レモンバームが注目されている5つの理由

レモンバームが注目されている5つの理由
レモンバームはさわやかな香りのするハーブで、ハーブティーや料理の香り付けのほか、アロマオイルとしても使用できます。さまざまな用途に使えるレモンバームを上手に生活に取り入れられたら嬉しいですよね

精神を安定させる効果が期待できるレモンバームは心を落ち着かせて、不眠やストレスの対策にも役立ちます。繁殖能力が高いレモンバームはお庭で育てて使用しているという方も多いです。また、レモンバームのアロマオイルはお肌や髪の毛のケアに使えるので生活に取り入れやすいです

女性には嬉しい美容にも効果があり、さわやかな香りで気持ちがリフレッシュできるレモンバームは気分転換にも適していて、ストレスから解放されたい方にぜひおすすめしたいです。そこで今回はレモンバームが注目されている5つの理由についてお伝えします。



 

レモンバームが

注目されている5つの理由

 

レモンバームとは


シソ科の多年草であるレモンバームは南ヨーロッパ(地中海沿岸地方、フランスやドイツなど)が原産で、ミントを大きくしたようなハート型のギザギザとした葉が特徴的です。別名を「メリッサ」「セイヨウヤマハッカ」と言い、古くから若返りのハーブのひとつとされています。その理由はポリフェノールが多く含まれているためで、アンチエイジング効果が期待できます。健康や美容に良いため女性におすすめのハーブです。

 

アロマオイルの効果


鎮静、抗うつ作用で知られるレモンバームは気持ちを落ち着かせる効果が期待でき、心のバランスを整えてくれます。イライラやパニック、ショックなどで神経が高ぶっている時に鎮静作用がはたらき、神経を鎮めて気持ちを落ち着かせます。

また、抗うつ作用では気分の沈みや心に不安がある時に前向きな気持ちへと導く効果が期待できます。レモンバームのアロマオイルはホルモンバランスの乱れから起こる女性特有の不快な症状を改善します

さわやかな香りで心を安定させ、前向きな気持ちにして自律神経の乱れを改善してくれるのでストレスを感じている方にはぜひおすすめしたいオイルです。レモンバームのアロマオイルは別名である「メリッサ」と表記してある場合があります。また、妊娠中の使用はしないでください

 

ハーブティーとして


レモンバームをハーブティーとして飲むときは、フレッシュな状態とドライの状態のどちらでも使うことができます。生の葉を摘み取り、手のひらでたたいて香りを出してから紅茶に浮かべると香りが良く、浮かべた葉がおしゃれでいつもと違ったティータイムが楽しめます。

また、乾燥してドライにするといつでも手軽に使うことができます。乾燥したレモンバームの葉は香りや味がぎゅっと凝縮されています。名前にレモンとついていますが酸味はなく、レモンのさわやかな香りと優しいレモンの風味が感じられます。

レモンがお好きであればレモンピールなどを入れると良いです。健康面や気分の気分のリフレッシュにはとても良いレモンバームですが、念のため妊娠中の方は飲むのを控えて下さい

 

料理の香り付けに


レモンバームが持つ消化促進作用により消化を促進し、消化不良を改善する作用があります。魚料理やお肉料理の香り付けに使われ、味のアクセントや料理の味を引き立たせてくれます。ハーブがお好きな方はそのまま食べやすい大きさにして、いつものサラダに混ぜることができます。

少し苦みがありますがさっぱりとしていて食べやすいです。また、クッキーに混ぜて食べやすくすることもできます。見た目がおしゃれで幅広い年代の方が食べやすいです。ティーと同じく、少量であっても妊娠中の方は念のため使用を控えてください

 

その他のおすすめ使用方法


入浴、スキンケア、ヘアケアに使えます。殺菌消毒作用と抗炎症作用があるので、皮膚炎症の緩和に有効とされています。また、収れん作用により、お肌の皮脂分泌を抑制するので脂性肌の方は改善が期待できます。

レモンバームは昔から万能薬として知られていため、蚊にさされてかゆみがおさまらないときはレモンバームの葉をつぶしてかゆい部分にあててみてください。また、乾燥させるとポプリとして使えます。お部屋の芳香やインテリアとして置いておくことができます。

 

いかがでしたでしょうか。レモンバームについてお伝えしました。レモンバームはハーブティーとしてはもちろん、アロマオイルとしても生活に取り入れることができます。特にハーブティーは飲みやすいのでおすすめです

慣れてきたら料理のアクセントや風味付けにぜひ取り入れたいハーブです。また、アロマオイルには精神面の鎮静作用や美容への効果が期待でき、日常のお肌のお手入れや髪の毛のケアにも使えるのでおすすめです

レモンバームはリラックス効果が高いことで知られており、心を穏やかにして前向きで安定した心を保つことができるので、ストレスや不安を抱えている方にはぜひ使っていただきたいです

精神面、肉体面ともに優れた効果が期待できるレモンバームですが、妊娠中の方はレモンバームのアロマオイルの使用をしないでください。また、念のため食品としての摂取も控えてください。リラックス効果が非常に高く、さまざまな用途に使えるレモンバームをぜひ生活に取り入れてみてください。

まとめ

レモンバームが注目されている理由は

・美容や健康に効果がある
・アロマオイルとして使える
・ハーブティーで生活に取り入れやすい
・料理の香り付けに使える
・スキンケアやヘアケアに使うことができる