告白

花言葉を贈る

アネモネの花言葉を添えて☆乙女心を伝える7つの言葉

アネモネはキンポウゲ科の植物。春を代表するインパクトのある花です。アネモネの名前は、ギリシャ語で風を意味する言葉「アネモ」に由来すると言われています。春先の風が吹き始める頃に花を開くことから、この名が付いたのだそうです。 アネモネは地中海沿岸地方を原産とし、日本では2月から5月頃に花を咲かせます。花の色は様々...
贈り物とメッセージ、気持ちの伝え方☆

プレゼントを女性に贈る☆とっておきの7つの演出

素敵なプレゼントを女性に贈る時、それは男性にとってとても緊張する瞬間。全力で想いを伝える瞬間でもあります。きっと、相手への想いが強いほど、伝える言葉を考えるのに時間がかかったはずです。 けれども、一生懸命考えた言葉であっても、相手にうまく伝わらないときがあります。そんな時は素敵なプレゼントに頼ってみてはい...
花とプレゼントの選び方

トルコキキョウの花言葉で恋する気持ちを伝える7つの方法

トルコキキョウは北アメリカが原産のリンドウ科のお花で、名前にトルコと付いていますが、実はトルコが原産ではありません。このような名前が付いたのは花の形がトルコ人のターバンの形に似ているからという説や、花びらの深みのある青がトルコ石のようだからという説があります。 トルコキキョウが日本に渡ってきた時期は、大正から...
花言葉を贈る

ポインセチアの花言葉を情熱的な愛の告白に添えたい理由

クリスマスシーズンを彩る花といえば、ポインセチアが思い浮かびます。 ポインセチアはメキシコが原産のトウダイグサ科の植物です。ポインセチアがクリスマスと結び付けられるようになったのは、赤い苞と緑色の葉が宗教的な色とされているからです。 赤はキリストの血を、緑は永遠の命を象徴していると考えられています。...
花の選び方

ブーゲンビリアの花言葉を使って粋な告白をする7つの方法

ブーゲンビリアというと、常夏の島に咲いているイメージがあります。ハワイをはじめ、バリ島、セブ島などの南国リゾートで、目にすることが多いからでしょうか。 南国の海に、ブーゲンビリアの赤やピンク、オレンジ色などはとても合いますよね。 「ブーゲンビリア」という名前は1768年に、ブラジルでこの木を見つけた...
花の選び方

【愛を伝える王道】バラの花言葉が幸福をもたらす理由とは

バラは愛と美の象徴とも言われ、古くから愛を伝える花として親しまれてきました。 園芸品種だけでも3万種ほどもあり、花色のバリエーションが豊富です。 バラの花と一口に行っても形や色それぞれに違った美しさがあり、花言葉もたくさんあります。バラの花言葉の中には愛を伝えるのにぴったりのものが多くあるので、ぜひ...
花言葉を贈る

かすみ草の花言葉を使って大好きな人に告白する7つの方法

かすみ草はふんわりと優しい雰囲気を演出してくれるので、花束をはじめとしたフラワーギフトでは定番のお花ですよね。普段は花束の名脇役として、花と花の間を埋めたり全体を柔らかく調和させたりしてくれます。小さな白い花が霞のようにふわっとお花を包み込む姿は、とてもロマンティックです。 かすみ草はナデシコ科の植物で、ヨー...
タイトルとURLをコピーしました