月の花を贈るなら☆美しく季節を演出する、人気の花々

月の花を贈るなら☆美しく季節を演出する、人気の花々
月の花は四季の移り変わりを感じさせてくれ、私たちの暮らしを豊かにしてくれる大切な存在ですよね。散歩の途中で、フラワーショップで、庭やベランダの一角で、いろいろな場所でそれぞれに旬を迎えて、咲き誇る花にはいつも癒されます。

そんな癒される花々で四季を感じるフラワーギフト、思えばなかなか貰う機会はありません。

忙しい毎日の中、季節の訪れを月の花で感じたり、鼻先をくすぐる花の香りに優しい気持ちになったり。月の花はそんなささやかな幸せに包まれる瞬間をプレゼントしてくれます。

大事な誰かに贈る花を探す時、あるいは自分自身に贈る花を買う時、どうせなら旬を迎えたその月に1番美しい花を選びたいですよね。そこで今回は、花を贈る相手に季節感をたっぷり味わってもらえる、月の花を使ったギフト選びのポイントをお伝えします。



 

月の花を贈るなら☆
美しく季節を演出する、人気の花々

 

可愛い春のアレンジメント、ネモフィラ


見ていると心まで透き通るような、ブルーのネモフィラ、春の月の花として可愛らしさと爽やかさを兼ねた人気の花!

【 月の花、春のネモフィラ 】

★ ネモフィラは和名で「瑠璃唐草(ルリカラクサ)」、英語で「ベイビーブルーアイズ(赤ちゃんの青い瞳)」という意味が…。

・ その名の通りに小さく可愛く印象的なブルーをしたネモフィラ、アレンジメントギフトとしても鉢植えとして贈っても喜ばれる花です。

アレンジメントギフトにするなら、ネモフィラをパステルカラーの花と合わせ春らしい色合いのアレンジメントにしてもいいですし、グリーンを多めに使って爽やかさ重視で作るのもおすすめ。

鉢植えのネモフィラは、春から初夏まで鉢からこぼれんばかりの花を咲かせます。鉢植えギフトで贈るなら、最盛期を見越して少し大きめの鉢で贈るといいかも知れません。

 

甘い香りが魅力、美しい紫色のライラック


春から初夏への移り変わりを教えてくれるライラック、夏の始まりの月の花にピッタリの美しい色の花。

別名「リラ」とも呼ばれるライラックは、いろいろな歌詞にも使われ愛されているので「花に詳しくないけど名前だけは知っている」という方は多いのが特徴。

【 月の花、初夏のライラック 】

★ 実はこのライラック、満開の最盛期よりも、7~8分咲きの頃の方が良く香るのです。

・ フラワーギフトにするなら、渡す時にちょうど7~8分咲きになるライラックを選べばタイミングはバッチリ!

芳しい香りと一緒に、日毎ひとつずつ満開になっていく花の様子を眺められる、こんなに素敵な贈り方はライラックならでは。フラワーギフト用のライラックを選びながら、つい自分の分も購入したくなってしまいそうですよね。

 

夏咲きのグラジオラスを花束にして贈る


夏の月の花であるアヤメ科のグラジオラスは、鋭い葉が特徴。まるで剣のような葉の容姿は、ラテン語で剣(グラディウス)を思わせるというのが、花の名の由来。

【 月の花、夏のグラジオラス 】

★ その葉の鋭さとは違い、グラジオラスの花はフリルのようにふわふわなものや、可愛らしい色合いの品種も多数存在するので、好みのアレンジが自在なのも嬉しいポイント。

・ 古代ローマ時代には、恋人にグラジオラスを贈る際、カゴに詰めたグラジオラスの花の数でデートの待ち合わせ時間を伝えていたと言う話も…。花を使ってメッセージを伝えるなんてとってもロマンチック!

夏に花を終えた後のグラジオラスですが、また翌年以降も同じように花を咲かせてくれるんです。10月ごろに土を掘りかえして、球根を取り出し保存しておき、翌年の春に球根を植え付けるという作業を繰り返せば、毎年変わらぬようにグラジオラスを楽しめます。

 

秋バラで季節感あふれるブーケ


バラは通年手に入りやすい花ですが、その中でも特に美しいとされている秋バラ

【 月の花、秋の「秋バラ」】

★ まず理由のひとつが、秋に合わせてバラを咲かせる為には、他に比べてとても手間がかかること。

・ そしてもうひとつ、秋特有の気温差によって素晴らしい発色を魅せてくれるということが、秋バラの大きな魅力!

これを知ってしまうと、秋の月の花を探す時には真っ先に秋バラを選びたくなるのも当然。

濃く深い色合いの秋バラは、どんなラッピングをしても良く映えます。敢えてシンプルに飾っても秋バラはキレイに主役を演じれくれますし、他の花をアレンジすればお互いの良さを引き立てることができそう…。

春のバラとは違う色合いを楽しめる秋バラ、どなたに贈ってもその美しさが心に響くはずです。

 

ウィンターコスモス、冬のフラワーギフト


コスモスと名は付いていますが、実際はコスモス属種ではなくビデンス・ラエヴィスという花であるウィンターコスモス。淡いイエローや白・ピンクの花を咲かせ、清楚な雰囲気のあるこの花は、初冬の月の花の中でもつい目を奪われる健気さを持っています。

【 月の花、冬のウィンターコスモス 】

★ 単品でラッピングすればシンプルに仕上がりますし、同じトーンの花と寄せ植えにしても可愛らしいアレンジメントに。

・ ウィンターコスモスにはかすかに甘い香りがあるので、目に見える場所に置いて冬の間の優しい空間作りをするのに最適!耐寒性もあるので、玄関やリビングなど置き場所に困らないのも嬉しい特徴です。

やわらかい色合いと甘い花の香りは、冬の寒さで縮こまった気持ちをほぐしてくれること、間違えありません。

 

いかがでしたでしょうか、月の花それぞれの咲き時を知って、フラワーギフトにするのは、贈る方も季節を味わうことができる、ステキなプレゼントではないでしょうか。

一年を通してフラワーショップに並んでいるような花も、実はやはりそれぞれに旬の季節・最盛期があるのです。それは香りだったり、花びらの色の深みだったり…。

普段目にするのとは違う風合いに気付いた時、今まで以上に花への愛しさが込み上げて来るもの…。その感動を込めて月の花を選べば、何気なく贈っていたフラワーギフトももっと豊かな意味を持ちます。

野菜や果物と同じように四季を感じさせてくれる月の花、一番キレイな時にギフトにすれば貰った相手も嬉しいし、花自身もきっと喜んでいるはずです。

まとめ

季節を感じさせてくれる花ギフト

・可愛く春を知らせるネモフィラ
・ライラックは7~8分咲きがベスト
・グラジオラスは花の色で自在に演出
・秋バラの深い色合いが秋の雰囲気
・ウィンターコスモスで冬の部屋を演出