ラベンダーの育て方☆初めてさんでも安心、7つの品種

ラベンダーの育て方☆初めてさんでも安心、7つの品種
ラベンダーは育て方などはあまり知らなくても、紫色の可憐な花を咲かせる花や、香水やアロマオイルの原料として、良く知られる存在。何万本ものラベンダーの花が咲く北海道・富良野市のラベンダー畑は観光地としても有名で、誰もが憧れてしまう風景ですよね。

そのイメージが先行して、ラベンダーの育て方は、家庭では難しい印象がありますが、全くの間違え!まるで紫色のじゅうたんのようなお花畑は無理としても、お家の庭やプランターでのラベンダーの育て方でも、その美しい色と香りが楽めるのです!

ラベンダーの育て方は、実はそれほど難しくありません。丈夫で虫もつきにくい!そんなにラベンダーの育て方は簡単なら、挑戦したいですよね。

そのポイントは、品種を上手に選ぶこと。コツを知るだけで、初心者でも育てやすいのがラベンダーなのです。また、ひと口にラベンダーといっても、花の色も代表的な紫以外に、白やピンクなど、種類によってもいろいろあるのも魅力!

そこで今回は、ぜひ挑戦したくなる7種のラベンダーの育て方について、お伝えします。

[ 続きを読む… ]

ラベンダーの育て方☆初めてでも安心!ちょっとしたコツ

ラベンダーの育て方☆初めてでも安心!ちょっとしたコツ
ラベンダーの育て方は少し難しいイメージを持って居る人も多いですよね。でも実は初心者でも「環境に合った品種」を選べば大丈夫!、ラベンダーは種類によって見た目だけでなく、耐寒性や・耐暑性も異なるので、環境にあったものを選べばすくすくと育てることができます。

ちなみに、ラベンダーはシソ科の常緑性小低木で、語源の意味は「洗う」というlavareというラテン語からくるもの。そのリラックス、安眠効果は有名で、古代ローマではラベンダーの花をお風呂に入れたり、衣装の香り付けに利用していたことに由来しています。

現在ラベンダーは、入浴剤や芳香剤など、あらゆるところで香りとして楽しまれています。清潔感あふれる甘い香りは、一般的にとても人気の高い香りです。

日本に伝わったのは19世紀初期。カラッとした気候の地中海沿岸で生殖していたラベンダーは、高温多湿の日本にはなかなか広まらなかったのですが、今では交配種などさまざまな品種が生まれたため、北海道だけでなく、いろんな地域で栽培されるようになりました。

育てやすくなったラベンダー、リラックスや快眠効果があるだけに、自宅で身近に楽しみたいですよね。そこで今回は、初めてさんでも失敗なく楽しめる、ラベンダーの育て方をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ラベンダーの効能で豊かな暮らし☆心を癒す理由とは?

ラベンダーの効能で豊かな暮らし☆心を癒す理由とは?

ラベンダーの効能は、一部ではアロマオイル(精油)やハーブの女王とも言われています。現在街で多く販売されている「ラベンダー」の香りの製品の多くは、本来のラベンダーの効能を発揮するものではないことも多く、「何だかキツイ」香りのイメージが先行している人が多いようです。

けれども本来のラベンダーの効能と、天然由来のアロマオイル(精油)の存在を知れば、その評価も一変するかもしれません。

疲れが溜まっていませんか?定期的に休みがあっても、なかなか心の疲れまで取れないことも多いもの。心も体も疲れている時、癒しにおすすめのアロマオイル(精油)と言えば、ラベンダーなのです。

今回は、ラベンダーの効能がどれほど癒しを実現するか、細かく解説します。読み終わった時、「ラベンダーを買いに行かなくちゃ!」となること間違いなしです。

[ 続きを読む… ]

ラベンダーの効能って?万能な精油の女王、7つの秘密

ラベンダーの効能って?万能な精油の女王、7つの秘密

ラベンダーの効能は「万能」とも言われ、多くの人々に愛され、アロマテラピー初心者に多く勧められています。確かに一面に咲き誇るラベンダー畑を想像するだけで、美しい紫の絨毯に癒しを感じます。

そんな癒しの女王ラベンダーの効能はリラックス効果が有名です。そのため、バスクリンや芳香剤の定番の香りとなっていることは、周知の事実。そんな、身近に感じるラベンダーの効能をもっと知って、身近で活用していきませんか?

今回は毎日の生活で、ラベンダーの効能をより効果的に活用できるよう、ラベンダーの効能の詳細とその活用方法をお伝えします。ラベンダーの種類や特徴も知って、より効果的に暮らしに役立てることができるはず!

ラベンダーの効能だけではなく、注意点もお伝えしますので、あなたの生活をより豊かに、癒しのフローラルな香りで満たしてください。

[ 続きを読む… ]

紫の花で心と体を穏やかに☆ラベンダーの効能と取り入れ方

紫の花で心と体を穏やかに☆ラベンダーの効能と取り入れ方

紫の花は心と身体を癒すと言われています。それは、紫の色は人の精神を作用し潜在能力を引き出す効果があるとされているからです。紫は赤と青が混ざって出来る色です。

情熱的な赤と鎮静の青で構成されているので精神バランスが崩れた時に両方を兼ね揃えた紫がバランスの回復に役立ち癒してくれると言われているのです。「夢見の色」とも言われる紫の花ですが、一方で創造性を引き出す色でもあります。

単純に紫のものを取り入れるのも良いのですが、紫の花で心と身体の両方を癒すのはどうでしょうか。紫の花というと身近な花で「アネモネ」「スイートピー」「ストック」「ロベリア」「パンジー」「藤」などちょっと思い出しただけで、たくさんの種類の紫の花がありますが、今回は「ランベンダー」の効能と取り入れ方をご紹介します。

[ 続きを読む… ]