サンダルウッドのある暮らし☆心と身体に役立つ効能

サンダルウッドのある暮らし☆心と身体に役立つ効能
サンダルウッドは、重すぎない甘さとオリエンタルな香りが特徴、柔らかな雰囲気の香りは心をホッとさせてくれますよね。サンダルウッドは香りで癒してくれるだけでなく、心と身体にとってとても役立つ効能を持っているんです。

サンダルウッドのオイルは、ビャクダン(白檀)の樹から採取した芯材を、「水蒸気蒸留法」というやり方を使い抽出します。そしてこの芯材を採取できるのは、ビャクダンの樹齢が早くて30年、平均50年以上が経過していることが条件!

ちょっと気の遠くなるようなお話だけに、とても貴重なものであることが分かります。

インドでは政府が伐採の基準を決めているサンダルウッド、その貴重なオイルの効能を理解して、心と身体のケアに役立ててみたいですよね。そこで今回は、暮らしの中でサンダルウッドの効能を、上手に活かす方法をお伝えします。

 

サンダルウッドのある暮らし☆
心と身体に役立つ効能

 

冷え性の方に嬉しい血行促進効果

サンダルウッドの主な成分であるサンタロール、このサンタロールは冷え性の方に嬉しい血行促進作用を持っています。お風呂やマッサージなど、手軽な方法で日常生活の中に組み込みながら冷え性改善を期待できるんです。

【 サンダルウッドで血行促進 】

★ 冬の寒い日や夏にクーラーで冷えてしまった時、そんな時にはお風呂タイムでの利用がおすすめ。

・ やり方はカンタン、2~3滴のサンダルウッドオイル大さじ1杯のキャリアオイルを混ぜたものを浴槽に入れて混ぜるだけ!

 

サンダルウッドでむくみ解消!

このサンダルウッドの血行促進効果は、冷えを感じる時だけではありません。むくみが気になる時にもこの方法は効果的です。

【 サンダルウッドでむくみ対策 】

★ 部分的な冷えが悩みの方は、サンダルウッド1滴・キャリアオイル5ccを手のひらで馴染ませ、冷えを解消したい箇所に塗ればOK。

・ そしてサンダルウッドは長時間に渡り香りが持続するのが特徴なので、入浴に使った後の残り湯を洗濯に使って香りを楽しむのもアリです。

 

抗炎症作用を利用して喉のイガイガ退治

抗炎症作用・殺菌作用を持っているサンダルウッドは、鼻や喉の腫れ、痛みやヒリヒリ感の解消にも役立つので便利。鼻や喉に不快感を感じた時、刺激の少ないサンダルウッドは、気になる部分に優しく作用してくれるんです。

【 サンダルウッドで喉対策 】

★ 部屋でサンダルウッドを使った芳香浴をすれば、鼻から吸収された成分が呼吸器に行き渡り、優しく体への効果を発揮!

・ この時、ゆっくりと大きく深呼吸して蒸気を吸いこむのがポイント。ただ咳込んでしまう時は控えた方が安全です。

外出の予定があって芳香浴が難しい場合は、出掛ける前に熱いお湯にサンダルウッド垂らしてタオルを浸し、良く絞ってから胸に当てて湿布のようにするというやり方もお手軽。

ただ、サンダルウッドは洋服に付いてしまうと香りが落ちにくいオイル。湿布法をする時には、原液を洋服に付けないこととお湯での火傷に注意することが大切です。

 

消毒殺菌作用で膀胱炎になるのを防ぐ

サンダルウッドは尿路に関するトラブル解消にも効果がある事は、あまり知られていないところ。膀胱炎を始めとする泌尿器トラブルが気になる時には、サンダルウッドでのマッサージがおすすめです。

【 サンダルウッドでのマッサージ法 】

① まず、キャリアオイル10ccサンダルウッド1~2滴を入れてマッサージオイルを作ります。

② このオイルを足の裏から膝、膝の裏を通って足の付け根、他にも手の届く範囲をマッサージすれば、皮膚からサンダルウッドが吸収されて効果を発揮。

香りを楽しみながら効能を得られるので、時間に余裕のある時にはぜひ試してみたい方法です。

 

サンダルウッドで静脈瘤を軽減!

他にもサンダルウッドは静脈瘤の改善にも使いたいオイル。

【 サンダルウッドで静脈瘤対策 】

★ この場合での利用はあまり力を入れず、両手でふくらはぎを包むように下から上へ向かってさすっていくのがコツ。

・ 多少なりとも痛みがある時・力加減がわからない時には、医師に聞いてみるのが1番。そうすれば安心してマッサージできます。

 

サンダルウッドの香りで気持ちを静める

サンダルウッドは古来から儀式や瞑想時の他、寺院などで焚かれて愛されてきた香り。日本では白檀と呼ばれて親しまれ、お香・お線香などに使われている馴染みのある香りなのです。

そんなサンダルウッドは心を静めて落ち着け、自分と向き合う時間をくれる効果を持っています。

【 サンダルウッドで心を穏やかに 】

★ イライラした時・ストレスが溜まってどうしようもない時・何かに行き詰まった時…、そういった時にこそ、サンダルウッドの香りが心に寄り添ってくれるはず!

・ 芳香浴はもちろん、眠る前にはコットンにサンダルウッドを1滴垂らし、枕の下に忍ばせるのも良いアイデア。

強すぎない香りがそっと安眠に導いてくれ、スッキリした気持ちで朝を迎えることができます。

サンダルウッドは時間が経ってからも、柔らかい香りを保ったままでいてくれるので、お好みに合わせて枕の下のコットンを毎日、または数日に1回と交換してみるのもいいかも知れません。

 

エモリエント効果でお肌に潤いを

サンダルウッドの効能はスキンケアにも役立つものがたくさん!エモリエント効果でお肌に潤いを、殺菌作用でニキビ予防を、収れん作用の引き締め効果を、と軽く挙げただけでもこんなに嬉しい効果があるんです。

他にも日焼け後の肌への使用もおすすめ!ここで使ってみたいのがサンダルウッドで作った化粧水

【 サンダルウッドのスキンケア法 】

★ 材料は精製水95ml・グリセリン5mlサンダルウッドオイルを10滴、これを容器に入れてシャカシャカ振れば化粧水の出来上がり!

・ そして毎回使う前に良く振るのがこの化粧水のコツです。この化粧水を朝晩たっぷり使えば、肌のターンオーバー周期である28日を過ぎた辺りから透明肌に…。

保存料が入っていなので保管は冷蔵庫が安心。冷蔵庫に入れておけば、お風呂上がりにシャキッとした気持ち良い使用感も得られるので一石二鳥です。

 

いかがでしたでしょうか、3mlで1000円を超える価格のサンダルウッドは、他の精油に比べちょっとだけ値の張るオイルですが、買ってみる価値は大いにあります。穏やかに作用するサンダルウッドの効能は魅力的なものがたくさん!

サンダルウッドは主にインド産かオーストラリア産とされてきましたが、今ではサンダルウッド(白檀)の樹の絶滅防止の問題により、インド産のオイルはとても貴重なもの。

そしてサンダルウッドは妊娠初期、そして気持ちが沈み込んでいる時の使用は避けた方が良いとされているオイル。そんな注意点はありますが心配は要りません。自分の気持ちや体調と相談して、自分なりに楽しめるのがアロマテラピーのメリット。

上手に活用していけば、サンダルウッドは心強い味方になってくれるはずです。

まとめ

サンダルウッドの効果効能

・お風呂で活用すれば冷え性改善
・蒸気で鼻・喉を守る
・殺菌作用は膀胱炎にも効果あり
・枕の下に香りを付けて安眠
・化粧水は潤い肌とニキビ予防に効果的


連記事