意外と簡単!アロマストーンの作り方

意外と簡単!アロマストーンの作り方
オイルを垂らすだけで、簡単にお気に入りの香りを楽しめる、アロマストーンを手作りして、良い香りに包まれる生活を送れたら、素敵ですよね。アロマストーンがあれば、電気や火を使う事が無い為、「火災や子供・ペットによる事故が心配…」という方でも、安心してアロマを楽しむ事が出来ます。

アロマストーンの作り方は意外と簡単で、材料さえ用意すれば、好きなように形作れるので、オリジナル感が出せる点も、嬉しいメリットのひとつです。

そこで今回は、アロマストーンの作り方をお伝えします。「アロマの良い香りに包まれた毎日を送りたい!」と感じたら、ぜひこの記事を読み、世界でたったひとつだけの、オリジナルのアロマストーンを自作してみましょう。

100円ショップに売っている材料で、お好みの形を作れる

アロマストーンは、石膏や、素焼きの石から出来ており、アロマオイルを2、3滴垂らすだけで、じんわりと自然に広がる香りを楽しめる事で人気があります。

電気や火を使わない為、お財布に優しく、火災などの事故が心配な方にとっても、安全に使う事が出来るでしょう。お家のインテリアとしてはもちろん、車の中の芳香剤代わりや、お友達へのプレゼントとして渡しても素敵ですよね。

まずは、アロマストーンを自作する際に必要な材料を用意しましょう。

・石粉粘土
・お好みの型
・のし棒
・粘土板
・キッチンペーパー
・カッター
・オイル(オリーブオイルでも可)

石粉粘土とは、石の粉末が主成分となっている粘土の事で、パサパサとした質感が特徴です。ホームセンターや、100円ショップでも手に入れる事が出来ます。

お好みの型は、クッキーを作る際に使う型や、シリコンタイプの物でも可能です。型抜きを簡単にする為に、あらかじめ綿棒などを使って、オイルを少量塗っておくと、スムーズに粘土を型から外す事が出来ます。また、型抜きをした後で、余分な部分を取り除く時の為に、カッターを用意しておくと、綺麗な仕上がりになります。

 

石粉粘土をよく伸ばし、型抜きをした後は、しっかりと乾燥させる事

アロマストーンの作り方は、以下の通りです。

1. のし棒を使って、石粉粘土を伸ばし、よくこねる。粘土の中の空気を抜くような感覚で、力を入れてしっかりと柔らかくする事がポイント。(この時、石粉粘土のパサパサ感が気になる場合は、キッチンペーパーに水を含ませ、少しずつ付けていく。)

2. 5ミリほどの厚さになったら、型抜きをする。余った部分をカッターで切り取る。(シリコンモールドを使う場合は、少しずつ粘土を詰めていき、細かい部分まで隙間なく入れていくと、綺麗な仕上がりになる。)

3. 2~3日程、風通しの良い場所に置き、乾燥させる。

4. 乾燥し、しっかりと粘土が固まったら完成!

このように、材料さえ揃えれば、意外と簡単にオリジナルのアロマストーン作りが出来るのです。粘土遊びが好きなお子さんと一緒に作ってみたり、自由研究の工作として、作品作りをしても楽しそうですよね!

石粉粘土は、空気に触れ、硬くなってしまう前に成形する

一連の作業内容を読み、「アロマストーンって、こんなに簡単に作れるんだ。ぜひやってみたい!」と、感じたのではないでしょうか。そこで、ここからはアロマストーンの作り方に関するポイントを、いくつかお伝えします。

石粉粘土は、空気に触れると、どんどんと硬くなってしまう為、使う分だけを取り分け、時間を掛けず、スピーディーに型抜きをする。(保存する場合は、密閉出来る袋に入れるか、ラップに包んで保管しましょう。)

・石粉粘土を伸ばす際、割りばしを両サイドに置いた上で伸ばすと、厚みが均等になる。

・型抜きをした後で、裏側が気になる場合は、同じ型抜きをした粘土をくっつけると、両面が綺麗なアロマストーンになる。

 

アクリル絵の具を混ぜれば着色が可能。

色付けや形違いなど、様々な工夫を凝らせば、インテリアや友達へのプレゼントとして、喜ばれる事間違いなしでしょう。ここからは、オリジナルのアロマストーンのアレンジ法を、いくつかお伝えします。

・石粉粘土を伸ばす際、アクリル絵の具を混ぜ込めば着色が出来る。

・型抜きをした後、竹串で穴を開ければ、リボンや紐で吊るして飾る事が出来る。

・型抜きをした後で、中央に指の腹などでくぼみを作っておくと、オイルを垂らしやすく、かつ、こぼれにくいアロマストーンになる。

 

今回は、簡単に手作り出来る、アロマストーンの作り方や、作業のポイント・アレンジ方法についてお伝えしました。「100円ショップに売っている物を使って、自分好みの形のアロマストーンが作れるなんて、嬉しい発見!」と、感じたのではないでしょうか。

石粉粘土をこねたり、型抜きをしたり、穴をあけるといった作業であれば、お子さんと一緒に取り組む事も出来そうですよね。アクリル絵の具を混ぜれば、好きな色を付ける事が出来ますし、リボンや紐を通してお部屋に吊るせば、インテリアのアクセントとしても、オシャレにアロマの香りを楽しめそうです。

今回の記事を読み、「こんなに簡単なら、やってみたい!」と思ったら、ぜひオリジナルのアロマストーン作りを楽しんでみましょう。


連記事