知って得する!キャリアオイルの活用術7選

知って得する!キャリアオイルの活用術7選
植物から抽出された、100%天然の植物油である、キャリアオイルを上手く活用して、生活の中で使う事が出来たら、オシャレですよね。

「キャリアオイルって聞いた事はあるけれど、どうやって使えば良いのかよく分からない…」と思うのではないでしょうか。実はキャリアオイルは、マッサージやスキンケアに取り入れたり、ヘアオイルにしたりと、幅広いシーンで活用できるのです!

ホホバオイルやオリーブオイル、ココナッツオイルなど、多種多様なオイルがあり、それぞれ質感や効能が異なりますので、自分のお気に入りのキャリアオイルを探してみると良いでしょう。

そこで今回は、キャリアオイルの活用術をお伝えします。普段から使っている人も、初めて試すという人も、この記事を読めば、キャリアオイルの万能さがお分かりいただけますので、ぜひ実践してみましょう!

普段の料理に、食用キャリアオイルを使ってみよう

まずは、普段の食生活にキャリアオイルを取り入れてみましょう!「キャリアオイルって食べられるの?」と感じてしまうかもしれませんが、美容に用いるだけでなく、食用として楽しめる物も多く出回っています。

オリーブオイルやココナッツオイル、マカダミアナッツオイルもそのひとつです。

メジャーなオリーブオイルには、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを維持する働きをしてくれるオレイン酸が多く含まれていますので、揚げ物や炒め物をする際に使う事で、私たちの身体に良い影響を与えてくれます。

また、ココナッツオイルは紅茶に入れたり、お菓子作りをする際に使う事で、甘いココナッツの風味を楽しむ事が出来ます。

美容に用いるオイルと、食用として使えるオイルは区別されており、食用として使うオイルを美容に使ってしまうと、肌への刺激が強く感じられる場合がありますので、用途を使い分けるようにしましょう。

 

エッセンシャルオイルと混ぜて、マッサージに使おう

キャリアオイルにエッセンシャルオイル(精油)を加えて、マッサージに使ってみましょう

マッサージオイルの希釈濃度は、キャリアオイル10mlに対してアロマオイル2滴程度が適量です。作ったマッサージオイルを手に取り、手のひらで馴染ませてから薄くのばし、リンパの流れに沿って揉んだり、流すようにして優しくマッサージしていきましょう。

ラベンダーやオレンジ・スイートなど、落ち着いた香りのキャリアオイルを用いれば、じんわりと温かい気持ちになれ、安眠効果が期待できますので、お休み前のマッサージタイムに適しています

シナモン、クローブ・バッド、リーフタイム・ホワイトの香りは、肌への刺激が強い為、マッサージには使わないようにしましょう。手作りしたマッサージオイルが余ったら、遮光瓶に入れて暗所保存し、2週間以内に使い切るようにして下さい。

 

頭皮マッサージで、汚れをしっかり浮かしてからシャンプーしよう

お気に入りのキャリアオイルで、頭皮マッサージをする事も出来ます。シャンプーの前にマッサージをする事で、頭皮の汚れが浮きやすくなり、しっかりと汚れを落とす為の準備が出来るので、美しい髪の毛を保つには効果的です。

キャリアオイルを使った頭皮マッサージの方法

1. 乾いた髪をブラッシングする。
2. 5~6滴のキャリアオイルを手で温め、馴染ませる。
3. 頭皮に付け、馴染ませたら、指の腹を使って優しく揉む。
(3分程度)
4. その後、シャンプーをする。

頭皮マッサージをする事で、健康的に髪の毛を生やす事も出来ますし、頭を揉む刺激で、自分自身もリフレッシュが出来そうですよね!

 

髪の毛に付けて、ドライヤーの熱から守ろう

キャリアオイルで頭皮マッサージをして、シャンプーをした後は、ドライヤーで髪を乾かす際にもキャリアオイルを使ってみましょう。キャリアオイルは、髪をドライヤーの熱から守ってくれる為、髪を乾かす前に馴染ませると、まとまりやすい髪の毛になります。

あまり多く付けすぎてしまうと、油っぽい髪の毛になってしまいますので、パサつきが気にならなくなる程度に1滴、2滴ずつ量を増やし、調整すると良いでしょう。

 

顔に馴染ませて、お肌を保湿しよう

キャリアオイルは保湿効果が高い為、普段のスキンケアにも取り入れてみましょう。お肌に潤いを感じたい方、乾燥トラブルに悩む方に効果的です。

化粧水を顔に馴染ませた後、キャリアオイルを3滴程手に取り、手の平で軽く温めてから肌に広げ、馴染ませていきます。その後、乳液やクリームを馴染ませてみましょう。

 

浴槽に入れて、リラックス・リフレッシュしよう

キャリアオイルは、お風呂の浴槽にも入れて使う事が出来ます。量としては、小さじ一杯が適量で、あらかじめエッセンシャルオイル(精油)と混ぜてからお湯に入れると、肌への刺激も軽減されます。

ゆっくりとリラックスしたい時には、ぬるま湯に、カモミールやラベンダーなどの香りを落とすと、癒し効果・安眠効果が期待できるでしょう。気分転換やリフレッシュには、グレープフルーツやレモンなどの柑橘系がピッタリです。

 

日焼け止めの下地として使い、肌を守ろう

キャリアオイルはなんと、日焼け止めを使う際にも用いると便利です。特にキャリアオイルの一種であるホホバオイルは、顔に馴染ませ、その上で日焼け止めを使う事によって、肌への刺激から守る事が出来ます。

「デリケートな肌質だけど、日焼け対策はしっかりしたい!」と思っている場合は、ぜひ日焼け止めクリームの下地にホホバオイルを使ってみましょう。

 

さて今回は、キャリアオイルの活用術をお伝えしました。知っているようで知らない、キャリアオイルの使い方は、美容や食用など、幅広いシーンで楽しむ事が出来そうですよね。

勉強やお仕事で疲れた日には、キャリアオイルでマッサージをしてリラックスする事が出来ますし、髪の毛を綺麗に保ちたい方は、洗い流さないトリートメントの代わりとして使う事も出来ます。保湿成分がある為、普段のスキンケアに加える事もおススメです。

自分好みのオイルを見つけ、普段からスキンケアやマッサージに取り入れる事が出来たら、素敵ですよね。今回取り上げた以外にも、キャリアオイルは非常に多くの種類がありますので、興味が湧いた方はぜひ調べてみてください。

【まとめ】

万能なキャリアオイルの活用術

・普段の料理に、食用キャリアオイルを使ってみよう
・エッセンシャルオイルと混ぜて、マッサージに使おう
・頭皮マッサージで、汚れをしっかり浮かしてからシャンプーしよう
・髪の毛に付けて、ドライヤーの熱から守ろう
・顔に馴染ませて、お肌を保湿しよう
・浴槽に入れて、リラックス・リフレッシュしよう
・日焼け止めの下地として使い、肌を守ろう


連記事