ベルガモットの効能を活かしてストレスを解消する方法

ベルガモットの効能を活かしてストレスを解消する方法
フレッシュで気分爽快になれるような香りがする、ベルガモット。その効能は、リラックス効果やストレス解消に効くと人気がありますよね。ベルガモットのアロマを持っていない場合でも、紅茶が好きな方であれば、「あぁ、あのアールグレイの香り付けに使われるものだよね!」と親しみを感じるのではないでしょうか。

柑橘類のフルーツの皮を圧搾して作られるベルガモットの効能は、うつ症状の軽減や鎮静作用も挙げられます。アロマの力を借りて、身体だけでなく、精神面にも嬉しい効果が感じられたら素敵ですよね。

そこで今回は、ベルガモットの効能を活かしてストレスを解消する方法をお伝えします。ベルガモットの効能を存分に感じる方法も合わせて取り上げますので、チェックしてみてください。

体内の流れをスムーズにし、憂鬱な気持ちを晴らしてくれる

ベルガモットの効能としてまず挙げられるのが、うつ症状を軽減してくれる点です。別称「天然の抗うつ剤」であるベルガモットの効能は、身体の中に溜めてしまうイライラや不安感を流してくれる点がメリットです。

特定の季節にのみ気分が落ち込んだり、身体がだるくなったりするという季節性情動障害の患者にも効果があります。ベルガモットの効能は、肝臓のうっ血の流れをスムーズにする事によって、憂鬱な気分を晴らしてくれます。

そのため、季節の変わり目に不安になりやすい方や、精神的に責任感を負いやすい性格の方は、ベルガモットの効能に力を借りてみるとリラックスできるでしょう。

鎮静作用が、心の疲れを和らげてくれる

ベルガモットの効能には、鎮静作用も挙げられます。リナロールや酢酸リナリルという成分がリラックス効果の元となり、心の疲れを和らげてくれます。それらの成分は、ラベンダーにも含まれています。

特にベルガモットのアロマで芳香浴をすれば、自律神経系が整います。「アロマディフューザーを持っていないよ~」という方は、アロマスプレーを以下のように手作りしてみてはいかがでしょうか。

ベルガモットのアロマスプレー作りに必要な物

・ベルガモット(24摘)
・精製水(40ml)
・無水エタノール(20ml)
・スプレーボトル

これらの物を用意し、ボトルの中で混ぜ合わせます。オイルの希釈濃度が高いと、肌トラブルを起こしやすくなりますので、直接肌にはつけず、お部屋の空間にシュッと撒いてみてください。ベルガモットの効能である鎮静作用を存分に感じる事が出来るでしょう。

薄く希釈して使用すれば、オイリー肌やニキビ予防に効く

ベルガモットの効能には、美肌作りにも嬉しい効果があります。それは「皮脂抑制効果」です。ベルガモットを普段使っている乳液や美容クリームに混ぜて使う事によって、お肌の皮脂を抑える事が出来ます。「オイリー肌で困っているんだよな…」という女性の強い味方となりそうですよね!

また、肌荒れやニキビが続くと、テンションが下がり、ストレスになりますよね。原産地のイタリアではかつて民間療法で使われていたほど、肌の炎症を抑える効果があります。0.5%以下に希釈してから使う事によって、美肌効果を感じてみてください。

直射日光を避けて使用しましょう

ベルガモットの効能を試す際は、「薄く希釈した後によく混ぜてから使用する」という点が大切です。ベルガモットには「光毒性」という性質があります。これは、「ベルガプテン」という成分が肌につけられたまま紫外線を浴びると、かぶれや炎症の原因になり、肌にダメージを与えてしまうというものです。

ニキビ予防に効果的なベルガモットですが、肌を傷めないために、塗布後の外出は控えましょう。

ベルガモットの効能を試す為に、普段使いのクリームと混ぜて使うのであれば、夜、寝る前の時間帯が適しています。日中に使用したい場合には「ベルガプテンフリー」と表記された物を購入すれば安心です。

他のアロマとブレンドして、香りの幅を増やすとより楽しめる

ベルガモットの効能を試す際には、「便利なアロマスプレーを持ち歩きたい」と考える方は多いですよね。しかし、何度も同じ香りを使っていくとだんだん飽きてしまうこともあるのではないでしょうか。

そのような場合、ベルガモットを他のエッセンシャルオイルとブレンドしてアロマスプレーを作ると香りの幅が広がります。特に相性が良いのは、同じ柑橘類から出来ているスイートオレンジや、クラリセージ・メリッサといったハーブ系のオイルです。気分によってブレンドを変えれば爽やかな香りを楽しめ、長くベルガモットの効能を感じる事が出来るでしょう。

 

今回はベルガモットの効能を活かしてストレスを解消する方法についてお伝えしました。ベルガモットには鎮静作用によるリラックス効果や、うつ症状にも効く効果があるとは意外な朗報ですよね!緊張しやすい場面に遭いやすい人や、責任感が問われるポジションに就いている社会人にもピッタリのオイルです。

さらにベルガモットを普段使いの化粧品に混ぜて使用すれば、オイリー肌・ニキビ予防にも効きます。ベルガモットを使う際は、よく希釈してから使用するよう注意し、肌を傷めない為に塗布後の外出を控えましょう。

ベルガモットの爽やかな香りに包まれれば、気分が前向きになります。今回の記事を読み興味が湧いた方は、ぜひお店に立ち寄って香りを試してみてください。


連記事