、パンジーとビオラの見た目はとても似ていますが、名前の違いは花の大きさの違い。お好みに合わせて、好きな方の大きさを育ててみてはいかがでしょうか。

半日陰でも丈夫に育つ花


初心者向きの育てやすい花といえば、育てる場所をあまり選ばず、水やりや肥料などにあまり気を遣わなくてもいい種類の花が理想的。そこから考えるとおすすめなのがベゴニアです。

【 春に咲く花:半日陰で育つ花 】

★ ベゴニアは、乾燥に強く、あまり日当たりのよくないような半日陰でも元気に育ってくれる丈夫な春に咲く花。

・ ベゴニアもまた、開花時期が長く、春に一度花が咲くと、秋頃まで楽しめるのもまた、魅力のひとつです。

ベゴニアには、シンプルな装いの一重咲きと、重なる花びらがボリューミーな八重咲きがありますが、一重咲きの方がより丈夫で育てやすい!花びらの色や一重なのか八重なのかで雰囲気もガラッと変わります。是非お好きなベゴニアを探してみてください。

 

女性に人気の、春に咲く花


何重にも重なった花びらが可憐なラナンキュラスは、花束でも人気の、女性が好きな花のひとつ。

【 春に咲く花:女性に人気の花 】

★ ラナンキュラスは球根科の春に咲く花の一種で、もちろん球根から育てることもできます。

・ 初心者の方であれば、春先に市場で多く売られている、花が咲く寸前の鉢植えの苗から育てるのがおすすめ!

ラナンキュラスを育てる際には、土の表面が乾いてから水をたっぷりあげることに注意すれば大丈夫。球根なので、上手に育てれば、翌年にも花を咲かせてくれて、長く楽しむことができます。

 

香りも楽しめる、春に咲く花


春に咲く花を思い浮かべた時に、色とりどりのカラフルな花々が咲く姿とともに、春の陽気に溶け込むような甘い花の香りも、一緒にイメージした方もいるのではないでしょうか。

花は、目で愉しむのと同時に、その香りも愉しむことができます。もし、いい香りのする花を育ててみたいのであれば、甘い香りのストックがおすすめ!

【 春に咲く花:香りも楽しむ 】

★ ストックは、スッとまっすぐ伸びた茎先に穂のように、可愛らしい花を密集してさかせ、寄せ植えに高さを出したい時にも重宝する花の種類。

・ 花の色も、薄いピンクや濃いピンク、紫や白、黄色など、様々な色があるので、好みの色の花を選んで育てることもできます。

 

一日の変化を感じる、春に咲く花


ガザニアという種類の花はご存知でしょうか。草花をあまり育てたことのない方は聞き慣れない花の名前かもしれません。

ガーベラや小さなひまわりのような見た目を持つガザニアは、色鮮やかな様々な花色が魅力の春に咲く花。数ある春に咲く花の中で、ガザニアをおすすめするのは、単にガザニアが育てやすい花だという理由だけではありません。

【 春に咲く花:一日を感じる花 】

★ ガザニアは毎日、日当たりのいい昼間に花を開き、夕方や曇りの日には花を閉じる習性を持っています。

・ 天気が悪い日には花が開かないこともあり、天候や一日が始まり終わっていく様子をガザニアを通じて感じることができるので、花を育てている間飽きることがないのではないでしょうか。

ガザニアは春の訪れだけでなく、一日の時の流れも教えてくれる花なのです。

 

いかがでしたでしょうか、ガーデニングをするのが初めてならば、色んな種類の花で寄せ植えを作って、いきなりたくさんの種類の花を育てるのは、少しハードルが高いかもしれません。

しかし、今回お伝えした春に咲く花々であれば、もちろん他の種類と組み合わせて寄せ植えとして育てても素敵ですが、小さな植木鉢に1株だけ植えたり、同じ種類で何株か集めて育てるだけでも可愛いらしくて十分絵になります。

そして慣れてきたら、育てるものが簡単な花同士を組み合わせて、色んな寄せ植えを作ってみると、楽しみながらスムーズにステップアップできるはず。お庭や玄関先やベランダにカラフルなお花で、もっと楽しい毎日が送れるかもしれません。

本記事をきっかけに、初心者でも育てやすい春に咲く花をピックアップして、手軽に素敵なガーデニングライフを始めてください!

まとめ

初心者が育てやすい、春に咲く花々

・開花期間の長い「パンジー」「ビオラ」
・半日陰でも元気に育つ「ベゴニア」
・女性に人気の可憐な「ラナンキュラス」
・香りも一緒に楽しめる「ストック」
・一日の変化を感じられる「ガザニア」