アルストロメリアの花言葉、色別に違う7つの贈り方のコツ

アルストロメリアの花言葉、色別に違う7つの贈り方のコツ

アルストロメリアは、南米大陸のアンデス山脈周辺に野生するユリ科のお花です。

スウェーデンの植物研究家が南米を旅していたときに発見された品種のため、別名「リリー・オブ・インカ」とも呼ばれています。形状はユリに似ていますが、細かい線のような模様の入った花弁のミステリアスな表情がアルストロメリアを特徴づける一番の魅力です。

そんなアルストロメリアには綺麗な色のバリエーションがたくさんあり、観賞用として人気が高いのでプレゼントにぴったりです。綺麗なお花を贈るときにはやはり、花言葉にもこだわりたいですよね!

というわけで今回は、インカの神秘を感じさせるミステリアスな雰囲気をもつ〈アルストロメリア〉の花言葉の世界をご紹介します。



 

アルストロメリアの花言葉、
色別に違う7つの贈り方のコツ

 

白は「凛々しさ」。年上の方に。


アンデス山脈の寒冷地に多く自生することで知られる力強い白のアルストロメリアには、〈凛々しさ〉という花言葉があります。

あなたのそばにいる、白いお花の似合う凛としたさわやかさが魅力の人に、お誕生日のお祝いや感謝の気持ちをこめてこのアルストロメリアをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか。

白のアルストロメリアは凛々しさを持ちつつも落ち着いた大人の雰囲気のあるお花なので、ご年配の方やちょっと年上の先輩へのプレゼントにもオススメです。

 

赤は「エキゾチック」。想いを寄せる女性に。


見る人をはっとさせる美しさの赤いアルストロメリアには、〈エキゾチック〉という花言葉があります。

神秘と情熱を感じさせる赤のアルストロメリアは、黒髪の美しい女性などにとてもよく似合います。もともとヨーロッパで花言葉が流行しはじめた頃には、女性の美しさを花にたとえるのに花言葉が使われることが多かったそうですよ。

思いをよせる女性に面と向かって美しさをたたえるのがちょっと恥ずかしいのなら、きれいな花に例えることでさりげなく褒めてみるのもいいかもしれませんね。

 

ピンク色は「気配り・献身」。


かわいらしいピンク色のアルストロメリアには、そのやさしい見た目にぴったりの〈気配り〉という花言葉があります。

いつもこまやかな気配りであなたを支えてくれるお友達や同僚・家族などに、感謝の気持ちを表すのには最適ですね☆さらに、アルストロメリア全般には〈献身〉という意味もあります。

この花言葉を使って、恋人やパートナーにたいする一途な気持ちと、「これからもずっとそばで支えたい」というあなたの意思を伝えてみてはいかがでしょうか。

 

「幸運」を願い、青いアルストロメリアを。


アルストロメリアにはほかにも〈幸運の訪れ〉という意味もあり、家族やお友達などの人生における大切な節目のときに、幸運を祈るエールとして贈るといいと言われています。

もしあなたの大切な人が試験や試合を控えていたり、夢に向けた旅立ちを控えているのなら、「冷静さ」と「知性」を与えてくれる青のアルストロメリアを贈ってみましょう。

緊張した心をしずめる作用のある青いお花は、きっとあなたの代わりにその人を陰で支え、よい結果を運んできてくれるでしょう。

 

富・繁栄の意味も。新たな門出を迎える方へ。


アルストロメリアにはまた、〈富〉や〈繁栄〉といった意味もあります。

そのため、なにか新しいビジネスをはじめたり、転職したお友達へのプレゼントに最適とされているんですよ。とりわけ、高貴さや贅沢さのシンボルカラーである紫のアルストロメリアは縁起がいいのでおすすめです。

「未来への憧れ」という花言葉もあるアルストロメリアは、希望に満ちた新しいスタートを後押しするのにぴったり。あなたの家族やお友達に成功や繁栄が訪れるように、花言葉でエールを贈ってみましょう。

 

黄色は「持続」。結婚記念日に。


お日様のようにぽかぽか暖かな雰囲気をもつ黄色のアルストロメリアの花言葉は〈持続〉です。

長い時間をともに過ごしてきた大切な人への贈り物にぴったりの花言葉ですね☆また、あなたがもし結婚記念日に何を贈るか迷っているのなら、「幸福」のシンボルカラーである黄色のアルストロメリアを贈ってみるのはいかがですか?

「持続」という花言葉のとおり開花期間が長く花持ちのいいアルストロメリアは、お部屋を華やかに彩り、これからもずっと長く愛が続くキューピッドになってくれることでしょう。

 

オレンジは「友情」。離れてしまう友人に。


アルストロメリアにはその他にも、〈友情〉という花言葉があります。あなたがもしお友達への誕生日プレゼントになにを贈ろうか迷っているのなら、フルーツのように明るくフレッシュなオレンジのアルストロメリアをセレクトしてみてはいかがでしょうか。

進学やお引っ越しなどで遠くに離れてしまうお友達に、壊れることのない友情を約束するお花としてプレゼントするのもおすすめです。

心を明るくする効果のあるオレンジのお花は、きっとあなたのお友達を元気づけてくれるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

このようにアルストロメリアには、全体的に前向きで上昇感のある花言葉が多いようですね。華奢で美しい見た目とは裏腹に、荒々しい山脈で生き抜く強さをかねそなえたアルストロメリアの特徴から、これらの花言葉があたえられたのかもしれません。

あなたも、そんなエキゾチックな魅力をもつ「インカの百合」であるアルストロメリアをぜひプレゼントとして贈ってみてくださいね。きっとあなたの大切な人に、癒しと前向きなエネルギーを与えてくれるはずですよ。

 

まとめ

アルストロメリアの花言葉、色別に違う7つの贈り方のコツ

・白は「凛々しさ」。年上の方に。
・赤は「エキゾチック」。想いを寄せる女性に。
・ピンク色は「気配り・献身」。
・「幸運」を願い、青いアルストロメリアを。
・富・繁栄の意味も。新たな門出を迎える方へ。
・黄色は「持続」。結婚記念日に。
・オレンジは「友情」。離れてしまう友人に。

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!