ムスカリの育て方☆室内でもキレイに咲かせる7つの手順

ムスカリの育て方☆室内でもキレイに咲かせる7つの手順
ムスカリの育て方がとっても簡単!ガーデニングが初心者なら、成功しやすいものから始めたいですよね。3月から4月頃に青いブドウの様な形の花をつけるムスカリの育て方、手間がいらず簡単にガーデニングを楽しむことができちゃいます。

しかし、ガーデングを楽しむためには、ある程度のスペースが必要。都内に住んでいる方など家にスペースのない方は、なかなかガーデニングを楽しみたくても、できないのではないでしょうか。

けれども、ムスカリの育て方なら大丈夫!栽培にあまりスペースを取らないので、室内でも育てることができるのです。また、土などで汚れにくい水耕栽培もおすすめ!ムスカリの育て方を知って、室内でも楽しめたら素敵ですよね。

そこで今回は、そんなムスカリの育て方、室内で楽しむための方法を、7つの手順に分けてお伝えします。ムスカリの育て方は簡単なので、ぜひガーデニングの経験のない方もチャレンジしてみてください。



 

ムスカリの育て方☆
室内でもキレイに咲かせる7つの手順

 

ムスカリの豆知識


育て方の前に、まずはムスカリの基本情報をお伝えします。育てる前に、その花についてよく調べるのも育てるためには大切!

【 ムスカリの育て方☆基本情報 】

★ ムスリカは3月から4月頃に咲く花。

・ 種ではなく球根で育つ植物で、9月下旬から11月上旬に植えつけ!なので、育てる際にはこの時期に合わせて育てていってください。

 

栽培のための道具


では早速、ムスカリの育て方に必要な道具を揃えていきます。

【 ムスカリの育て方☆基本道具 】

★ ムスカリの育て方で必要なのは、球根、土と肥料、水を与えるためのジョウロ、鉢植えの5つ。

・ ムスカリはあまり大きくならず、1年目は植え替え等の必要もないため、基本的にこの5つだけで育てることができちゃいます。

もしも水耕栽培を始める場合は、土、肥料、鉢植えの代わりに、専用の器具が必要!市販で、家庭用の水耕栽培機が販売されており、これを使うと手間なく簡単に始めることができるはず。

少し手間がかかりますが、ペットボトルでも容器を自作できるので、出費を抑えたい方はこちらがおすすめです。

 

ムスカリの植え付け


道具が用意できたら、早速植え付け!先ほどお伝えした通り、ムスカリの植え付け時期は9月下旬から11月上旬です。

【 ムスカリの育て方☆植え付け 】

★ 鉢植えに植えつける場合は、地植えと違ってとても浅く植えつけるのがコツ。

・ 球根の上の部分が、丁度隠れるくらいの深さに植えてください。また、球根には上下があり、逆さまに植えると芽が出ないので注意が必要!

隣との間隔は大体10cmくらい空けて植えていってください。かなり詰めて植えてしまって大丈夫!植え終えたら土全体に水が行きわたるように、たっぷりと水を与えて植え付けは終了です。

 

ムスカリの管理する場所


植えつけ終わったら、ムスカリを育ちやすい場所に移して世話をしていってください。

【 ムスカリの育て方☆環境 】

★ ムスカリは日光を好むため、室内で育てる場合も、日差しのよく当たる場所で育てると安心!窓際などがおすすめです。

・ ただ、日陰でも割と問題なく育つので、少しでも日の当たる場所なら、比較的どこでも大丈夫。

また、ムスカリはとても寒さに強くマイナス10℃まで耐えるので、冬も育て方を変える必要はあまりありません。夏場以外は基本的に日のよく当たる窓際で育てます。

 

ムスカリの水やり


次にムスカリの育て方でも大切な、水やりの方法をお伝えします。

【 ムスカリの育て方☆水やり 】

★ ムスリカは乾燥に強い反面、湿気には弱いのが特徴!よく意識した水やりは、大きなポイントです。

・ 水は土が乾いたのを確認してからたっぷりと与えるのが正解。前日与えた水が残っていて、土が湿っていた場合は与えなくて大丈夫です。

 

ムスカリの肥料の与え方


ムスカリは時々肥料を与えて育てると、元気に成長!

【 ムスカリの育て方☆肥料 】

★ 特に、花が咲き終わった夏ごろには、次の花のために液体肥料を施すのがおすすめ!来年も元気な花を咲かせてくれるためのサポートになるはず。

ただ、必ず必要な工程ではないので、初心者で複雑に感じる方は、この育て方は無視しても大丈夫です。

 

ムスカリの花後の管理


そうして育てていくと、3月頃には綺麗な青い花を咲かせてくれるはず!花が咲いてもそのままの育て方で管理を続けて、花が枯れ始めたら、花後の処理に移ってください。

ムスカリは花が終わると種を付けますが、これを放置しておくと翌年元気がなくなってしまいます。なので、花を楽しみ終えたら、花のついていた茎は摘んでしまうのです。

【 ムスカリの育て方☆花後 】

★ さらに花が終わって、葉も半分ほど黄色くなってきたら、水やりをやめて乾燥させます。

・ そうしたら黄色くなった葉っぱも全部刈り取ってしまい、夏の間鉢植えを涼しい場所に保管。秋になったら掘りあげて、植えなおすと、また綺麗な花を咲かせます。

ただ、この掘りあげが面倒な場合は、植えっぱなしでも割と大丈夫。条件が良ければ、そのままでもまた花を咲かせてくれます。

 

いかがでしたでしょうか、ムスカリの育て方、7つの手順をお伝えしました。ムスカリは本当に頑丈で、根腐れさえ起こさなければ、かなり放置しても元気に花を咲かせてくれるのが魅力!

ムスカリの育て方が簡単なので、ガーデニングが初めての方こそおすすめの花。スペースも取らないため、すぐにでも始めることができます。

また本文でも少しお伝えしましたが、ムスカリの育て方には水耕栽培も…。この方法で育てても面白いかもしれません。専用の容器が必要ですが、普通の育て方に比べ、土を使用しないので汚れる心配がないのがメリット!

より室内で育てるのにおすすめのムスカリの育て方が、水耕栽培です。土を使った普通の育て方と変わらず、ほとんど手間もかからないので、興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

この記事を参考に、ぜひ綺麗なムスカリを育ててください。室内で綺麗なムスカリの花を楽しみましょう。

まとめ

ムスカリを育てる、7つの手順

・道具を準備する
・植え付け時期は9月下旬から11月上旬
・球根の先が隠れるくらいに植え付け
・日差しのよく当たる場所で管理する
・水やりは土が乾いてから
・花後に肥料を与えると元気に育つ
・夏場は涼しい場所で管理する

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。