お祝い

花とプレゼントの選び方

米寿の贈り物にピッタリなお花を選ぶ5つのコツ

88歳のお祝いである米寿。還暦(61歳)・古希(70歳)・喜寿(77歳)・傘寿(80歳)に続く長寿のお祝いも5回目ともなると、米寿の贈り物にはどんなお花を贈れば良いかと悩むものですよね。 江戸時代には米寿を祝う習慣があったと言われています。米寿は、「米」と言う字を分けてみると末広がりの八を2つも持つ八と十と八...
花とプレゼントの選び方

結婚のお祝い☆新郎新婦が本気で喜ぶ気遣いギフト!

結婚のお祝いは、多くのお祝いギフトのなかでも、最も華やかなものです。人生の輝かしい船出が祝えるような、新郎新婦が本当に喜ぶ結婚のお祝いギフトを贈れたら、嬉しいですよね。 とはいえ、一体どんなものが良いのか。ものに溢れる現代だからこそ、悩みも尽きません。時代により流行もありますし、年齢や環境によっても喜ぶも...
贈り物とメッセージ、気持ちの伝え方☆

結婚のお祝いを遠方から☆ネットで探すおすすめの品々

結婚のお祝いは、遠方からでも祝福の気持ちを贈れる喜ばしいもの。新郎新婦の幸せを、遠方からでも、心から祝いたいですよね。 ただ近隣から贈るのとは異なり、「大きな家電製品を選んで、送料もかさんでしまった!」と言う体験談も少なくありません。また共働きの家庭が多く、忙しい人々も多い今の時代。心ではお祝いしたいと思...
花とプレゼントの選び方

コサージュをお祝いに☆7つのシーン別おススメデザイン

エレガントなコサージュは、つけるだけで装いを華やかにドレスアップしてくれるアイテムです。普段使いからフォーマルなシーンまで活躍してくれるコサージュですが、それぞれのシーンでどのようなコサージュを選ぶのがふさわしいか迷ってしまうこともあります。 結婚式や入学式、卒業式など、様々なお祝いの場面を華やかに彩って...
花とプレゼントの選び方

スタンド花を贈ろう☆イベントに合わせた7つの一般常識

脚がついたスタンドに華やかに活けた大型のアレンジメントのことをスタンド花といい、お祝い事や葬儀の際に目にしたことがあると思います。 ほかのアレンジメントフラワーと比べてもひときわ大きくインパクトがあるので、相手にお祝いの気持ちやお悔やみの気持ちを表すのに使われています。 スタンド花の存在は知っている...
花とプレゼントの選び方

米寿のプレゼントと一緒に渡すのにぴったりなお花とは

米寿とは、数えで88歳を迎えるおじいちゃん、おばあちゃんへの長寿のお祝いです。 「米」を分解すると八八になることから米寿とも言われていますね。米寿でも60歳のお祝いの「還暦」のときと同じようにお祝いをしますが、使う色が「赤色」から「金色」にバージョンアップします。豪華ですね。 今から88年前と言えば...
花とプレゼントの選び方

かすみ草の花言葉がお祝い事にぴったりな7つの理由

かすみ草は、この花を嫌いな人はいないと思えるほど、ブライダルブーケやフラワーアレンジメントには欠かせない花です。可憐で控えで相手がどんな花でも引き立ててくれる名脇役としても大活躍します。 かすみ草の名前の由来は、白い小花がふわふわっと群れて咲く花の姿が、霞がかかったように見えることから来ています。...
花とプレゼントの選び方

米寿のプレゼントの参考に☆本当に貰って嬉しかった物とは

米寿 (べいじゅ)は数え年88歳の長寿のお祝いです。 「米」を分解すると八十八になることから米寿といわれます。日本人の平均寿命は80歳。その平均をはるかに超えた米寿のお祝いは本当におめでたいものですし、本当の意味で長寿のお祝いと言えるでしょう。 長生きされる方が増えている現代でも、88歳まで健康で米...
花とプレゼントの選び方

かすみ草の花言葉で友人の出産をお祝いする素敵な方法☆

大切な友人の出産は本当に嬉しいものです。出産という人生にとって大きな出来事を無事に乗り越えた友人と、新しくこの世に生を受けた赤ちゃんを祝福して、かすみ草の花言葉を贈りましょう。 清楚で可愛らしいかすみ草の花は、様々な花と組み合わせて柔らかい雰囲気を醸し出すことができます。主役の花に添えるだけで、その花を引...
花とプレゼントの選び方

百合の花をお祝いに贈る時に気をつけたい7つの事☆

原種の種類や交配種が多い百合の花。品種や栽培方法によって開花時期も異なりますが、基本的には4月~8月の夏の時期に開花をします。現在では栽培方法も工夫がされているため一年通して出荷され、お店によってはいつでも目にすることができますよね。 神秘的な形と優しい色合いから、あらゆる国で聖なる花として位置づけられている...
タイトルとURLをコピーしました