【愛を伝える王道】バラの花言葉が幸福をもたらす理由とは

【愛を伝える王道】バラの花言葉が幸福をもたらす理由とは

バラは愛と美の象徴とも言われ、古くから愛を伝える花として親しまれてきました。

園芸品種だけでも3万種ほどもあり、花色のバリエーションが豊富です。

バラの花と一口に行っても形や色それぞれに違った美しさがあり、花言葉もたくさんあります。バラの花言葉の中には愛を伝えるのにぴったりのものが多くあるので、ぜひ花言葉を添えて贈ってみましょう。

バラの花名はケルト語で赤色を意味する「rhodd」に由来しています。

告白やプロポーズでイメージする赤いバラの花は、好きな人へ贈る花の王道と言っても過言ではありません。聖母マリアや女神ヴィーナスとも重ねられるバラの花は、自分にとって唯一無二の相手に贈りたい花です。

バラはたいへん華やかで存在感があるので、バラだけの花束でも美しいですし、ほかの花とアレンジしてもバラの輝きが際立ちます。

今回はバラの花言葉をご紹介しながら、バラの花言葉が幸福感をもたらす理由を考えていきたいと思います。優雅なバラの花であなたの想いを届けてみてくださいね。



 

【愛を伝える王道】
バラの花言葉が幸福をもたらす理由とは

 

「愛」と「美」の象徴にあやかろう


バラ全体の花言葉に「愛」と「美」があります。

バラの花は愛と美の女神であるヴィーナスを象徴する花です。

人々を惹きつけてやまないバラの花の美しい姿や香りは、まさに愛や美そのものとも言えるでしょう。数あるバラの花言葉ですが、愛に関するものと美しさに関するものが数多くあります。

愛情を伝えるなら、ストレートに愛や美の花言葉を添えたバラの花を贈ってみてください。普段は言いにくい思い切った愛の告白も、花言葉に託すことで素直に伝えられます。

ストレートな愛の告白は相手の心に響いて、幸福感をもたらすことでしょう。

 

「幸福」という花言葉を贈ろう


バラ全体の花言葉には「幸福」という意味もあります。

バラの優雅な美しさは、見る人を幸せにする力があります。贈られた相手を幸福な気持ちにするのはもちろんのこと、告白の結果がハッピーエンドになることを願ってバラの花を選んでみても良いかもしれません。

たくさんの形や色のバリエーションがあるバラの中から、相手に似合う色を選んだり、自分が気に入ったものを選んだりするのは楽しいものです。

あなたの感性で選んだバラの花に「幸福」の花言葉を添えて贈ってみてくださいね。

 

「情熱」を伝えよう


バラの花にはそれぞれの色ごとに花言葉があります。

赤いバラの花言葉は「情熱」です。燃えるような赤い色のバラは、恋する気持ちを表わしています。告白やプロポーズの時に贈って、自分の想いの強さを表現する人も多いことでしょう。

赤いバラとともに情熱的に愛を告白されるのは嬉しいものです。定番のシチュエーションとも言えますが、赤いバラに情熱を託して贈られるのはやはりロマンティックです。

ゴージャスな赤いバラの花で情熱的な気持ちを伝えてみてください。

 

「純粋」な気持ちを表わそう


白いバラの花言葉は「純粋」です。

清楚な美しさを持った白いバラは、赤いバラとは違った清らかな趣があります。純粋な愛情を伝えたい時には、白いバラの花を贈ってみましょう。

清楚なイメージの女性に贈るのにぴったりですし、女性から気持ちを伝える時にもふさわしい花の色です。

白はまっさらなキャンバスのように、「あなたの好きな色に染まる」というイメージがあります。

純粋さを表わす白いバラは、心が洗われるような美しさとともに幸福な気持ちを運んでくることでしょう。

 

「感謝」の想いを伝えよう


ピンクのバラの花言葉は「感謝」です。

ピンクは優しく愛らしい花の色ですので、優しい気持ちで愛の告白をしたい時にはピンクのバラの花束を贈ってみてください。

ピンクのバラは「しとやか」「上品」という花言葉が知られていますが、それだけでなく感謝の気持ちを表現することができます。愛する気持ちを教えてくれた相手に、感謝の気持ちを込めて愛を伝えてみませんか。

ありがとうという気持ちを言葉にすると、人の心を優しくします。感謝を伝えることで、相手を幸福な気持ちにすることでしょう。

 

「信頼」の気持ちを託そう


オレンジ色のバラの花は「信頼」という花言葉があります。

ぬくもりのあるオレンジ色は見ているだけでも、心を穏やかにしてくれる力があります。

そんなオレンジ色のバラの花に信頼の気持ちを託して贈ってみてください。

燃えるような激しい気持ちというよりも、穏やかな信頼感を感じるような愛情があります。

相手との絆を深め、信頼しあえる関係になることを願って贈るのにふさわしい花の色です。

相手を思いやる気持ちが届けば、きっと相手の心に幸福が満ちることでしょう。

 

「温かい心」を表現しよう


赤と白のバラの花言葉は「温かい心」です。

赤いバラと白いバラの混ざった花束でもいいですし、一つの花に赤と白の色が入ったバラでもかまいません。

たとえばメヌエットという品種は、白い花びらを赤く縁取ったような美しいバラの花です。

赤と白のバラは結婚式や結納などのおめでたい場でも用いられる、縁起の良い組み合わせです。

温かい心のほかにも「融合」や「交わり」という意味もあります。

温かい心で相手を包むように、赤と白のバラであなたの想いを伝えましょう。赤と白のバラが温かな幸せを呼び込んでくれます。

 

いかがでしたか。

バラの花言葉が幸福をもたらしてくれる理由をご紹介してきました。

バラの花言葉にはポジティブで素敵なイメージのものがたくさんあります。

美しくて豪華なバラの花束とともに贈られると嬉しい言葉ばかりです。

激しい気持ち、優しい気持ち、美しさ、愛らしさなど、あなたの想いにふさわしい花言葉を探して、花束に添えてみてください。

きっとふさわしいメッセージを見つけることができるはずです。

バラの花は二人の間を結びつけ、幸せをもたらしてくれることでしょう。

 

まとめ

【愛を伝える王道】バラの花言葉が幸福をもたらす理由とは

 

・「愛」と「美」の象徴にあやかろう
・「幸福」という花言葉を贈ろう
・「情熱」を伝えよう
・「純粋」な気持ちを表わそう
・「感謝」の想いを伝えよう
・「信頼」の気持ちを託そう
・「温かい心」を表現しよう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!