12月の花贈りで季節を感じる☆贈って喜ばれる花々とは

12月の花贈りで季節を感じる☆贈って喜ばれる花々とは
12月の花を贈るなら、クリスマスやお正月と、盛り上がる年末のイベントをより盛り上げる花々を贈って、喜んでもらいたいですよね。実際にアンケートを見ると、4月と12月は花を贈られると嬉しい季節なのです。

と言うのも、4月であれば卒業式や入学式、12月になると年末年始と、このふたつの季節は特にイベントが目白押し!

そのため、日ごろの花は自分や家族の気持ちを癒す、暮らしのための花なのですが、4月と12月は外に向けて、花を飾りたくなる季節であるため、より花を贈られると「実用的」でもあるのです。

…とは言え、どんな花贈りをすれば実際に重宝されるのか、悩むところでしょう。そこで今回は、アンケートで「もらって嬉しい」との回答が多い、12月に人気の花々をお伝えします。



 

12月の花贈りで季節を感じる☆
贈って喜ばれる花々とは

 

「お歳暮」に花を贈ろう!


日頃お世話になっている人に対して花を贈ろうと思ったら、どのタイミングでも◎。しかし、何かのタイミングがないと、中々花を贈るのは恥ずかしい…ということであれば「お歳暮」を利用してみてはいかがでしょうか。

お歳暮は、彼岸に一時的に帰ってきたご先祖様の霊をお迎えするため、お供えものをするという、日本に古くから伝わる風習が由来。

【 12月の花☆お歳暮 】

★ この時期ならお飾りにもなりそうな、椿や松、南天の実がアレンジされたしめ縄風の12月の花もおすすめ!

・ 日頃からお世話になっている人へ「今年もお世話になりました」という感謝を伝える手段として贈り物をするようになったお歳暮、南天の実や松は縁起も良くて「贈り物に良い花」であることもポイント。

お歳暮で贈るなら、12月始め~クリスマスまでの間に贈るのがマナーです。

 

「クリスマス」に花を贈ろう!


12月=クリスマスと考える方も多いのではないでしょうか。クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う日。古来、ヨーロッパでは冬至を祝う日でもありました。

海外では家族と過ごすというのがオーソドックスですが、日本ではクリスマスは恋人と過ごすイベント!温かな料理とともに、クリスマスディナーを楽しむ人もいらっしゃるかもしれません。

【 12月の花☆クリスマス 】

★ クリスマスの12月の花贈り、ファミリーで楽しみそうな家であれば、やはりポインセチア。その他、冬の寄せ植えで大活躍する葉牡丹も、玄関の鉢植え飾りに人気です。

・ 恋人同士で楽しむクリスマスでの12月の花贈りなら、「青い薔薇」などもおすすめ!生花での栽培も成功したこの青い薔薇、話題にもなって、会話を盛り上げてくれるかもしれません。

最近ではリングケースのような箱に薔薇を一輪入れたプレゼントアレンジも見受けます。そんな一輪の薔薇の先に、プロポーズリングやアクセサリーを乗せたサプライズも、おしゃれではないでしょうか。

 

クリスマス時期に断然人気!リーフアレンジ


実は「貰って嬉しいフラワーギフト」12月の筆頭は、玄関に飾ることができるリーフアレンジ。リーフにすれば飾りやすいですし、リーフひとつでガラっとお家のイメージが変わるため、便利なのです。

【 12月の花☆リーフアレンジ 】

★ 12月の花でリーフを贈ると言えば、まずはクリスマスリーフ。ポインセチアや柊の葉、南天などをアレンジして贈るだけで、クリスマス気分満点!

・ 生花のリースアレンジも人気ではありますが、より好評なフラワーギフトがブリザーブドフラワーなどでアレンジされたタイプ。

季節を盛り上げる演出をしたい12月ではありながら、年末年始、子ども達の冬休み…、と何かと忙しい時期でもあるため、より手入れの掛からないフラワーギフトが人気なのです。

 

リーフアレンジとともに人気、寄せ植え


実は12月の花贈りで人気のフラワーアレンジ、リーフの次に人気があるのが「寄せ植え」。テラコッタの大きめの鉢に、季節の花々の寄せ植えをして贈るアイデアはいかがでしょうか。

【 12月の花☆寄せ植えアレンジ 】

★ ひと昔前からお歳暮に花を贈るなら、定番にもなっているシクラメン。このシクラメンも最近では、寄せ植えでの贈り方が人気!

・ 特に贈る相手が一軒家であったり、最近新築、マンション購入などをした家であれば、ちょっと玄関先を彩る寄せ植えは喜ばれることが多い傾向があります。

ポインセチアだと、クリスマスを越えると次はお正月。「玄関に飾りにくい。」との声もあるので、ここは敢えてポインセチアは避け、ピックのみでイベントを演出できるようなアレンジが良いかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか、12月の花はクリスマスやお正月をイメージした花々が人気ですが、12月の誕生花などまで見ていくと、「純潔」の花言葉で凛としたユリや、カトレアなどもあります。

もしも恋人が12月に誕生日を迎えたり、知人や友人で12月の誕生日の方がいるなら、イベント目白押しの12月だからこそ、その人の誕生日のためだけに贈る花ギフトも、喜んでもらえるかもしれません。

12月の誕生日の方々の意見で多いのが、「クリスマスなどのイベントと一緒に祝われることが多い。」などなど…。そのため、敢えて相手の誕生日を覚えておいて、12月の誕生花を贈るなどの気持ちは心に響はず!

全ての月に言えることですが、12月の誕生花は全ての日にあります。そんな知識とともに花言葉まで、メッセージを添えて贈り、相手の喜ぶ顔を見てください。

まとめ

贈って喜ばれる12月の花と贈り方

・椿や松、南天でお正月アレンジ
・家族で楽しむクリスマスにはポインセチア
・恋人と楽しむクリスマスなら青い薔薇
・イベントを演出するリーフアレンジは人気
・最近家を購入した家族には、寄せ植えが人気