アロマディフューザー活用法☆シーンで分ける7つの香り

アロマディフューザー活用法☆シーンで分ける7つの香り

自然界において「香り」はとても重要な働きをしています。鼻が利く動物は香りを辿って獲物を見つけたり、相手の匂いを嗅いでパートナーを決める場合もあります。私たちの生活においても、香水や芳香剤は豊かな生活を送るためには欠かせないものですね。

さらに、精神的に効果のある効能を含めた香りがする、お香やアロマキャンドルなど香りを使った生活はさらに発展してきています。現在では、アロマオイルを使って部屋全体に香りを効かせる、アロマディフューザーが出てきたのでさらにアロマが身近になってきました。

しかし、アロマディフューザーの使い方をはっきり理解していない人が多く、うまく活用できていない側面もあります。そこで今回はアロマの香りにおける効能から、シーン別に活用する方法を紹介していきます。

アロマをうまく使いこなせることができれば、部屋の雰囲気やムード作りもうまくできるようになりますので、プライベートにおいてとても役立ってきます。仕事帰りのリラックスタイムはもちろん、女子会やデートなどでも工夫して楽しむことができますよ。



 

アロマディフューザー活用法☆
シーンで分ける7つの香り

 

頑張らなきゃいけないときに


車の運転をしていると途中で眠くなったりするときがありますよね。運転中にサポートをする立場ならば、運転手さんが眠くなったときはミントガムを渡した覚えはありませんか?ペパーミントには、眠気を吹き飛ばしてスッキリさせて、意識をはっきりさせてくれる効果があります。

また、ペパーミントの香りはハーブ系で清涼化のあるスッキリとした香りが特徴です。ペパーミントの香りは一般的に知られているため使い方もわかりやすく、気分をリフレッシュしたい時に使うとより効果を実感できるでしょう。

アロマディフューザーには車用タイプも見受けられます。眠気覚ましや気分転換など、様々なシーンで広く活用できますね。

 

仕事や勉強など集中したい時に


受験生や資格勉強をしている人、または期限が迫った仕事や緊張感のある仕事をしている人は、しっかりと集中力を高める必要があります。そんな時におススメなのは、ウッディー系の香りのユーカリとハーブ系の香りのローズマリーです。どちらも、精神的な疲れを癒して、頭の中をスッキリさせて、集中力を高める効果があります。

ユーカリにはさらに抗菌作用などがあるため、受験生が最後の追い込みをする冬に使うと最も効果が期待できるでしょう。アロマディフューザーによって部屋の抗菌もできて一石二鳥です。

ローズマリーは、14世紀のハンガリー王妃が若返りのためにローズマリーが入った水を飲み続け若返ったという話から、若返りの効果もあるみたいです。

ユーカリーはペパーミントより少し刺激的な香りで、ローズマリーはフレッシュな香りがします。人それぞれ香りの好みがありますので、仕事や勉強に集中したい時は自分の好みのアロマを使うといいですね。

 

女性にとって嬉しいアロマ


アロマの女王と呼ばれているローズは、フローラル系の香りで部屋の中をバラの香りで満たしてくれます。ローズは生理前の症状の緩和や女性ホルモンのバランス調整、生理不順や更年期障害の改善など、女性特有の症状に効果があるみたいですね。

これらの効能より、アロマにおけるローズはかなり女性に特化していると言えるでしょう。女性らしさを高めたい時や女性として演出したい時に、ローズを使って見てはいかがでしょうか。

アロマディフューザーを使う人は一般的に女性が多いので、ローズはいつでも手元に置いておきたい欠かせないアロマですね。アロマディフューザーとともに、ネックレスタイプなども利用して、日頃から活用すると効果もアップしますよ。

 

心が安らぎリラックス出来る


アロマの代表的な効能の一つに、心を落ち着かせること、リラックスさせることがあります。カモミールロマンとサンダルウッドはどちらも似たような効果があって、精神的に安らぐことができます。

カモミールロマンの場合は、鎮静効果の他に女性特有の症状の改善や肌荒れの改善など、どちらかというと女性におすすめのアロマです。

サンダルウッドは、男性機能の向上や女性に対する催淫効果など、男性にとって場の雰囲気作りなどに活躍しますね。カモミールロマンはフローラル系の若干りんごに似た香りで、サンダルウッドはオリエンタル系の香りです。

女性なら普段の生活に、カモミールロマンを取り入れると落ち着いた生活ができますね。

 

質の良い睡眠を取るために


人にとって睡眠はとても重要で、その時の精神状態によって睡眠の質が変わります。深い睡眠を取ることができれば、目覚めた時には疲労もすっかりとれて、朝から元気に動くことができるでしょう。アロマディフューザーの加湿効果も手伝って、快適な睡眠が期待できます。

睡眠の質を改善するために、優れたリラックス効果のあるラベンダーがおススメです。ラベンダーの香りはフローラル系で、会社や組織内の人間関係で疲弊しきった精神状態から発生するイライラなどを、取り除きリラックスさせてくれます。

また、ラベンダーの香りを部屋に充満させることで、リラックス効果が満載の空間を作ることができて、より質の高い睡眠を取ることができます。多忙な仕事をしている人などは、癒しの空間をラベンダーのアロマで作ってみてはいかがですか。

 

精神的疲労から解放してくれる


仕事やプライベートどちらでも、辛いことや悲しいことはたくさんありますね。一人でいるのが辛くなって孤独感を感じたり、現代社会におけるストレスはとても辛くなることが多いです。こんな精神的疲労から解放してくれるのが、ベンゾインのアロマです。

ベンゾインは精神的ストレスを取り除く効果に特化しており、現代人にとって欠かせないアロマの中の一つです。何か辛いことがあったりなんとなく寂しいと感じる時は、ベンゾインのアロマを使ってみてください。深いリラックス効果が精神的ストレスを取り除いてくれます。

精神的に落ち着いた後は、最後に紹介する幸せな気分になれるアロマを使ってみてはいかがでしょうか。

 

香りが演出する幸せ空間


アロマの香りの多くはリラックス効果があり、心が沈んでいる時に助けてくれるのが多かったですね。今回は幸せな気分にしてくれるアロマを二種類を紹介します。クラリセージは精神的ストレスを和らげる効果と、沈んだ感情を明るい方向に持って行って幸せにしてくれる効果があります。

また、清涼感溢れる香りがしますので、普段から落ち着いた生活をするために使ってみてはいかがでしょうか。イランイランは男性と女性が一緒の時間を過ごす時に、より幸せな空間を演出し楽しい気分にさせてくれます。

また、オリエンタル系でエキゾチックな香りがするので、恋人と素敵な空間を過ごす時に使うといいですよ。

 

いかがでしたか。生活のなかのあらゆる場面に合わせた、アロマディフューザーに最適なアロマの香りと、活用方法。今日からでも試すことができるのではないでしょうか。様々なシーンでアロマを使い分けることによって、私たちの生活を豊かにすることができますね。

精神的な作用から女性特有の効果があるアロマなど、いろいろなアロマの効果を理解することができました。まずは自分が求める効能は何かを理解して、次に好きな香りからアロマを選ぶと失敗が少ないと思いますよ。

今回紹介しきれなかったアロマもたくさんありますので、アロマディフューザーの使い方が慣れてきましたら、いろいろなアロマにチャレンジしてみてくださいね。アロマが身近にあれば、様々な演出が楽しめて恋人との関係ももっと拡がっていきます。

あなたが作り上げたアロマの演出で、幸せな空間を広げていきましょう。

 

まとめ

アロマディフューザー活用法☆シーンで分ける7つの香り

・頑張らなきゃいけないときに
・仕事や勉強など集中したい時に
・女性にとって嬉しいアロマ
・心が安らぎリラックス出来る
・質の良い睡眠を取るために
・精神的疲労から解放してくれる
・香りが演出する幸せ空間

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!