春の花のリース☆玄関を可愛く彩る7つのおすすめの花々

春の花のリース☆玄関を可愛く彩る7つのおすすめの花々

春の花を使って、玄関に可愛いリースを飾ってみませんか?リースというとクリスマスシーズンだけの物のように思っている人が多いかもしれませんが、リースはローマ帝国の時代から主にお祝いやお祭り行事の際に作られ、玄関や扉に飾られてきたもので、クリスマス特有のものではないのです。

現在では、フラワーアレンジメントガーデニングが趣味の人を中心に玄関の扉はもちろん、室内の扉にも装飾品として飾る事が増えているリースですが、春の季節には春の花を使ったアレンジをしてみたいものです。

春の花は、小ぶりで可愛い雰囲気のものが多いので、リースに加えることでそっけない見た目のリースが一変して可愛いリースになるのです。そんなリースを彩る春の花のおすすめを7つ解説します。



 

春の花のリース☆
玄関を可愛く彩る7つのおすすめの花々

 

4月を満喫する桜の花のリース


春の花といえば、誰もが思い浮かべるのが桜の花ではないでしょうか。桜の花は、4月の初旬に咲くことから、学生にとっては新学期や入学の、社会人にとっては、新生活の門出を祝ったり、応援してくれる役割の様な花の代名詞です。

★ 春の花の一瞬の美しさを愛でるリース

・ 桜の花は、春の花の中でも開花時期が短く、長く楽しむ事は難しいです。

その一瞬だからこそ季節を感じさせてくれる花として、リースに飾り付けましょう。ピンク色が可愛く、日本らしさも表現してくれます。

家庭でリースを作る時には、年中使えそうなベースとなるリースを作っておいて桜の枝や花々を付けたアレンジが便利です。ベースとなるリースは、ホームセンターなどで見る木の枝でも、もちろん良いですし、輪に刺繍糸を巻きつけるなど、オリジナルアレンジも素敵です。

 

春の花でも、可愛らしいたんぽぽ


たんぽぽの花は、道端に咲いている雑草のイメージが強く、春の花だと認識している人が少ないかもしれません。しかし、たんぽぽもれっきとした春の花の1つです。雑草と言われるだけあって、たんぽぽの花には可愛らしさの裏側に強さも感じることができます。

★ 可愛らしいたんぽぽが引き立つリース

・ また、たんぽぽの花は黄色一色で、組み合わせの幅が広いです。

黄色はあらゆる色と相性が良い色。特に同系色がおすすめです。例えば、茶系のツタのリースグリーンのリース、いずれにも合わせやすいのも特徴です。

 

春の花が引き立つ、いちごの花と実


可愛いリースに仕上げたいなら、春の花の中から、いちごの花を選びましょう。いちごには小さくて白い可愛い花が咲きます。このいちごの花だけでも十分可愛いのですが、ぜひプラスしたいアレンジがいちごの実も一緒に飾る事です。

★ 造花で作る、春の花と実のコラボレーション

・ 本物を飾るとカラスや野鳥に食べられてしまいます。

作り物のいちごの飾りを一緒にリースに取り付けて、可愛く仕上げるリースが似合います。メルヘンチックな女子っぽいリースに仕上がります。

いちごの花と実をあしらった春の花のリースは、特に幼稚園から小学校低学年の女の子のお子さまがいる家庭におすすめです。キラキラ・可愛いが大好きな年代の部屋のドアに、乙女チックな可愛いリースはいかがでしょうか。

 

ベージュ系のカーネーション


春の花として、母の日に大活躍するのがカーネーションです。カーネーションは母の花としては絶対的な存在ですが、実は、インテリアやガーデニングでも、その大人っぽい可愛らしさが人気です。

★ 春の花カーネーションは、ベージュで赴きを

・ リースの飾りとしておすすめなのが、ベージュ系のカーネーションです。

ピンクや赤だといかにもという感じになりますが、ベージュ系のカーネーションだと、リース本体にも馴染みがいいですし、大人かわいい印象に仕上がります。

最近ではアンティーク調の花々やリースが人気があります。あまりに可愛らしい、華やかなリースではないタイプで春の花を選ぶなら、ベージュがおすすめです。

 

黄色やパープルなどのパンジー


春の花としてガーデニングでもよく育てられているのがパンジーの花です。パンジーの花は、黄色や紫、ブルーなどそのカラーバリエーションは豊富です。

★ 春の花、パンジーのリース

・ たくさんの色のパンジーを散りばめるリース。

春らしいリースにするにはピッタリ!栽培方法も比較的育てやすいため、自分で育てたパンジーの花をリースに飾ってみてはいかがでしょうか。

パンジーは育てやすく、華やかで飾って可愛く、生活に取り入れやすい春の花です。ぜひ、育てるところから挑戦してみてくださいね。

 

牡丹で日本家屋にも映えるリースアレンジ


日本家屋の自宅の玄関に飾る、リースのアレンジに最適な春の花が、牡丹の花です。牡丹の花は、ピンクや紫色の鮮やかな花びらの中心に雌しべについた黄色の花粉をたくわえていて、その色のコントラストはとても美しいものです。

★ 純和風の春の花、牡丹

・ 花の印象が純和風のため、和風テイストのリースにはぴったりの花なのです。

牡丹の花は、一つ一つに存在感がありますから、あまりたくさんの個数を飾るのではなく、少量をセンスよく配置するのがおすすめです。

 

可憐な春の花の代表、マーガレット


春の花の中で可愛く、可憐なイメージを持つ花が、マーガレットの花です。マーガレットの花は、ちょっと控えめな白い花びらが特徴的なので、可愛いリースに添える花としておすすめです。

★ 春の花、マーガレットのリース

・ マーガレットはその美しさだけでなく、屋外に飾っても丈夫です。

菊の花の一種でもあることがその理由。耐久性もあり、屋外に飾る花としては最適です。玄関に飾る春の花として、活躍します。

花占いに使われる花としても有名なマーガレットの花は、どこか少女のような幼さと純粋さを持っています。

 

いかがでしたでしょうか。春の花には、洋風のお洒落な花和風の上品な花など様々あります。家の建物のイメージや外壁の色、玄関扉のデザインとも相性を見ながら、リースの雰囲気を決め、それに合う春の花を選べます。

春の花のリース作りというと、手間と時間がかかるものだと思っている人が多いかもしれません。けれども、リースの土台作りの部分からこだわりたい人は、ゼロから作ればいいですし、そこまで手間をかけられないという人は、土台部分は専門店で購入して、花の飾り付けだけしてもいいのです。

今回解説した花は、いずれも春の花として有名なので、一般的な花屋さんで販売されていますが、これを機会に自分で鉢植えを購入して育ててみるのもいいかもしれません。自分で育て、春にやっと花を咲かせた花をリースの飾りに使えば思い入れも一層大きなものになります。

 

まとめ

玄関に可愛らしさをプラス!リースアレンジにおすすめの春の花とは

・春の花の代表格桜の花は新たかな人生の門出を応援してくれる
・黄色くてまんまるの形がかわいいたんぽぽの花
・いちごの花と作り物のいちごの飾りを使ってメルヘンチックに
・ベージュ系のカーネーションの花を使った大人っぽいリース
・黄色やパープルなどカラーバリエーション豊富なパンジーの花
・牡丹を使ったちょっと個性的なリースアレンジ
・かわいいのに上品な雰囲気のマーガレットの花

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!