マッサージリンパの効果を上げる!美脚に役立つ方法

マッサージリンパの効果を上げる!美脚に役立つ方法

マッサージでリンパを流し、美脚を手に入れてみませんか?きれいにほっそりと伸びた脚は、女性なら誰もが憧れるものです。しかし実際はふくらはぎのむくみに悩まされたり、太ももにしっかり脂肪がついてしまったりと、「なかなか厳しい!」そんな女性が多いのも事実。

そんな悩みの多い脚を美脚に導いていく方法のひとつに、マッサージをしてリンパの流れを良くする方法が挙げられます。

心臓から遠い脚はどうしてもリンパの流れが滞りがちで、余分な水分や老廃物も溜まりやすいのですが、日々マッサージでリンパを流すことを心がければそれらも解消され、脚もきれいな形に近づいていきます。

ここではマッサージでリンパの流れの効率を高めて、美脚作りに役立てる方法をお伝えします。マッサージは入浴中や入浴後、身体が温まってリラックスした時に行うと最も効果的です。ぜひ実践してみてください!



 

マッサージリンパの効果を上げる!
美脚に役立つ方法

 

マッサージでリンパを流す「リンパの出口」とは


実際に脚のマッサージに入る前に、まずは鎖骨周りのリンパの流れを整えておきます。

【 鎖骨周りのリンパの流れを良くしておこう 】

・ リンパ液に乗った老廃物は身体中を巡りますが、最後は左脇のリンパ節を通って腎臓に送られ、そこから尿中に入って体外に排出されます。その左脇のリンパ節に繋がる出口「左鎖骨周辺」なのです。

鎖骨辺りは凝りやすい部位でもあるので、左側だけでなく右側も同じようにマッサージしてほぐしましょう。

○マッサージでリンパを流す方法

1.首の後ろに両手を当てて、前にある鎖骨に向かってなでおろす。

2.両鎖骨のくぼみに親指以外の4本の指を入れるように当て、ゆっくり肩先に向かってやさしく押していく。

 

美脚を目指すマッサージ、リンパを流す始点は?


鎖骨周りをほぐしたら、いよいよ脚にとりかかりますが、ここで体の末端から心臓に向かって、重力にさからうようにリンパが流れていることを意識します。

【 まず、足裏のリンパを流そう 】

・ まずは、心臓にもっとも遠い体の末端足の裏のリンパをほぐして流れを良くします。

○マッサージでリンパを流す方法

1.左足の足裏、足の親指の付け根に右手の親指を当て、かかとに向かってゆっくりさすっていく。親指が終わったら人差し指、中指…と同じようにさすり、足裏全体を丁寧にさするようにする。終わったら反対側の足裏も同じようにさする。

2.足の指を一本一本つまんで、軽く回してほぐす。

3.足の甲の「指の間」を、指の付け根から足首方向に向かってさする。

特に足の裏は入念にマッサージでリンパを流します。足の親指と人差し指の間の延長線上、くぼみのある部分には、「湧泉(ゆうせん)」のツボがあります。このツボは、老廃物を流す効果があるツボなので、ここもシッカリ刺激すると、より効果的ですよ!

 

キュッと細い足首を手に入れる!


足首のアキレス腱付近にもリンパ節があります。手の親指と人差し指でアキレス腱を挟んで刺激した時、痛みを感じませんか?それはリンパが滞っている証拠です。マッサージでリンパをしっかり流して、むくみを改善しましょう!

【 くるぶし周り~アキレス腱付近のリンパを流そう 】

○マッサージでリンパを流す方法

1.くるぶしの周りをくるくると、5回ほど指でさすってほぐします。

2.アキレス腱を親指と人差し指で軽くつまみ、上に向かってスライドさせるように何回かさすります。

毎日のマッサージでリンパを流す習慣が付くと、だんだん痛みがなくなっていきます。これはリンパの循環が良くなっている、ということ。毎日むくみやすい箇所なので、習慣にしたいですね。

 

膝裏のマッサージ、リンパの滞るポイント


膝の真後ろ部分は、リンパが滞りやすいポイントです。関節をあまり伸ばさない、座り仕事や反対に立ちっぱなしの仕事をしている人は、この部分のマッサージでリンパをしっかり流せるよう、入念に行うと効果的です。

【 ふくらはぎ~膝の裏のリンパを流そう 】

○マッサージでリンパを流す方法

1.両手を片方の足首に当て、ふくらはぎを両手で包み込むようにしながら下から上へとさすり上げる。

2.両手の親指の腹を使って、向こうずねの外側にあるくぼみの部分を足首から膝に向かってさすり上げる。

3.片方の膝を立て、両手の4本の指を使って膝裏のくぼみ(膝窩リンパ節の場所)をやさしく押す。5秒押したら5秒キープ、そして5秒をかけて指の力を抜き、戻す。

膝の裏には主なリンパ節のひとつ「膝窩リンパ節」があります。あまり強く押すと組織を傷めますので、注意してほぐしましょう。

 

セルライトもマッサージ、リンパで撃退!


太ももには「セルライト」と呼ばれる脂肪がつきやすいものです。

セルライトは、運動不足や血行不良のためにリンパの流れが悪化して老廃物を運びきれなくなり、その老廃物と脂肪がミックスされて溜まったものです。太ももをつまんでみて、まるで柑橘類の果皮のようにデコボコが生じたらそれこそがセルライトです。

【 太もものリンパを流そう 】

・ 運動やダイエットではなかなか取れにくいものですが、もともとはリンパの流れが悪くなったことが原因。逆にマッサージで流れを良くしてあげれば少しずつ解消されます。

○マッサージでリンパを流す方法

1.親指以外が太ももの裏にくるように、両方の手を片方の太ももに当てる。両手で軽く太ももを掴むようにしながら、膝裏から太ももの付け根(おしり)の方までさすり上げる。

2.指で太ももの内側を少し強めにつまみ、弾くように指を離す。この動作を太ももの内側にまんべんなく行っていく。太ももの内側は冷えが入り安い場所なので、温めるようにゆっくりほぐすのがポイント。

 

美脚を手に入れる仕上げ!


脚の付け根の鼠径部にも、大きなリンパ節のひとつ「鼠径リンパ節」がありますので、注意しながらゆっくりマッサージしましょう。

【 鼠径部のリンパを流そう~仕上げ 】

○マッサージでリンパを流す方法

1.脚の付け根を、腰骨の内側から恥骨に向かってゆっくりマッサージする。

2.終わったら、足先から太ももまで脚全体を下から上へさすり上げる。

仕上げに足全体をマッサージして終了です。

 

いかがでしたでしょうか。これで、脚全体のマッサージは終了です。

マッサージの前後には、必ずコップ一杯ほどの水を飲みましょう。マッサージの前の水はリンパを流しやすくするためのもの。マッサージの後の水分は老廃物を尿を介して排出しやすくするためのものです。効果が高まるので忘れないないようにしてくださいね。

なお、脚のリンパの流れを良くするためには、普段の運動も不可欠です。ウォーキングやストレッチなど、生活の中で無理なく取り入れられるものを実践しましょう。

なるべく階段を使ったり、家事の最中に意識して脚の筋を伸ばすなどの動作をしてみると、時間がない方でも無理なく運動をすることができます。

脚がスッキリすると文字通り足取りが軽くなり、スキニータイプのパンツも美しく履きこなすことができます。ロングブーツも楽々履くことができるので、おしゃれの幅も広がります

ぜひ健康のために、女子力アップのために、マッサージでリンパの流れを活性化させましょう!

 

まとめ

マッサージで効果的にリンパを流し、美脚になる方法

・鎖骨周りは「リンパの出口」。マッサージでしっかりほぐす
・マッサージは体の末端から心臓へ。まず足裏のリンパを流そう
・くるぶし周り~アキレス腱付近はつまんで上にスライド
・膝の裏は指4本で優しく押して、力を抜く。を繰り返して
・太ももの内側は軽くつまんで弾くように離す、をまんべんなく
・足の付け根の鼠径部は大きなリンパ節。恥骨に向かって

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!