セージの効能を暮らしに☆古くから愛されるハーブの豆知識

セージの効能を暮らしに☆古くから愛されるハーブの豆知識
セージの効能は、「薬用サルビア」とも呼ばれており、日本に入ってきたのは江戸時代と古くから「薬草」として愛されてきたほど、昔から認められています。

セージ自体もは、古代ギリシア時代から香辛料として使われてきた、強い香りとほろ苦い味のするハーブ。肉料理に多く使われ、特にラム肉や内臓系の肉のクセのある匂いをやわらげ、料理をすっきりと仕上げてくれます。

その利用法から「ソーセージ」の語源にもなっています。種類によって、紫やブルー、白、ピンクの美しい花をつけ、カラフルな葉色のものもあるので観賞用としても人気の植物です。

現代ではセージの効能も広がり、料理用のスパイスハーブとしての利用のほか、葉を乾燥させてハーブティーやポプリにしたり、セージのエッセンシャルオイルを使ったアロマテラピーなど、多くの使い方で効果を発揮しています。

セージの効能を実感するためにも、使いこなしたいですよね。そこで今回は、セージの特徴や使い方、薬草としての効能について、詳しくご説明します。

[ →続きを読む… ]

マジョラム・ハーブ穏やか生活☆おすすめする7つの理由

マジョラム・ハーブ穏やか生活☆おすすめする7つの理由
マジョラムは、イタリア料理で使われるハーブ、オレガノの仲間です。このオレガノがワイルドマジョラムと言われるのに対して、スイートマジョラム、またはマヨラナとも呼ばれます。

高さ30cmほどの赤みがかった茎に、ちいさな丸い葉がたくさん付いており、葉の間に白い小さな花を咲かせます。シソ科のハナハッカ属に分類されるマジョラムは、同じシソ科のミントを思わせる、爽やかな香り!

マジョラムは古代エジプトでは防腐剤として、ミイラづくりにも使われていました。香料や化粧品、医薬品などにも使われるマジョラムには、悲しみを癒してくれる効果もあります。

この「心をあたためるハーブ」マジョラムには、他にもおすすめしたい効果・使い方がいっぱいあります。すっきりとした中にも甘さがあり、心を悲しみから癒し、嗅ぐほどに心地いい穏やかさが感じられるなれば、やはり魅力的ですよね。

そこで今回は、そのマジョラムの魅力の理由と、心や体に効果的な使い方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

セージの強い香りが女性をサポート☆愛される理由と注意点

セージの強い香りが女性をサポート☆愛される理由と注意点
セージは様々な効能があることで知られており、古くからとても愛されています。その香りもとても強く、芳香浴やお香にして焚いたり、また魔除けや浄化などにも使われていました。

主に精油やドライハーブにして使われており、セージの持つ効能により薬用にも用いられています。

ラテン語で『救う』『癒す』という意味を持つ、「salvare」に由来する学名がついています。ヨーロッパでは長寿のハーブとして有名で、古くからセージをご家庭で使用していました。

セージは記憶力アップや強壮、止血、殺菌、解熱作用もあり、疲労回復や養毛などにもつかわれ、女性ホルモンのバランスも整えてくれるなど、女性にはとてもいいことばかり!

自分の暮らしにも、取り入れたいですよね。そこで今回は、セージの強い香りが女性をサポートする、その効能を簡単に取り入れられる使いこなし方とともに、お伝えします。

[ →続きを読む… ]

セージの効能は「万能」☆ヨーロッパで愛される7つの理由

セージの効能は「万能」☆ヨーロッパで愛される7つの理由
セージの効能は万能と言われるほど様々な効果があることで知られています。高さ60cmほどに成長し、地中海地方が原産とされており、ユーゴスラビア・クロアチアのダルマティア地方などでは、野生しています。葉と花から精油がとれ鋭くすっきりとした香りを持つのが特徴です。

ラテン語で『救う』『癒す』という意味をもつsalvareに由来する学名が示すように、セージは古くからその効能が知られ、薬用にも用いられていました。

ヨーロッパでは長寿のハーブとしてとても有名で、『セージのある家では病人はいない』『長生きしたければ5月にセージを食べよ』ということわざがあるほど広く知られ、古くから愛されています。

化粧品や整髪剤などにも多く使用されています。そんなセージの現代の効果的な使い方、知りたいですよね。そこで今回は、主なセージの効能と、便利な使い方をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

フェンネルで優雅に☆葉から種まで、嬉しい7つの使い道

フェンネルで優雅に☆葉から種まで、嬉しい7つの使い道
フェンネルは、地中海周辺からアジアを原産とするハーブで、中国では「臭みなどいやな匂いを取り、良い香りを復活させる」という意味から「茴香(ウイキョウ)」と呼ばれ、日本には平安時代に中国から伝わってきました。

フェンネルは、葉から種まで余すところなく多くの使い道がある便利なハーブ。

長くまっすぐに伸びた茎に、ふわふわした羽根のような葉が密集して付いていて、この柔らかく香りのよいは、料理の香りづけや飾りにも使われ、はカレーなどエスニック料理のスパイスに良く使われています。

また、胃腸薬「太田胃散」の原料としても使われているので、香りを嗅ぐとピンと来る人も多いかもしれません。スパイスにも健康にも役立つならば、ぜひ使いこなしたいですよね。

そこで今回は、このフェンネルの使い方・楽しみ方を、詳しく解説します。本記事を参考にしながら、フェンネルを葉から種まで、活用しちゃいましょう!

[ →続きを読む… ]