造花で手作りアレンジ☆子どもも喜ぶオシャレアイテム

造花で手作りアレンジ☆子どもも喜ぶオシャレアイテム

造花の花々は、100円均一ショップの手軽なものから、おしゃれな雑貨店まで、最近ではいろいろな場所で見かけるようになりました。

以前からある布の造花「シルクフラワー」に加え、化学繊維の薄い布で精巧に花々を再現した「アーティフィシャルフラワー」が登場し、オフィスや各種店舗のインテリアとしてよく使用されるようになったのも、その理由のひとつです。

実際に店頭で造花を取り扱う店舗も増え、手ごろな値段の造花でもレベルの高いものを目にすることがあります。

このように手軽に造花が入手できるようになった現代では、造花をアクセサリーの材料にしたり、雑貨にデコレーションしてみたりと、アレンジして楽しむ方も増えています。

そんな造花の手作りに興味が湧いたなら、まずは小物からトライしてみてはいかがでしょうか。子どもも喜んでくれるようなアイテムなら、きっと出来上がりが楽しみになります。そこで今回は、造花でオシャレなアイテムを作るアイディアをご提案します。



 

造花で手作りアレンジ☆
子どもも喜ぶオシャレアイテム

 

簡単にできる、ヘアアクセサリーを作ろう


簡単に作ることができ、実際に使って楽しいものにへアアクセサリーがあります。

用意するもの:

・造花
・シンプルなピンやヘアクリップなど。
接着剤

ヘアクリップは、子どものヘアアクセサリーだったら、ヘアゴムやパッチン止めなどを使っても、かわいいものを作ることができますよ。

そして多くの場合、造花を接着する「接着剤」が必要になります。接着力の強いボンドなども使えますが、作業の効率が良くしっかり貼りつけることができるものとして「グルーガン」の使用をおススメします。

【グルーガンとは】

樹脂を熱で溶かすための道具で、まさに銃のような形状をしています。

スティック状の樹脂をセットして「引き金」をひくと、先端から溶けた樹脂が出てくるので、それを接着剤として用います

このグルーガンは手軽であらゆる工作に便利です。ひとつ持っていると、手芸や工作などの様々な手作りに使えるので、家庭に一台は持っていたい、おススメ便利道具です。

それでは、様々なアイテムの作り方についてご説明していきます。

○造花を土台に貼り付けて作るアイテム
(ヘアゴム・ヘアクリップ・パッチン止めなど)

1. 造花の茎を2センチほど残してカットします。

2. 接着剤を茎と萼の部分につけて、土台になるヘアゴムやピンに造花を貼り、よく乾かします。

3. ヘアゴムでは接着したところがそのまま見えてしまうので、丸くカットしたフェルトや布をその上からさらに貼って隠します。

なお、ヘアクリップやコームなどを作るとき、造花の茎がワイヤー製だったら、接着剤を使わずに茎を巻き付けて固定してもOKです。巻き付けた部分が気になるようでしたら、造花用の伸縮性のある「フローラテープ」を上から巻いて隠すと良いでしょう。

○造花の萼部分に穴を開けて作るアイテム
(Uピンなど)

1. 造花の茎を萼ギリギリでカットします。

2. 萼に目打ちなどを使って穴を開けます(細かい作業なので、手を傷つけないように気をつけてください)。

3. 穴にUピンなどを通し、固定します。

なお、この方法は次項でお伝えする花冠を作る時にも使えます。

 

ミュージックフェスなどでも人気の、花冠を作ろう


最近はパーティーやイベントなどで、花冠が人気ですね。この花冠も造花を使って手作りすることができます。

用意するもの:

・花冠を作れるだけの分量の造花
・加工しやすい太さのワイヤー
フローラテープです。

【花冠の作り方】

1.造花の茎をカットし、萼部分に穴を開け30cmほどのワイヤーを通す。ワイヤーの中央に花が来るようにして、二つ折りにし、フローラテープを巻いて新たに茎を作る

2.別のワイヤーで、花冠の土台を丸く組んでおく。

3.1.で作った花の茎をバランスを見ながら土台に巻き付けて固定する。

造花は一種類でも数種類を合わせてもOKです。同じ造花の色違いを使ってみても楽しいですね。また、既製品のカチューシャに造花を貼りつけ「花冠風」にしても良いでしょう。

 

華やかに広がる、メリアコサージュを作ろう



【メリアとは】

椿(カメリア)から採られた言葉で、八重椿のように花弁や葉を重ね、大きな花に組んでいくテクニックのこと。

コサージュも、手作りアクセサリー用のコサージュ台を用意し、造花をバランス良く貼れば簡単に出来上がります。さらにひと工夫して「メリアコサージュ」にチャレンジしてみませんか。

用意するもの:

・同じ種類の、花弁が一枚一枚取り外せるタイプの造花を数本。
バラの造花が最も作りやすいでしょう。

【メリアコサージュの作り方】

1.造花は1本を残し、残りの花の花弁を1枚ずつ分けます

2.花弁のもとの部分に接着剤をつけ、バランスを見ながら1枚ずつ残した造花の外側に貼りつけます。好みの大きさになるまでこの作業を行います。

3.よく乾かしたら造花の茎をカットし、丸く切った布を萼側に貼りつけて、接着した花弁を下から保護します。

4.接着剤が乾いたら、コサージュ台を接着して出来上がりです。

出来上がったコサージュは服につけるのはもちろん、帽子やバッグなど、様々なものにつけて楽しめます。

 

シンプルな雑貨に造花をデコレーションしてみよう


最後にご紹介するのは、シンプルな雑貨に造花をデコレーションする方法です。フォトフレームの角などに造花を貼ったりするだけでも楽しいものができますが、ここは敢えて、子どもと一緒に少し手間の掛かる手作りをしませんか?

【おススメ、造花デコレーション】

★ ペーパークリップ

木製のピンチに、小さな造花を貼り付ける

★ 好みの布をテープ状に切って、巻き付けたS字フックに造花を取り付ける。

…など。

このように、ちょっとした雑貨に造花をデコレーションすると面白いです。他にもアイディア次第で、様々なフラワー雑貨を作ることができますよ。

 

いかがでしたか。あらゆるインテリアに造花を使って、簡単におしゃれなアイテムを作ることができます。ゴージャスにもカジュアルにも、造花を変えればいろいろなタイプに仕上がります。

さらにリボンやレース、ビーズなどを組み合わせれば、表現がさらに広がりますね。

前述したように、いずれの手作りも難しいものではないので、子どもと一緒に作るのも、おすすめです。ただしグルーガンを扱う時には、熱でやけどをする恐れがあります。また、萼に穴を開ける作業や、ワイヤーを扱う作業の時には、怪我の恐れもあります。作業中には必ず大人が付き添うようにしてください。

造花の手作りアレンジは、作る楽しみと使う楽しみ、両方あるのが良いところです。ぜひ、素敵なアイテムを、たくさん作ってみてください。作っていくうちに、あなたのアイデアもどんどん湧き出てくることでしょう!

 

まとめ

造花で手作り☆子どもも喜ぶオシャレアイテム

・ヘアクリップやピンにグルーガンで着けて、簡単ヘアアイテム
・ワイヤーとフローラテープを活用して、ティーンもおしゃれ花冠
・花びらを幾重にも広げて作る、メリアコサージュ
・いろいろな雑貨に、造花をデコレーションして子どもと楽しむ

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!