すずらんの花言葉を贈るのに相応しい7つのシチュエーション

すずらんの花言葉を贈るのに相応しい7つのシチュエーション

草丈約10~20センチの低い草の先に、鈴のような白い小さな花をたくさんつけるすずらんは、たいへん愛らしい姿をしています。日本国内でも北海道と本州本部で自生しており、春になるとよい香りのかわいい花を咲かせます。

すずらんはユリ科の多年草で、ヨーロッパ、北アフリカ、アジアなどを原産としています。見た目の愛らしさとは裏腹に、有毒植物としても知られており、強心作用や血液凝固作用を持っています。

一般にフラワーショップで出回っているすずらんはドイツスズランという種類のもので、日本の自生種よりも花が大きくて香りも強めです。花の色は白だけでなくピンク色のものもあります。フランスなどヨーロッパの一部では、5月1日にすずらんを贈るという風習があるそうです。

日本だけでなく世界中で愛されているすずらんは、贈られて嬉しい花言葉を持っている花です。今回はすずらんの素敵な花言葉とともに、すずらんを贈るのにぴったりなシチュエーションをご紹介します。すずらんのかわいい花をギフトにして、贈った相手を笑顔にしてあげましょう。



 

すずらんの花言葉を贈るのに相応しい
7つのシチュエーション

 

好きな人へのギフトにしよう


フランスでは「すずらんの日」という記念日があり、愛する人へすずらんを贈る風習があります。フランス国王であったシャルル9世が、幸せを願って側近からすずらんを贈られたことに感動し、すずらんを贈る風習が広まったと言われています。

すずらんには「幸福が訪れる」という花言葉があります。好きな相手の幸福を願ってすずらんの花を手渡すとよいでしょう。また「純粋」という花言葉もあるので、あなたの真っすぐな想いをすずらんに託して贈ってみるのも素敵です。

 

5月1日にすずらんを贈ろう


フランスではすずらんのことをミュゲといいます。フランスの「ミュゲの日」は5月1日です。5月1日にすずらんの花を贈ることで愛する人との幸せを願うとともに、愛の告白をするという文化があります。私たちもこの文化にならって、5月1日にすずらんを贈ってみてはいかがですか。

すずらんの「幸福が訪れる」という花言葉や「希望」という花言葉は、どんな人も贈られて嬉しい花言葉です。日本ではまだあまり知られていない「すずらんの日」ですので、由来をメッセージに添えてプレゼントすることであなたの気持ちをより伝えることができます。

 

結婚式のブーケにしよう


すずらんの可憐で白い花は、結婚式のブーケとしてもぴったりです。鈴にたとえられる小さな花は釣鐘型をしており、幸せを告げるベルのようでもあります。たくさんのすずらんの花を束ねてブーケを作れば、愛らしくて甘い香りが二人の門出を祝福してくれることでしょう。

「幸福が訪れる」というすずらんの花言葉は結婚式には最適です。「純粋」や「純潔」なども永遠の愛を誓うウエディングの場にふさわしい花言葉です。すずらんは豪華な花々にはない、清楚な雰囲気を醸し出すことでしょう。

 

送別のシーンで贈ろう


すずらんの「幸福が訪れる」や「希望」という花言葉は、送別のシーンにもぴったりです。卒業や会社の送別会などで別れゆく人に、感謝と未来への希望を込めたすずらんの花を贈ってみてはいかがでしょうか。

これまでお世話になった方、親しくしてきた方とのお別れは淋しいものですが、すずらんの花言葉が明るい門出を期待させてくれます。厳しい冬を越して春が来た喜びを告げ知らせてくれるすずらんは、悲しい別れの場面に心優しく寄り添い、そっと励ましてくれるようです。

 

繊細なイメージの人、優雅なイメージの人に贈ろう


すずらんの花言葉には「繊細」や「優雅」があります。贈る相手をイメージする花を贈るのはフラワーギフトの王道ですが、受け取る側は嬉しいものです。すずらんはバラやユリのようなゴージャスな花と比べると小ぶりで奥ゆかしい雰囲気ですが、花の姿や香りがたいへん愛らしくて清楚な魅力があります。

すずらんが似合う女性とは派手なタイプではないけれど、控えめなかわいらしさを持っているような人ではないでしょうか。繊細な感受性を持っている女性や、ふとした仕草がエレガントで魅力的な女性に贈ってみてください。

 

友人や家族へのギフトにしよう


すずらんのギフトは愛する人や恋人同士で贈り合うだけではありません。優しげで人をそっと励ましてくれるようなすずらんの花は、友人や家族など身のまわりの人への贈り物としても重宝します。

すずらんの「幸福が訪れる」という花言葉は、友人や家族に贈るのにもぴったりです。特にお誕生日や新生活を始めようとしている人には、幸福をもたらすハッピーアイテムとしておすすめです。また「希望」という花言葉もオールマイティに使うことができます。大切な友人や家族にありがとうの意味を込めて贈ってみましょう。

 

落ち込んでいる人を励まそう


すずらんの優しくて可憐な花は、落ち込んでいる人にそっと寄り添ってくれるはずです。夢を抱いているけれど叶わずにいる人、失敗や失恋で落ち込んでいる人がいたら、すずらんの花を手渡して前向きなパワーをプレゼントしましょう。

すずらんの「幸福が訪れる」という花言葉や「希望」という花言葉は、闇に灯された温かい光のように明るさをチャージしてくれます。すずらんは思いやりの花とも言われており、幸福や平和を象徴しています。励ましの言葉の代わりに、すずらんの花を届けてみてください。

 

いかがでしたか。すずらんの花言葉を贈るのにふさわしいシチュエーションの数々をご紹介してきました。すずらんの花言葉をまとめると、「幸福が訪れる」「希望」「純粋」「純潔」「繊細」「優雅」となります。どの花言葉も贈り物として使うことができそうです。

ヨーロッパに伝わるエピソードとして、すずらんと聖母マリアの物語があります。別名「聖母の涙」というすずらんの花は、イエスが磔刑にかけられた時に聖母が流した涙から生まれたとされています。聖母の涙のように汚れのない純粋性を表わすすずらん。ぜひ大切な人に贈って、あなたの気持ちを表現してみてくださいね。

 

まとめ

すずらんの花言葉を贈るのに相応しい7つのシチュエーション

・好きな人へのギフトにしよう
・5月1日にすずらんを贈ろう
・結婚式のブーケにしよう
・送別のシーンで贈ろう
・繊細なイメージの人、優雅なイメージの人に贈ろう
・友人や家族へのギフトにしよう
・落ち込んでいる人を励まそう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!