フランキンセンスの効能☆神秘的な香りに隠れた魅力とは

フランキンセンスの効能☆神秘的な香りに隠れた魅力とは
フランキンセンスの効能が最近注目され始め、ヨガや写経中の心身統一から、スキンケアまで広く使われるようになりました。こんな「万能」を思わせるフランキンセンスの効能、使いこなしたいですよね。

オリバナムとも呼ばれるこの香りは、ローズマリーやレモンバームといった有名なものから少し遅れ、近年注目度、人気ともに急上昇!

ただその歴史は古く、イエス・キリストが誕生した際に捧げられたと言われていることから、聖なる香りとも呼ばれています。また、古代エジプトでも使用されていたこともあるほど。

乳香樹という樹木から採取されることから乳香とも呼ばれ、その香りはレモンのような柑橘系を少し感じながらも、とても奥深くウッディーなのが特徴的。神秘的なその香りから太古から寺院や祭事に用いられ、信仰の香りとして親しまれてきました。

現代人の私達が取り入れるとき、馴染みの深い趣味である、ヨガや写経の際に用いるのも納得。精神統一にフランキンセンスの効能を活用して、穏やかな日々を送りたいですよね。

そこで今回は、なぜ注目を集め人気が急上昇したのかが分かる、知られざるフランキンセンスの効能をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ネロリに秘めた5つの効果効能とは

ネロリに秘めた5つの効果効能とは
ネロリの香りはフローラルでありつつも、柑橘系特有のパッと気分が明るくなるような爽やかさと少しの苦味を感じさせる香りであるため、男女問わず使いやすい人気の精油のひとつ。普段甘い香りを好んで使う人でも、暑い夏には爽やかでほろ苦いネロリの香りが恋しくなるという人も少なくないですよね。

ネロリの甘すぎない柑橘を含んだ香りはルームフレグランスや、リネンウォーター、ユニセックス向けの香水などにもよく使われています。ネロリはビターオレンジというミカン科の植物の花から抽出される精油です。

ビターオレンジという名前だとピンとこない人でも、ビターオレンジが鏡餅のお飾りにもなっている柑橘の実をつけるダイダイの木のことだと言えば、日本で育った人なら身近に感じてもらえるはず。そんなビターオレンジの木が花を咲かせるには最低でも4年もかかる上に、1tの花から1gしか抽出できないので、ネロリの精油はとても希少とされています

手に入れるには少し高価なネロリですが、良い香りを感じさせてくれるだけでなく様々な効果効能を持つ有能な精油です。そこで今回は、ネロリに秘めた5つの効果効能についてお伝えします

[ 続きを読む… ]

ラベンダーの効能が注目される5つの理由

ラベンダーの効能が注目される5つの理由
ラベンダーは、フローラルな甘い香りでとても人気が高く、芳香剤や入浴剤などによく使われていますよね。そんなラベンダーは嬉しい効能をたくさん持っています。ラベンダーは、古代ローマの時代からハーブとして利用されており、古代ローマの人々もラベンダーを浴槽に入れて沐浴していたように、その名前は、ラテン語のlavare(洗う)に由来しています。

また、昔から防虫効果があることも知られており、ヨーロッパでは部屋の中にラベンダーの花を吊るしたり、肌着入れにラベンダーの花穂の入ったサシェを入れて、虫よけにしたり、中世では、伝染病を予防するため教会に敷かれたりしていました。

今では世界中で栽培されている人気の高いハーブで、幅広い用途があることから、アロマテラピーで最もメジャーな精油のため、「万能オイル」「ハーブの女王」とも呼ばれています。そこで今回はやさしく爽やかな香り以外にも素晴らしい魅力を持つラベンダーの効能について詳しくお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ティーツリーの効能が見逃せない4つの特徴

ティーツリーの効能が見逃せない5つの特徴
アロマテラピーに使われている精油には殺菌作用があるものが多いことが知られていますよね。ティーツリーは、その中でも群を抜いた殺菌・抗菌能力があることで有名で、ティーツリーオイルを利用したインフルエンザ対策という話も話題になりました。

インフルエンザウイルスをティーツリーが直接殺すことはできないまでも、細菌による二次感染を防ぎ粘膜の炎症を抑えることで、インフルエンザを誘発しないように予防する力には大いに期待ができます

また、ティーツリーは多くの市販のニキビ用化粧品、フケやかゆみ用シャンプー、制汗剤や水虫薬まで広く配合されている成分でもあり、薬効が証明されています。リラックス効果や癒しの効果とは一味違ったティーツリーの様々な効能は、私たちの生活にとても役立ってくれるものです。そこで今回はティーツリーの効能が見逃せない5つの特徴についてお伝えします

[ 続きを読む… ]

シダーウッド精油効果に注目したい5つの理由

シダーウッド精油効果に注目したい5つの理由
鉛筆の匂いをかぐと、懐かしいような木の香りがしますよね。これはシダーウッドの香りです。アロマの世界でシダーウッドは精油の一つですが、もともとは針葉樹全体を指す言葉(Cedar Wood)でシダーは木材としても広く使われています。

私たちの身近なシダーは、マツ科の赤味を帯びたレッドシダーで、ウッドデッキやハンガー、シダーをブロックにカットして防虫剤として使うシダーブロックなど、いずれも優れた耐久性と防虫効果を持つ活用性の高い樹木です。シダーウッドはその精油もまた、聖書にも登場し古代ではミイラの腐敗防止に使われていたほど、人類にはなじみが深い存在でした。

ストレス社会の現代では、森林浴を身近で味わうことができるシダーウッドの香りは、私たちにさまざまな恩恵をもたらしてくれます。そこで今回はシダーウッドの精油効果に注目したい5つの理由についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]