ラナンキュラスの花言葉を纏い、気品高い淑女になる方法

ラナンキュラスの花言葉を纏い、気品高い淑女になる方法

ラナンキュラスは和名を花金鳳花(ハナキンポウゲ)と言い、薄い花びらが幾重にも重なった姿は優美で女性らしいイメージがあります。原産地は南西アジアやヨーロッパで、4月から5月に赤、ピンク、オレンジ、黄、青、紫、白などのカラフルな花を咲かせます。

気品のある優雅なたたずまいからは想像がつかないのですが、ラナンキュラスの語源はラテン語のカエルから来ています。

キンポウゲ属の多くが、カエルの棲むような湿地に自生するからと言われています。ラナンキュラスの花言葉として知られているのは、多くが「魅力」にまつわるものです。輝くような魅力を放つラナンキュラスは、優雅で品のある女性にぴったりの花です。

今回はラナンキュラスの花言葉をご紹介し、気品高い淑女に近づく方法を考えていきたいと思います。

花色のバリエーションが多く、バラ咲き、フリンジ咲きと形も多彩なラナンキュラスは様々なアレンジを楽しむことができます。ふんわりとした花に癒されながら、魅力的な女性を目指していきましょう。



 

ラナンキュラスの花言葉を纏い、
気品高い淑女になる方法

 

「魅力的」な人になろう


ラナンキュラスの花言葉としてよく知られているのは「魅力的」です。ラナンキュラスは優雅で気品があり、魅力的な女性を連想させます。無数に重なる花びらは華やかで、ふんわりとしたフェミニンな美しさがあります。

ボリュームがあって豪華なラナンキュラスは、主役としてアレンジするのがおすすめです。チューリップやかすみ草など春の花々をあしらってアレンジすれば、お部屋がぱっと明るくなることでしょう。

家の中にラナンキュラスを飾ることで、あなたの魅力がますます輝きそうです。

 

「美しい人格」を目指そう


ラナンキュラスには「美しい人格」という花言葉もあります。外見の美しさを磨くだけでは本当の気品は生まれません。

美しいものを眺めることは人の内面を豊かにし、磨いていくための第一歩となります。ラナンキュラスの優雅な美しさを眺め、心をきれいにしましょう。

魅力のある大人の女性になるには、日々の努力の積み重ねが大切です。品のある淑女はエレガントな身のこなしだけでなく、知性や言葉遣いなどにも気を配っています。ラナンキュラスの花を眺め、内側からも輝く女性を目指しましょう。

 

「晴れやかな魅力」を持とう


「晴れやかな魅力」もまた、ラナンキュラスの花言葉の一つです。ふっくらとしていて一輪だけでも華やかになるラナンキュラスは、観賞用としてたいへん人気のある花です。見る人を晴れやかな気持ちにするラナンキュラスは、お客様を招く時のテーブルフラワーにしても素敵です。

気分が塞いでしまう時や、自信を失っている時には、ラナンキュラスに元気をもらいましょう。曇っていた気分がぱっと晴れやかになり、本来のあなたらしさを取り戻すことができそうです。

 

「光輝を放つ」人になろう


ラナンキュラスには「光輝を放つ」という花言葉もあります。ラナンキュラスは様々なカラーバリエーションと花姿がありますが、原種は黄色い5弁の花びらを持つ花でした。原種が咲いている様子は金色に輝くようで、英語圏では「バターカップ」とも呼ばれています。

ラナンキュラスのように光輝を放つ人になるには、それぞれの置かれた場所でその人らしさを発揮することではないでしょうか。ラナンキュラスの美しさと対峙して、あなたらしさとはどんな部分なのかを見つめ直してみましょう。

 

「純潔」を意識しよう


白いラナンキュラスの花言葉は「純潔」です。

カラフルなラナンキュラスの花もそれぞれに魅力的ですが、白いラナンキュラスの汚れない美しさには思わずはっとさせられます。混じりけのない白い花の清らかさは、日々の雑事で濁った心を清めてくれるような気がします。

乙女のような清らかさを取り戻すことはできなくても、気品のある女性というのは心の中に清浄な潔さを持っているものです。そのような凛として美しい人になるために、白いラナンキュラスを飾ってみることをおすすめします。

 

「優しい心遣い」をしよう


黄色いラナンキュラスには「優しい心遣い」という花言葉があります。

気品のある女性はまわりの人へもさりげなく心配りができるものです。自分のことだけで精一杯になってしまうのではなく、周囲の人を優しく気遣う心の余裕を持ちたいですね。

黄色いラナンキュラスは気持ちを明るく前向きにしてくれるだけでなく、優しい気持ちも運んでくれます。忙しくて疲れていたり、つらい出来事で心に余裕がなくなったりしたら、黄色いラナンキュラスを眺めてみてください。心遣いのできる素敵な人に近づけそうな気がします。

 

「飾らない美しさ」を心がけよう


サーモンピンクのラナンキュラスには「飾らない美しさ」という花言葉があります。

美しくなりたくて派手なもので着飾ったり、がんばってメイクをしたりするのもいいけれど、気品のある淑女を目指すのであれば飾らない美しさを身につけたいものです。

飾り立てなくても美しさがにじみ出るためには、日々の心がけや内面性が大きく影響してきます。

日頃から美しい姿勢や振る舞いに配慮し、内面を磨くための努力をすることが大切です。自分を磨くモチベーションを高めたい時に、サーモンピンクのラナンキュラスを飾ってみましょう。

 

ラナンキュラスの花言葉はいかがでしたか。気品のある大人の女性になるためのキーワードがいくつもありました。

ラナンキュラスはキンポウゲの仲間ですが、素朴な愛らしさを持つキンポウゲに比べて気品が高くゴージャスです。

どちらかといえばバラやトルコキキョウといった、エレガントなイメージの花の形に近いでしょう。世界には約500種類ものラナンキュラスがあると言われています。

色数が豊富な花なので、気分によって様々な色を選んであなたらしくアレンジしてみてください。ラナンキュラスに親しんで、魅力ある女性に近づいてくださいね。

 

まとめ

ラナンキュラスの花言葉を纏い、気品高い淑女になる方法

・「魅力的」な人になろう
・「美しい人格」を目指そう
・「晴れやかな魅力」を持とう
・「光輝を放つ」人になろう
・「純潔」を意識しよう
・「優しい心遣い」をしよう
・「飾らない美しさ」を心がけよう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!