トマトの栄養を逃さない!健康になる食べ方5選

トマトの栄養を逃さない!健康になる食べ方5選
真っ赤な見た目が食卓を彩り、料理のアクセントにも使えるトマトは、「栄養満点で、健康や美容に良い」というイメージがありますよね。トマトはその栄養の豊富さから、昔のヨーロッパでは、「トマトが赤くなると、医者が青くなる」と言われていたそうです。

実は、トマトは取り入れたい栄養素によって、おススメの調理法が異なります。

生はもちろん、加熱したり、茹でたりと、様々な調理法がありますが、せっかくのトマトの栄養を逃してしまっては勿体無いですので、健康になる為の、効果的な食べ方を知っておきたいのではないでしょうか。

そこで今回は、トマトの持つ栄養と、その効果に注目し、健康的で美しい身体を作る為の美味しい食べ方をお伝えします。ぜひこの記事を読んでトマトの豊富な栄養を知り、毎日の食習慣にプラスしてみましょう!

オリーブオイルにつけるか、ジュースにしてリコピンを摂ろう

トマトと言えば、あの真っ赤な見た目が印象的な野菜ですよね。その色素のほとんどに、美白効果で有名なリコピンが含まれています。

リコピンには抗酸化作用があり、老化の原因となる活性酸素を抑えてくれるという役割がある為、アンチエイジングやダイエットにも効果的です。

「酸化に抗う」という漢字が示すように、身体がサビていく事をストップさせて、動脈硬化を予防し、私たちの健康を維持してくれるのです。

リコピンは、油に溶ける「脂溶性」という性質がある為、栄養を活かすには、オリーブオイルなどの油と一緒に調理する事で、吸収しやすくなります。

また、トマトのリコピンは食物繊維に囲まれていますので、火を通すか、ミキサーで細かく砕いて、細胞を壊した上で食べる事で、リコピンが体内に吸収されやすくなります。

「トマトを食べればリコピンが摂れる」と単純に考えがちですが、生の状態でトマトを食べても、リコピンはあまり摂れないのですね!

病気予防の効果を持つリコピンを摂りたいと感じたら、オリーブオイルにつけるか、トマトジュースにする事がおススメです。

 

油と一緒に調理する事で、ビタミンAを引き出そう

トマトの栄養として注目すべき点は、ビタミンAやビタミンCが豊富な所です。

実は、トマトに含まれるビタミンの引き出し方は調理法によって変わってきますので、毎回同じ食べ方をするのではなく、スープにしたり、パスタソースにするなど、加工して食べると良いでしょう。

トマトに含まれるビタミンAは皮膚や粘膜の正常を保ったり、細菌から身体を守る役割を持っています。私たちの健康を維持する為には欠かせない栄養素ですので、多く摂っておきたいですよね。

リコピンと同じく、油に溶けやすい脂溶性の性質ですので、油と一緒に調理すると効果的に摂取する事が出来ます。

 

スープやジュースにして、ビタミンCを摂ろう

トマトに含まれるビタミンCは、綺麗な肌を維持し、疲労回復にも効果がありますので、美しく、元気な身体になりたい方にとっては、特に多く摂りたい栄養素ですよね。

ビタミンCは、水に溶けやすい水溶性の性質ですので、スープやジュースなど、水を使ったトマト料理を作る事がおススメです。冬の寒い時期には、家族や友人と一緒にトマト鍋を楽しんでも良いですね!

 

生でそのまま食べる事で、カリウムを摂ろう

「加工したほうがリコピンやビタミンを摂りやすいなんて!今までトマトを生で食べている事が多かったよ…」と思われるかもしれませんが、問題ありません。

実はトマトに含まれるカリウムは、生で食べる方が摂取しやすい栄養素なのです。カリウムはミネラルの一種で、体内の余分な水分とナトリウムの排出を促す効果がある為、高血圧予防と、むくみを解消してくれます。

高血圧は動脈硬化を引き起こす原因となり、心筋梗塞や脳卒中などの病気になる可能性もありますので、そのような生活習慣病を防ぐ為にも、カリウムは私たちにとって必要不可欠な栄養素です。

「足がむくみやすくて、太って見えるんだよね…」とお困りの方は、トマトをサラダに加え、生で食べてみてはいかがでしょうか。

皮ごと食べる事で、食物繊維を摂ろう

トマトに含まれる栄養の一種、食物繊維は、満腹感を与えてくれるという役割を持っています。その為、食前に食べると、食べ過ぎを防止し、ダイエット効果も期待できるのです!

食物繊維は便秘解消の効果もあり、トマトの皮の部分に多く含まれていますので、サイズダウンを目指したい方・健康的な体を目指したい方は、食事の前にトマトを皮ごと食べてみましょう。

 

さて、今回は、トマトの持つ栄養と、その効果に注目し、健康的で美しい身体を作る為の美味しい食べ方をお伝えしました。

トマトは食べる機会の多い野菜ですが、その栄養を活かす為には、同じ調理法で食べ続けるよりも、オリーブオイルに付けたり、加工してスープやジュース、パスタソースにしたり、時には生でそのまま…といったように、様々な方法で食べる事がおススメです。

私たちの身体に欠かせない、ビタミンAやビタミンCをはじめ、リコピン、カリウム、食物繊維といった栄養素が豊富なトマトは、お弁当やサラダの彩りにも使える万能な野菜です。

病気を予防し、健康的で美しい身体を作る為に、ぜひトマトの栄養をたくさん摂り入れましょう!

【まとめ】

トマトの栄養を逃さない、おススメの食べ方は

・オリーブオイルにつけるか、ジュースにしてリコピンを摂ろう
・油と一緒に調理する事で、ビタミンAを引き出そう
・スープやジュースにして、ビタミンCを摂ろう
・生でそのまま食べる事で、カリウムを摂ろう
・皮ごと食べる事で、食物繊維を摂ろう


連記事