9月の誕生花でお祝い☆花束にしたい花々とアレンジ

9月の誕生花でお祝い☆花束にしたい花々とアレンジ
9月の誕生花をお祝いに贈る…、1度はやってみたいと憧れることもありますよね。夏の暑さが去り始める秋は花の季節でもありますし、9月の誕生花はそんな秋に、相手のことを考えて選んだことが伝わる、素敵な思い出になるもの…。

でも、9月の誕生花の全てがその時期に買い求めやすいとは限りませんし、花言葉まで知ってしまうと、逆に印象が悪くなりそうな花も少なくありません。

相手の誕生日の9月の誕生花がイメージの悪い花言葉だと、「贈るなんてできない…。」と諦めてしまうこともあるもの…。でも実は、誕生花には365日それぞれに決められている種類以外に、誕生月の誕生花というものも存在しているのです!

せっかく選ぶなら、花言葉もイメージも良い9月の誕生花を贈りたいですよね。そこで今回は、誕生月が9月の方に贈りたい、9月の誕生花について詳しくお伝えします。



 

9月の誕生花でお祝い☆
花束にしたい花々とアレンジ

 

9月の誕生花その1・ダリア


9月の誕生花として、最も代表的なのがダリア。ダリアは、もともと園芸用として愛されていた花ですが、品種改良で切り花としての品種が豊富になったことで、プレゼントとしても人気を集めています。

切り花は主に秋から冬にかけて流通しますので、9月の誕生花として店頭でも買い求めやすい花の一つ。

【 9月の誕生花:ダリア 】

★ そんなダリアの花言葉は5つ。そのうち、贈りものに添えるのにいいイメージの花言葉は「華麗」「優雅」「気品」の3つです。

・ 「華麗」は、ダリアのもつ華やかな存在感がそのまま表現された花言葉で、華やかなイメージの女性に喜ばれそうな花言葉!

「優雅」「気品」の2つは、落ち着いた雰囲気のある女性に、ぴったりのイメージではないでしょうか。

一方、贈りものに添えるのに適さないイメージの花言葉は、「移り気」「不安定」の2つ。ダリアを贈る際は、この2つの花言葉の意味にとられないように、先にお伝えした3つの花言葉のいずれかを添えると、トラブルにならず安心です。

 

ダリアのおすすめアレンジ


ダリアは切り花としても比較的花もちがいいので、生花で贈るのがおすすめ。一輪でも存在感があるので、切り花を一本包んでもらうだけでも、素敵なプレゼントになりますが、ゴージャス感が欲しい時には赤いダリアを何本かまとめて花束にしても素敵!

【 9月の誕生花:白いダリア 】

★ また、白いダリアは花言葉の通り「気品」のある雰囲気。

・ 白やグリーン系のバラ、カーネーションなどとも相性バツグンです。目にも爽やかなので、夏の暑さが終わる頃の9月の贈り物としてぴったり。

ダリアはそのほかのどんな色でも主役級の存在感がある花です。他の花とあわせてアレンジする時には、全体の雰囲気がうるさくならないように、ダリア以外の花の色は控え目なものを選ぶといいですね。

 

9月の誕生花その2・フヨウ


9月の誕生花の2つ目は、フヨウ(芙蓉)。フヨウは、夏から秋にかけて出回る花で、日本では古くから愛されてきた種類の1つです。

ピンクや赤、白などの色が一般的ですが、その花の繊細な美しさと朝に咲いて夕方にはしぼんでしまう儚さから、美しい女性の例えにされてきたほど。

【 9月の誕生花:フヨウ 】

★ そんなフヨウの花言葉は、「繊細な美」「しとやかな恋人」の2つ。

・ 花のイメージそのままの美しい花言葉なので、どちらの意味も贈りものにぴったり!

特に、男性から女性に贈るときに、「しとやかな恋人」の花言葉を添えて贈ると、喜ばれるのではないでしょうか。

 

園芸好きな方に♪フヨウのおすすめアレンジ


フヨウは昔から園芸種として愛されていますが、花もちがあまりよくないため切り花としての流通量は多くありません。

【 9月の誕生花:フヨウアレンジ 】

★ とはいえ、園芸用としての人気の高い花なので、花を育てるのが好きな方には鉢植えを贈るのもひとつの手。

・ 咲き始めは白く、咲いているうちにだんだん赤みを帯びてくるスイフヨウ(酔芙蓉)という品種は、フヨウの繊細な美しさを最も感じられる人気の花です。

ただ、やはりプレゼントに鉢植えを贈るのは敷居が高いと感じる方も多いはず。そんな方は、フヨウのプリザーブドフラワーを探してみてはいかがでしょうか。

手入れが必要なく、インテリアとしてずっと楽しめるプリザーブドフラワーなら、手軽に記憶に残るプレゼントになります。

 

9月の誕生花その3・リンドウ


9月の誕生花の3つ目は、リンドウ(竜胆)。リンドウは、元々日本の山野に自生していた花ですが、その凛とした佇まいと花の美しさから、園芸用や切り花としても人気の高い秋の花の代表です。

紫の花が一般的ですが、最近は品種改良によって白やピンクなどかわいらしい色も増え、プレゼントにも選びやすくなりました。

【 9月の誕生花:リンドウ 】

★ そんなリンドウにはたくさんの花言葉がありますが、代表的なのが「あなたの悲しみに寄りそう」「正義」「誠実」の3つ。

・ リンドウを贈る際は、誠実さが魅力的な方に「誠実」の花言葉を添えると喜ばるのではないでしょうか。

「あなたの悲しみに寄りそう」はお見舞いなどには適していますが、誕生日プレゼントとしてはあまりいいイメージではありません。

 

9月の花の代表!リンドウのおすすめアレンジ


9月ごろのギフトとしてメジャーなリンドウですが、主流になるのは敬老の日のギフト用の鉢植え。そのため、若い世代に贈るのには、少し地味な印象になることも…。

【 9月の誕生花:リンドウアレンジ 】

★ そんなリンドウの鉢植えにおすすめなのが籠アレンジ

・ 白や淡いピンクのリンドウの鉢を可愛い籠に入れれば、一気にかわいらしい雰囲気になります。

また、リンドウも近年は切り花として使われることも。落ち着いた印象の紫や青が主流のリンドウは、白や黄色の花の中に引き締めカラーとして混ぜれば、上品な印象の花束になるのです。

日本の花らしさを逆に活かして、ワレモコウやチョコレートコスモスなど、ダークカラーの花とあわせた和モダンな花束を目指してみるのも素敵です♪

 

いかがでしたでしょうか、9月の3つの誕生花、ダリア・フヨウ・リンドウは、いずれも上品で、しとやかな女性をイメージさせる素敵な花!

それでいて、洋風なイメージの強いダリアから、純和風に仕上げることもできるリンドウまで雰囲気は様々なので、贈る相手のことを考えてイメージに合うものを選ぶ楽しみもあります。

また、花束にぴったりなダリアと、鉢植えを贈るのに適したフヨウ、どちらも出回りやすいリンドウと、花ギフトとしてのスタイルも三者三様なので、自分や相手にぴったりなアレンジギフトが必ず見つかるはず。

9月というと、丁度夏の暑さが終わりを見せ始める時期なので、みずみずしい誕生花のギフトは喜ばれること間違いなし!

今まで誕生花を贈ってみたいと考えながら、なかなか実行できなかった方も、今年こそ9月の誕生花を使って思い出に残るギフトを贈ってみてください。

まとめ

お祝いに使いたい9月の誕生花

・華やかな花束におすすめのダリア
・花好きの方に贈る鉢植えにおすすめのフヨウ
・籠や和モダンのアレンジにおすすめのリンドウ

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。