セージを育てて食卓に☆お手軽栽培と使い方、7つの豆知識

セージを育てて食卓に☆お手軽栽培と使い方、7つの豆知識
セージは、ソーセージの語源ともなっているシソ科のハーブです。肉料理のハーブ・セージは、料理をおいしくするだけではなく、女性にうれしい効果がいっぱいの、いろいろな使い方ができる、万能ハーブとして人気!

ちなみに、セージはその種類だけでも500種以上もありますが、料理に使われるのはおもに「コモンセージ」で、ビロードのような手触りの葉が特徴です。他にコモンセージの変種で、葉の色が違う「ゴールデンセージ」や「トリカラ―セージ」も、料理のハーブや薬草として利用されています。

観賞用では、紫色の花穂が美しい「ラベンダーセージ」や、公園の花壇でよく見かける、真っ赤な花のサルビアなどもセージの仲間です。このセージ、お手軽に庭やベランダで育てて、日頃の料理に使いこなし、料理を簡単にワンランクアップ!したいですよね。

そこで今回は、初心者でもできるセージの栽培の仕方や、ぜひ使ってみたくなるセージのさまざまな使い方を、お伝えします。

[ →続きを読む… ]

レモングラス育て方ガイド☆初めてさんのハーブ菜園のコツ

レモングラス育て方ガイド☆初めてさんのハーブ菜園のコツ
レモングラスの育て方をマスターして、ハーブ菜園を始めれば、いろいろな使い道が期待できます。

トムヤムクンなど、アジア料理に多く使われているレモングラスですが、その用途は幅広く、生の状態から乾燥させた粉末、葉から取れるまで、様々な方法で使用できるのです!

そのため古くより、世界中で親しまれてきました。香辛料の他にも、古くよりアロマや虫除け剤などとしても利用できます。

そんな便利で嬉しい効果のあるレモングラス、家庭でも育てられたら素敵ですよね。実はハーブは生命力が強く、初心者でも簡単に家庭で育てることができます。レモングラスはその筆頭格!

そこで今回は、初めての方でも安心!失敗しないレモングラスの育て方をお伝えします。この機会に、ぜひレモングラスの育て方から始めて、ハーブ菜園に挑戦してみてください。

[ →続きを読む… ]

ベルガモットの効能☆暮らしに取り入れたい理由とは

ベルガモットの効能☆暮らしに取り入れたい理由とは
ベルガモットの効能は、イライラを鎮めて穏やかな気持ちにさせてくれることで有名です。爽やかな香りは、親しみやすく香水にもよくブレンドされている香り。ベルガモットの効能を感じさせてくれる、優雅なアロマですよね。

実は、ベルガモットには柑橘系の「ミカン科」のものと、赤い花をつける「シソ科」のものがあります。ベルガモットは一般的に紅茶の「アールグレイ」が有名ですが、茶紅の葉に柑橘系のベルガモットの香りをつけたフレーバーティーです。

ミカン科のベルガモットアロマオイルシソ科のベルガモットハーブとして使われ、どちらのベルガモットの効能も毎日に取り入れるだけで、穏やかな心を保ってくれます。使わない手はないですよね。

そこで今回は、毎日に嬉しいベルガモットの効能と、その使い方をお伝えします。ハーブのベルガモット(シソ科)は、手軽なお家での栽培方法も解説しますので、ぜひ参考にしてください!

[ →続きを読む… ]

ペパーミントに隠された7つの効能効果とは

ペパーミントに隠された7つの効能効果とはペパーミントをはじめ、あの独特の香りや、食べたときに口に広がるメントールのスーっとした感じが苦手という人がいますよね。実はあのメントールはペパーミントの効能のひとつなのです。苦手だからと言って避けてしまうのはもったいないです。

実はペパーミントの効能は『万能』とも言われています。ハーブとしての生育も楽しいのですが、生のハーブと精油では効果が全く違うところがあり、用途によって使い分けると効能をより実感することができるのです。

お茶として飲んだり、部屋で焚いて芳香浴をしたり、足湯に使ったりと使い道はいろいろ。他の精油と混ぜて、お掃除に使うこともできたりします。ということで、今回はペパーミントの効能効果の中から7つを厳選してお伝えします。

[ →続きを読む… ]

セージは不老長寿のハーブ?人々に愛されてきた7つの理由

セージは不老長寿のハーブ?人々に愛されてきた7つの理由
セージはその昔、ヨーロッパ諸国やアメリカを中心に、家庭の常備薬として人気があったハーブ。「ホワイトセージ」になるとスピリチュアルな意味合いもあり、炊いて煙を広げることで、その場の空気を浄化するとも言われています。

そんなセージですが、「クラリセージ」になるとアロマオイル(エッセンシャルオイル)に多く使われており、さらに欧米では、食用のスパイスとしても大活躍しています。このタイプのセージは「コモンセージ」。主に肉の臭い消しとして有名!

最後に出てきたコモンセージがハーブティーとしても飲用されるもの。ちなみにその他にも「チェリーセージ」などがありますが、このチェリーセージは香り付けや飾りに、ほんの少し、使われる程度です。

このようにたくさんの種類があり、それぞれに活躍しているセージ。ぜひ、常備して自分達のちょっとした悩みを改善するのに、役立てたいですよね。そこで今回は、特にハーブとしてのセージの効能と、使いこなす技をお伝えします。

[ →続きを読む… ]