5月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点

5月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点
新年度を迎えて1ヵ月が経つ5月は、徐々に新しい環境に慣れていく時期ですよね。

5月の誕生花は、全体的に「愛」や「清らかな心」のイメージを思わせるような花言葉を持っており、明るい色をしている点が魅力的ですので、勉強や仕事を頑張ろうとしている方への応援として、プレゼントすると喜ばれる事でしょう。

そこで今回は、花言葉が素敵な5月の誕生花をいくつかピックアップし、プレゼントする時のポイントと、気を付けるべき点をお伝えします。

母の日の定番、カーネーションをはじめ、マーガレットやカモミールなど、お世話になっている方への贈り物にもピッタリのお花が多いので、気になった花言葉があればぜひ、お店でチェックしてみましょう!

 

5月の誕生花をプレゼントする時のポイントと注意点

 

マーガレットは、伝えたいメッセージによって色を選ぼう

マーガレットは、5月1日の誕生花とされています。白やピンクなどの色をしており、小ぶりでとても可愛らしいですよね。「好き、嫌い、好き…」と花びらを散らす、花占いにも使われています。

マーガレットは色によって花言葉が異なっており、白は「秘めた愛」、ピンクは「真実の愛」、黄色は「美しい容姿」という意味が込められています。

「秘めた愛」の花言葉を持つ白いマーガレットは、なかなか勇気を出して告白できない相手に、そっと想いを伝えたい時に贈りたい花ですし、「真実の愛」の花言葉を持つピンク色のマーガレットは、大切な奥様や、付き合いの長い恋人に贈る花としてピッタリです。

また、「美しい容姿」の花言葉を持つ黄色のマーガレットは、「いつまでも健康でいてね」という気持ちを込めて、家族や親戚にプレゼントする事もおススメです。

マーガレットは、色によってメッセージ性が異なる為、渡したい相手によって色を選び、花言葉もしっかり伝えてあげる事がポイントです。

 

赤いカーネーションは、お部屋に飾って楽しんでもらおう

赤いカーネーションは、5月8日の誕生花とされています。カーネーションと言えば、やはり5月の母の日を思い浮かべますよね。

色に関わらず、カーネーションには「無垢で深い愛」という意味合いが込められていますし、赤い色は「純愛」という花言葉を持っていますので、お母さんへの感謝だけでなく、周りにいる人への愛情も伝えられます。

お部屋に置く事で、赤い色がアクセントとなり、見る人の心を明るくしてくれますので、「花瓶に入れて飾ってね」と伝えると良いでしょう。

 

白い色をしたカスミソウは、他の花と一緒にブーケにしよう

カスミソウは、5月9日の誕生花とされています。白くて小さな見た目が、上品な印象のお花ですよね。ブーケにもよく使われていますので、誰もが一度は見た事があるでしょう。

カスミソウの花言葉は、「清らかな心」です。純白のイメージにピッタリな花言葉で、おしとやかな女性や、上品な雰囲気の友人に贈る花としておススメです。

白い色はどんな色にも合いますので、カスミソウだけでなく、他の5月の誕生花と合わせてブーケにする事もおススメです。

 

「逆境に耐える」の花言葉を持つカモミールで、周りの人を応援しよう

カモミールは、5月22日の誕生花とされています。安眠効果がある為、ハーブティーやアロマとしても使われる、人気のお花です。

カモミールの花言葉は、「逆境に耐える」です。この花言葉は、勉強や仕事を一生懸命に頑張っている人や、新しい環境に慣れようと努力している人への応援にピッタリの言葉ですよね。

地面にひっそりと生えているカモミールは、「踏まれても丈夫に育つ」という、強い生命力を持っている所から、このような花言葉が付けられています。

お花を贈る事はもちろん、「いつもお疲れ様、たまにはリラックスしてね」という感謝の気持ちを込めて、カモミールティーやカモミールの香りの入浴剤を贈っても喜ばれますよ。

 

スズランには毒がある為、ペットや小さな子供がいるご家庭には不向き

スズランは、5月24日の誕生花とされています。可憐な姿が可愛らしいお花で、「幸福の再来」という素敵な花言葉が付けられていますので、プレゼントとして贈りたいと考える方が多いでしょう。

実は、スズランには毒があり、花瓶に生けた際の水にも毒が含まれています。誤って飲んでしまうと中毒症状が出てしまう危険がありますので、ペットを飼っている方や小さいお子さんがいるご家庭には、贈る事を控えましょう。

 

いかがでしたでしょうか、今回は、5月の誕生花をプレゼントする時のポイントと、贈る際の注意点をお伝えしました。

5月は、新しい環境に慣れる為に頑張りたい時期ですので、勉強やお仕事に一生懸命な人へのエールとして、綺麗なお花を贈る事が出来たら素敵ですよね。

お花によっては、花言葉がいくつか付けられていて、色ごとにメッセージ性が異なりますので、自分の伝えたい気持ちを花言葉に込めて伝えましょう。そのお花を選んだ理由を書いたメッセージカードを添えたり、花言葉の意味を説明する事も効果的です。

また、今回取り上げたカスミソウは他の花とブーケにしやすいお花ですし、カモミールはハーブティーや入浴剤も出ていますので、アレンジして渡しても素敵です。

誕生花は日にちによって定められているものの、色や形から連想して、相手に似合いそうなものを選んだのであれば、その気持ちを伝える事が一番のポイントです。素直に、心を込めてプレゼントしましょう!

【まとめ】

5月の誕生花を贈る際のポイント

・マーガレットは、伝えたいメッセージによって色を選ぼう
・赤いカーネーションは、お部屋に飾って楽しんでもらおう
・白い色をしたカスミソウは、他の花と一緒にブーケにしよう
・「逆境に耐える」の花言葉を持つカモミールで、周りの人を応援しよう
・スズランには毒がある為、ペットや小さな子供がいるご家庭には不向き


連記事