秋の花の香りでリッチに☆女性の魅力アップ7つの花々

秋の花の香りでリッチに☆女性の魅力アップ7つの花々
秋の花は濃厚な香りで、女性の魅力をアップしてくれるものが多くあります。秋になると、少し人肌恋しくなる季節になります。芸術の秋と言われるように、そんな秋ほど、あたたかな印象でシックな秋の花を楽しんでみませんか?

夏に大量に浴びた太陽の光によって体内に作られたセロトニンが、秋になると少しずつ減っていくから人肌恋しくなります。ちゃんと科学で証明されているので、自分だけかも…なんて思わなくて大丈夫!

さて今回は秋の花7つをお伝えします。秋の花と聞くと何を思い浮かべますか?今回お伝えする花々は、いい香りのする秋の花なので、大人の魅力アップすること間違いなしです。名前を聞いたことのない秋の花もあるかもしれませんが、そんな時は実際の香りを楽しんでみて下さい!



 

秋の花の香りでリッチに☆
女性の魅力アップ7つの花々

 

秋になると漂うあの香り、金木犀


秋になるとどこからともなく香ってくるのが、金木犀ですね!金木犀は小さな橙黄色の花を咲かせます。

【 香り漂う秋の花、金木犀(きんもくせい) 】

・ 9月の下旬から一気に咲き始めると、一斉にあの香りが漂います。香りが強い花なので、遠くにいたとしても香りが届きます。そんな金木犀は雨に弱く、雨が降るとすぐに散ってしまう儚い花なのです。

このように秋の夜長にピッタリの秋の花、金木犀ですが、お花屋さんにも売っているところもあります。金木犀の香りを楽しみながら、お酒を嗜む大人の時間を過ごしてみてはいかがですか?

 

金木犀と似ている?銀木犀


金木犀の影に隠れてしまいそうな銀木犀(ぎんもくせい)ですが、とてもいい香りがします。金木犀ほど香りが強くないので、どんな香り?と思う人も多いと思いますが、上品で優雅な香りがするのです。

【 控えめな香りの秋の花、銀木犀(ぎんもくせい) 】

・ 金木犀と同じような香りなのですが、花に顔を近づけないと香りが分からないほど弱い香りです。小さな白い花を10月頃に咲かせますので、探してみて下さい。

銀木犀は香りと同じように花言葉もちょっと控えめです。例えば、初恋高潔唯一の恋などです。大和撫子みたいな花ですね。上品な女性を目指すなら銀木犀の香りを楽しむといいかもしれませんね!

 

ジンジャーは生姜の花


生姜の花を見たことはありますか?実は生姜にも花が咲くのです!白い花やオレンジの花を咲かせます。

【 意外にも香り高い秋の花、生姜の花 】

・ オレンジの花より、白い花の方がいい香りがします。クチナシのような香りが特徴的です。

白い生姜の花は百合のようだということから、英語ではジンジャーリリーと呼ばれています!口にする生姜からはあまりイメージができませんが…。

ジンジャーリリーを髪の毛に挿して歩くといい香りにつられて、男性が声をかけてくるかもしれませんね!

 

お正月にも楽しめる山茶花


山茶花(さざんか)はツバキ科の花で、とてもいい香りがする秋の花です。日本が原産地の、純和風のイメージを誇る山茶花。花の少ない晩秋に長い間咲く花で、お正月までも楽しませてくれます。

【 お正月まで楽しむ秋の花、山茶花(さざんか) 】

・ 山茶花の花ビラが1枚ずつ散っていく珍しい秋の花です。花言葉は困難に打ち勝つひたむきさなどがあります。

お正月に着物に山茶花、うっとりしますね!

 

秋の山野でなぎなたこうじゅ


秋の花といっても、あまりお花屋さんや庭にも咲かないけれど、いい香りの秋の花をお伝えします。それは『なぎなたこうじゅ』と呼ばれる、紫色の花を咲かせるシソ科の花です。

【 山野に咲く秋の花、なぎなたこうじゅ 】

・ 道草のようだけど、いい香りがすることからこの名前がついたとか。秋の山野で、山野の秋の花なぎなたこうじゅを見つけて、魅力アップのお守りにするのもいいかもしれません!

花がなぎなたの刃の部分に似ていることから、なぎなたという名前がついています。この花は秋の山野で咲く花で、利尿剤や解熱剤として利用されていた植物です。

 

大人の女性には薔薇


世界中どこにいっても、大切な人に送る花は薔薇(ばら)と言っても過言ではないくらい、薔薇は愛の象徴とされています!実はこの薔薇も、れっきとした秋の花です。薔薇の花束で愛の告白をされると「はい」と言ってしまう甘美な美しさがあります。

【 秋の花、薔薇(ばら)の効能 】

・ 薔薇はホルモンバランスを整えたり肌を美しくしたりと女性にとってはいいことだらけです!秋の花の中でも1番と言っていいほど甘い香りがするので、香水にも使われています。薔薇の甘い香りで魅力アップ間違いなしです!

薔薇はギリシャ神話のアフロディーテが、美しいものとして薔薇を作ったとされています。また、古代ギリシャでは愛と喜びと美と純潔の象徴とされ、結婚式で花嫁が薔薇の花束を持つという風習になった秋の花なのです。

 

葉っぱの方が有名?柊


11月になってから咲く秋の花が、この西洋柊(ひいらぎ)。柊というと、葉っぱは光沢があり、ギザギザしていてクリスマスに使われている植物をイメージするのが一般的。けれども、クリスマスに使われる葉っぱは、柊黐(ひいらぎもち)といって種類が違うのです!

【 可愛い白い秋の花、西洋柊(ひいらぎ) 】

・ 柊の葉っぱは同じように光沢があり、ギザギザしていますが白い花を咲かせます。その花が甘い香りを漂わせています。ですが、残念ながら葉っぱの方が目立ってしまって、花は目立たないのです。

スズランのような白い花でいい香りがする秋の花が西洋柊。西洋柊を見つけたら花の香りまで嗅いであげて下さい。「見つけると、ラッキーなことが起こる。」と言うジンクスもあります。

 

少し寂しげな気分になる秋から冬にかけて、香りで女性の魅力をアップさせる、癒す秋の花は、いかがでしたでしょうか。秋の花はもちろん他にもたくさんあります。けれども今回は、特にいい香りのする花7つをお伝えしました。

名前を聞いただけで香りを思い浮かぶ花もあれば、名前も聞いたことがない花もあったのではないでしょうか。どの花も女性の魅力アップに繋げてくれる花ですので、是非お部屋に飾ったり、身につけたりして楽しんでください。

薔薇ならば、花部分を取ってフラワーボックスに入れたり、最近ではお風呂に浮かべて「ローズバス」なども人気です。西洋柊は「聖なる木」とも言われているので、玄関先に、リースにして飾ってもおしゃれです。

これからの季節、人肌恋しくなってくるので秋の花の力も借りて、素敵な女性に変身してくださいね!

 

まとめ


・9月の下旬から一気に咲き始める金木犀は、秋の香りの代名詞
・金木犀の陰に隠れる銀木犀も、近くで香ると控えめな香りが
・生姜も、ジンジャーリリーと呼ばれる白い可愛い秋の花が咲く
・山茶花はお正月まで元気に咲く秋の花、着物姿で風情を楽しむ
・道草だけど美しい、なぎなたこうじゅでラッキーチャンス!
・「花の女王」薔薇も秋の花。女性ホルモンを整える女性の味方!
・日本で知られる柊は「柊餅」。柊には、甘い香りの白い花が

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!