アマリリスの育て方と注意点10のポイント

アマリリスの育て方と注意点10のポイント

可憐で愛らしい響きからは想像が出来ないほど、鮮やかでダイナミックな存在感を放つアマリリス。そんなアマリリスの花を美しく咲かせるには、成長段階に合った条件を揃えて育てることが必要です。

これからお教えするのは、春植えで鉢植えをした場合のアマリリスの育て方。ちょっとしたヒントになると嬉しいです。



 

アマリリスの育て方と注意点
10のポイント

 

栽培環境


アマリリスの原産地は、南アメリカです。品種によって多少の違いはありますが、基本的には熱帯地域で育つ植物ですので、20度~25度の温暖な気候を好みます。

春と秋は、屋外の日当たりがよい場所に置いて育成させます。真夏は、直射日光を避け半日陰の涼しい所で育ててください。過湿と寒さには弱いので、雨期や冬には室内に移動しましょう。

 

球根


アマリリスは球根植物です。種から育てると時間がかかりますので、球根の状態から育てる方がポピュラーとなっています。

アマリリスの球根は、大輪種で球周24~25㎝、中輪種で18~20㎝ほどの大きさを目安にしてください。球根は、養分の貯蔵器官です。重みがあり中身が詰まっているものを選びましょう。

 

鉢植え


アマリリスを育てるには、鉢植えにすると管理がしやすくかつ安全です。
天候に合わせて置き場所を変えられますので、そのときのアマリリスに一番適した環境を与えることが出来ます。
鉢は、球根の直径より5㎝ほど大きいサイズで通気性のよい素焼き製がよいでしょう。1つの鉢につき1球根としてください。

 

植え付け


球根の植え付けは3~4月に行います。球根の高さの3分の1程度が地上に出るよう、浅植えをします。

土は、あらかじめ湿らせておいたものを使い、植え付け後は葉が出るまでの10日間ほど、水やりは行わないでください。これは、急速に水を吸い上げて根腐れしてしまうのを防ぐためです。この期間中は、光の当たらないところに置いておきましょう。

 

用土


アマリリスは、水はけの良い土を好みます。溜まった水を排水する力のことを、水はけと呼びます。

必要な水分だけ含み根が吸収したら乾いていくような、水はけに優れた土作りに努めましょう。いつまでも余分な水分が残ってしまう土では、球根が腐ってしまう原因になりかねます。

一方で、生育形態としては比較的乾燥に強いのですが、土が乾き過ぎてしまっても球根を痛めることとなります。
強い日差しにはご注意ください。

 

水やり


しっかりと成長させる為には十分な水をあげる必要がありますが、かといって過湿にはならないように気をつけなければなりません。水やりのタイミングとしては、土の表面が乾いた頃に与えることです。開花するまでは、球根に当てず周りの土に散水してください。

水やりは、春から秋にかけての生育期に行い、秋以降からは回数を減らし、葉が黄色くなる頃にはストップしましょう。土の水を抜くことで、冬越しの休眠に備えます。

 

肥料


地下の球根では、栄養をぎっしりと含んでいますので、アマリリスはその養分で開花期には満開の花を咲かせます。しかし、球根に蓄えが無くなってしまうと、翌年も同じように成長するのは難しくなってしまいます。

球根は、サイズが大きいとそれだけ花は咲きやすくなります。ですから、弱った球根を回復させる為にも、アマリリスは多くの肥料を必要とします。

春から秋にかけてたくさん肥料を与え、葉を茂らせましょう。葉を育てることで、球根を肥沃に太らせることが出来るのです。

 

花後の管理


アマリリスの、花茎をスッと伸ばし大きく艶やかに開花する様は、とても見応えがあります。

名残惜しくありますが、花が萎れたら1つずつ摘み取っていきましょう。全て枯れてしまったら、茎の根本から切ってしまってください。いつまでもそのままにしておくと、病気になったり球根に余計なエネルギーを消耗させてしまいますのでよくありません。

花が朽ちた後には、葉をしっかりと育て翌年の花芽の準備をさせましょう。葉が4枚で花芽が作られるという性質があると言われています。

 

休眠


休眠とは、植物の冬眠のようなものです。熱帯地方で生息するので、本来休眠はしないのですが、一般的には意図的に休眠をさせます。10度以下の低温に晒すことで休眠状態に誘導すると、春には気温の上昇とともに休眠打破を起こします。

アマリリスは、多年草の1種です。ですから、冬の間にきちんと世話をすれば、翌年もまた綺麗な花を堪能させてくれるのです。

 

病気


アマリリスがかかりやすい病気に、赤斑病があります。多湿な環境下に置かれると、赤褐色の斑点が花茎や葉に点々と表れてしまいます。蒸れから守り、定期的に殺虫剤で予防しましょう。

また、白絹病と言う名の、網目状に張った菌糸により立ち枯れてしまうと症状もあります。菌核は過酷な環境にも耐えられるので、一度発生すると同じ場所で繰り返し発生してしまいます。

病気にかかった株は他の株に移らないように、速やかに抜き取って焼却してください。

 

いかがでしたか

アマリリスは、栽培するには比較的簡単だと言われることもありますが、手間をかける楽しみという、園芸ならではの醍醐味を味わえる花だと思います。

花の色は白、赤、ピンクなどが中心で、面白い咲き模様をみせる種類もあります。お好きなタイプの球根をを選んでみてください。球根を大事に育てれば、何年でも美しいアマリリスの花を見ることが出来るでしょう。

アマリリスは、多年草の1種です。ですから、冬の間にきちんと世話をすれば、翌年もまた綺麗な花を堪能させてくれるのです。

 

まとめ

アマリリスの育て方と注意点10のポイント

・アマリリスの最適な育て場所
・健康な球根の選び方
・リスクの少ない鉢植え栽培
・春先に行う浅植え
・排水力の高い土作り
・効果的な水やり方法
・多肥を好む球根
・開花後のアマリリスの管理
・花芽を育てる休眠作戦
・発症しやすい病気と予防策

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!