トイレにぴったりの観葉植物の種類と育て方

トイレにぴったりの観葉植物の種類と育て方
トイレに観葉植物を置いて、オシャレな空間を演出し、リラックス効果を感じる事が出来たら、嬉しいですよね。実は、トイレに観葉植物を置く事のメリットは、視覚的な効果だけでなく、空気を洗浄する役割も果たしてくれる為、暗く狭いイメージがあるトイレを、癒しの空間へと変えてくれる点にもあるのです!

「とはいえ、トイレにピッタリの観葉植物って、どんなものを選べば良いの?」とか、「三日坊主だから、お手入れが面倒なのはちょっと嫌だな…」と、感じるのではないでしょうか。

そこで今回は、トイレにピッタリの観葉植物の種類と、その育て方についてお伝えします。風水的にも「陰の気」があるとされているトイレを、明るく、オシャレに演出したいと思ったら、ぜひチェックしてみてください。

小さな葉が可愛らしいアジアンタムは、乾燥を避けて育てよう

トイレにピッタリの観葉植物として、アジアンタムが挙げられます。小さな葉を沢山つけ、綺麗な緑色をした見た目が可愛らしい植物で、トイレのちょっとしたスペースにも置く事が出来ます。風水的にも、「陰の気」を吸い取ってくれる効果があるとされていますので、トイレで気持ちをリセットし、落ち着きたいという方にもピッタリの観葉植物です。

アジアンタムの育て方のコツは、水を切らさない事です。暗い場所でも育つ特性の為、トイレに置いたまま育てる事は出来ますが、土が乾燥する事は無いように気を付けましょう。寒さに弱い性質ですので、閉鎖的で蒸し暑くなりがちなトイレでも、育てやすい観葉植物です。

 

鋭い葉が特徴的なサンスベリアは、気温10℃以上を保ち育てよう

サンスベリアも、トイレに置く観賞植物として人気があります。この植物は、空気を浄化する特性を持っていますので、トイレを清潔にし、爽やかな空間にしたい方へおススメの観葉植物です。シュッとした鋭い葉の形が特徴で、この見た目は風水的にも邪気を払うとされていますので、なんとなく気持ちが暗くなりがちなトイレに置けば、マイナスの空気を浄化してくれるでしょう。

サンスベリアはとても育てやすく、水やりを頻繁にする必要がありません。ただし、乾燥には弱い性質ですので、放置しすぎる事が無いように気を付けましょう。気温10℃以上の暖かい場所を好みますので、「冬場はトイレが寒くなってしまう」というお家の方は、温度管理にも気を配るようにしてください。

 

ツルを伸ばすアイビーは、時々日当たりの良い場所に置いて育てよう

アイビーも、トイレにぴったりの観葉植物です。有名な観葉植物の一種で、ツルを伸ばしながら育ち、葉に模様を付ける見た目の可愛らしさが魅力的ですよね。インテリアとしての効果はもちろんの事、生命力があり、どんとんとツルを絡ませていきますので、トイレにこの観葉植物を置けば、日々の成長を観察する事も、ひとつの楽しみになりそうです。

アイビーは、乾燥を嫌う為、「土の表面が乾いてきたな」と感じたら、水を与えましょう。また、日光に当てた方が成長しやすい性質ですので、窓が無いトイレで育てる場合は、一日に一度はこの植物を移動して、日当たりの良い場所に置いてあげるとベストです。

アイビーは鉢植えのイメージが強いかもしれませんが、「トイレが狭くてあまり大きな観葉植物を置く事が出来ないな…」と感じても大丈夫!水を入れた花瓶に、アイビーを短く切って入れておけば、そこから少しずつツルを伸ばしてくれますので、自分の好きなボリュームで育ててみてください。

 

家を留守にする事が多い人は、水やりが不要なサボテンを育てよう

「トイレに観葉植物を置きたいけれど、家を留守にする事が多くて、管理が出来そうにない…」という方は、サボテンを置いてみてはいかがでしょうか。サボテンは、小さなスペースに置く事が出来ますし、近年ではユニークな形のサボテンも出回るようになり、見る人の目を楽しませています。風水的にも、サボテンのトゲが邪気を払ってくれると言われており、トイレのマイナスの気を払ってくれる効果があるとされています。

サボテンは、水やりが不要な点がメリットである上に、寒さにも暑さにも強い為、植物を移動させる手間も必要ありません。仕事で出張が多い方や、旅行で長期間家を留守にする方でも、安心してトイレに置ける観葉植物です。

 

今回は、トイレにピッタリの観葉植物の種類と、その育て方についてお伝えしました。狭くて閉鎖的な空間の為、感覚的に気持ちが落ち込みやすく、風水的にも「陰の気」が溜まりやすいトイレに観葉植物を置く事で、見た目を明るくしてくれる点はもちろんの事、空気を浄化して、爽やかな空間を演出してくれるので、嬉しいですよね。

トイレに置く観葉植物で、共通しておススメ出来るポイントは、湿気や暗い場所に強く、狭い空間でも置ける小さめのサイズである事です。形もそれぞれの品種によって違いがありますので、アジアン風やアンティーク、和風やポップな感じなど、統一させたい雰囲気に合わせて、楽しみながら観葉植物を選んでみてはいかがでしょうか。

今回の記事を読み、興味が湧いたら、ぜひトイレに観葉植物を置き、爽やかでおしゃれな空間を作ってみましょう!


連記事