フェンネルを暮らしに☆女性に嬉しい、効果的な使い方

フェンネルを暮らしに☆女性に嬉しい、効果的な使い方
フェンネルには女性に嬉しい様々な効果があります。アロマオイルを使って、体のトラブルを改善し、優雅で健康的な生活を送れたら素敵ですよね。

しかし、アロマは種類が多く、初めての方は何をどのように使ったらいいのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめなのが、フェンネルのアロマオイル。フェンネルには体の不調を改善する様々な効果があります。特にダイエット等に効果があり、女性におすすめのアロマオイルなのです。上手に使いこなして、もっと「楽に」女性を満喫したいですよね。

そこで今回は、フェンネルのアロマオイルの効果や使い方についてお伝えします。フェンネルのアロマに出会うことで、より快適な日々を過ごせた!と言う女性は多い!ぜひ、フェンネルを暮らしに取り入れてみてください。

[ 続きを読む… ]

ペパーミントの効能☆使いこなしたい7つの効果と使い方

ペパーミントの効能☆使いこなしたい7つの効果と使い方
ペパーミントの効能は数え切れないほど多岐に渡り、様々なシーンで私たちの暮らしを豊かにしてくれます。フレッシュハーブ・ドライハーブ・アロマオイルなど、形を変えても変わらないペパーミントの効能、上手く活かして楽しみたいですよね。

シソ科の植物で西洋ハッカとも呼ばれるペパーミント、その主な成分はメントール!メントールには血行促進、抗菌・抗炎症作用・清涼感を与えるなど他にも多くの効果があり、すぐに生活に役立てられそうなところが大きな魅力のひとつ。

そんなペパーミントの持つチカラを知り、自分なりの使い方を見つけてみたくなりますよね。そこで今回は、ペパーミントのフレッシュ・ドライ・アロマオイルのそれぞれの状態での効能を最大限に活かし、毎日を爽やかに過ごすコツをお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ジャスミン茶に隠された5つの効能効果とは

ジャスミン茶に隠された5つの効能効果とは
ジャスミン茶はホットでもアイスでも1年中楽しめる香りの良いお茶ですよね。ジャスミン茶の効能と言えば、なんといってもそのふわっと広がる香りによるリラックス効果です。渋味の少ないお茶のフレッシュさを損なわないような、柔らかい花の香りが心を落ち着けてくれます。

モクセイ科ソケイ属のマツリカ(茉莉花)の花の香りを緑茶に吸着させたお茶がジャスミン茶で、中国語では「茉莉花茶(モーリーホアチャ)」や「香片茶(シャンピェンチャ)」と呼ばれています。沖縄の「さんぴん茶」は、シャンピェンチャが転じたもので、沖縄では緑茶や烏龍茶以上の人気を誇っています

カテキンやビタミンを豊富に含む緑茶が身体に良いことは広く知られていますが、そこにジャスミンの香り成分が加わることで、ジャスミン茶は私たちに単なるリラックス効果にはとどまらない恩恵を与えてくれるのです。そこで今回はジャスミン茶に隠された5つの効能効果についてお伝えします

[ 続きを読む… ]

紅茶の効能に注目したい5つの知識

紅茶の効能に注目したい5つの知識
食後やティータイム、おやつの時間にぴったりな紅茶は身体にも良いことで知られています。紅茶の効能を知り、正しい知識を持って美味しく飲めたら良いですよね。紅茶にはタンニンの一種であるカテキンやテアフラビンの総称であるポリフェノール(渋みの成分)をはじめ、カフェインやビタミン類、ミネラル、カルシウム、カリウムなどの有効成分が含まれています

特に注目したいテアフラビンとは、緑茶や烏龍茶には存在しない赤い色素のポリフェノールの一種で、紅茶のカテキンが発酵した時に合成されるものです。紅茶には抗酸化作用や高血圧や糖尿病をはじめとする生活習慣病を予防する効能のほか、女性には嬉しい美容やダイエットにも効果が発揮されます

また、紅茶はリラックス効果が高いので、ストレスや疲れを感じている時におすすめの飲み物です。しかし注意したいのは身体に良い効能が含まれていても毎日大量に摂取するのは控えることです。

1日に2~3杯までにおさえると、身体に良い効果を得ることができます。優れた効能と高いリラックス効果を得ることができる紅茶をぜひ生活に取り入れていただきたいです。そこで今回は紅茶の効能に注目したい5つの知識についてお伝えします

[ 続きを読む… ]

妊婦でも安心して飲めるハーブティー厳選5種

妊婦でも安心して飲めるハーブティー5選
妊娠中は便秘や冷え、むくみといったトラブルが発生しがちですよね。そんな妊娠中のトラブルを改善してくれる妊婦も飲めるハーブティーがあるとしたら、是非試してみたいところです。

ノンカフェインのハーブティーは体に良いイメージもあり、ここ数年妊婦さんの間で話題ですが、妊娠中におすすめできないハーブティーもあるので注意も必要なのです。例えばセントジョーンズワート、ハトムギ、アロエなどには子宮収縮を促す働きがあり、妊娠初期では流産の可能性が、生産期に入るまでは早産の可能性が高まります。

とは言え、ハーブティーは薬と違って効き目に即効性はありませんから、少しくらい口にしたからといって神経質になる必要はありません。積極的に飲むのを控えてください。では、妊婦に安心なハーブティーには一体どんなものがあるのでしょうか。そこで今回は妊婦でも安心して飲めるハーブティー厳選5種についてお伝えします

[ 続きを読む… ]