5月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉

5月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉
5月生まれの人や、周りに5月生まれの家族や友人・恋人がいる方は、5月の誕生花がどのような花で、どういった花言葉を持っているのか気になりますよね。

5月の誕生花であるカーネーションは、赤や白、ピンクなどの華やかな色をしています。毎年母の日の時期になると、お花屋さんに大量のカーネーションが並びますよね。全体的には「無垢で深い愛」という花言葉を持っていますが、色によって持っている言葉は細かく異なっており、「母への愛」や「気品」など、ロマンティックな意味合いを持っています。

そこで今回は、5月の誕生花であるカーネーションと、その花言葉にどんな意味があるのかについて、具体的にお伝えします。5月生まれの方や、花言葉に興味がある方もぜひ参考にしてみてください。

 


5月の誕生花とその花のロマンティックな花言葉

 

全体的には「無垢で深い愛」の象徴を持っている

5月の誕生花はカーネーションです。母の日のプレゼントとして、親しみのあるお花ですよね。1年中出回っていますが、特に3月から5月が見頃で、赤、ピンク、白、紫、オレンジなど、カラーバリエーションが豊富です。

5月の誕生花であるカーネーションは、色によって多様な花言葉を持っていますが、どのカラーでも共通して持っていると言われる花言葉があります。それは、「無垢で深い愛」です。やはり、母の日を連想させる言葉を持っていますよね。

母の日にカーネーションを贈る文化が生まれたと言われる、アメリカの南北戦争のお話をご存知でしょうか。

アン・ジャービスさんという女性が、ウェストバージニア州で「母の仕事の日」と称して、敵味方問わず、負傷兵の衛生状態を改善する為の活動を行っていました。娘のアンナ・ジャービスさんは、母親が亡くなった後も、母親を敬う気持ちを大切にしていました。彼女は教会で記念会を開催し、母が好きであった白いカーネーションを配りました。

これが「母の日」の起源とされています。母の日はアメリカから生まれた文化なのですね!日本でも、5月の第2日曜日が母の日になっています。

日頃の感謝を込めて、カーネーションを贈ると、とても温かい気持ちになれますよね。「無垢で深い愛」は、もちろん、母親にだけでなく、周りにいる大切な人に対する感謝の気持ちでもあります。

 

赤い色は「母への愛」を表わす

5月の誕生花、カーネーションはロマンティックな花言葉を多く持っています。その中のひとつに「母への愛」があります。この言葉は特に、赤い色をしたカーネーションが持っています。

日本の母の日に贈るカーネーションは、赤が定番になっていますよね。とても鮮やかで、部屋に飾ると、一気に明るい雰囲気を醸し出してくれます。

「普段は恥ずかしくて、なかなか声に出して言えないけれど、母に感謝している」という方は、カーネーションをプレゼントする事で、感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

 

ピンクの色は「女性の愛」を表わす

5月の誕生花、カーネーションは「女性の愛」という花言葉も持っています。この言葉は特に、ピンク色のカーネーションが持っています。

赤いカーネーションは、「母への愛」を表わすのに対し、ピンク色のカーネーションは、雰囲気が柔らかく、若い女性へのプレゼントとしても人気の高い花です。好きな人へ贈っても良いですし、日頃お世話になっている女性の上司や、習い事の先生にプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

 

紫は「気品」を表わす

5月の誕生花、カーネーションは「気品」という花言葉も持っています。この言葉は特に、紫色のカーネーションが持っています。

カーネーションは、フリルの付いた花びらが魅力的ですよね。紫色をしていると、可愛らしさにプラスして、大人っぽく上品な印象が感じられます。

「赤やピンクのカーネーションは、もう渡した事があるからマンネリ化しているな…」という方は、紫のカーネーションを贈ると、同じ花でもまた違った印象を与える事が出来ます。

 

白は「純粋な愛」を表わす

5月の誕生花、カーネーションは「純粋な愛」という花言葉も持っています。この言葉は特に、白いカーネーションが持っています。白い花に付けられる花言葉は、何の色にも染まらない点から、「純潔」や「潔白」などの意味合いを持っている事が多いです。

カーネーションも、赤やピンクは可愛らしい印象ですが、白い色をしていると上品や清楚な印象があり、特別な感じがしますよね。

「真っ直ぐに気持ちを伝えたい相手がいる」という場合には、白いカーネーションを、花言葉と共に気になる相手にプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか、今回は、5月の誕生花と、ロマンティックな花言葉についてお伝えしました。5月の誕生花であるカーネーションといえば、母の日に贈るプレゼントとして、親しみのある存在ですよね

カーネーションはカラーバリエーションも豊富で、赤やピンク、白、紫など、品種によって色とりどりに花を咲かせます。

カーネーションは、全体的には「無垢で深い愛」という花言葉を持っていますし、中でも、赤は「母への愛」、ピンクは「女性の愛」、紫は「気品」、白は「純粋な愛」など、色によっても異なります。

5月の誕生花をプレゼントしたいと思ったら、渡す相手によって色を選び、花言葉をメッセージとして贈ったら素敵ですよね。

5月の誕生花であるカーネーションは、今回取り上げた色以外にも、多種多様な色があります。今回の記事を読み、他の色の花言葉も知りたくなった方は、ぜひ調べてみてください。

【まとめ】

5月の誕生花カーネーションの特徴と、ロマンティックな花言葉

・全体的には「無垢で深い愛」の象徴を持っている
・赤い色は「母への愛」を表わす
・ピンクの色は「女性の愛」を表わす
・紫は「気品」を表わす
・白は「純粋な愛」を表わす


連記事