アロマローズで美しく☆全ての女性を応援する効能とは

アロマローズで美しく☆全ての女性を応援する効能とは
アロマローズはとても優雅で、その中にもフレッシュさを感じさせる香り!馴染み深いバラの精油、アロマローズの優雅な香りで、女性が美しくなると言うのなら、ぜひ使ってみたいですよね。

アロマローズは、その豊かさから精油の女王とも呼ばれているほど!抽出方法により「ローズオットー」と「ローズアブソリュート」という二種類に分けられます

ローズオットーが含む成分は、鎮静や免疫調整作用に優れていることからマッサージやスキンケアに向き。ローズアブソリュートの精油成分は香り成分がメインとなり、より香りを楽しみたい時に最適!

両方を使い分けると、女性特有の悩みに幅広い効能を享受できるアロマローズ、ぜひ知識を増やして使いこなしたいですよね。そこで今回は、目的によって使用する種類を分けられるよう、アロマローズを味方に付ける方法をお伝えします。



 

アロマローズで美しく☆
全ての女性を応援する効能とは

 

女性の心への作用


アロマローズのその優雅な香りには、心身をリラックスさせてくれる働きがあります。塞ぎこみがちになり、ネガティブになってしまった気持ちを癒して、心を穏やかにしてくれる香りは、女性を可愛くさせてくれるはず!

【 アロマローズで、幸せな気持ちへ 】

★ 憂鬱な気分から幸せな気持ちへと導くため、緊張・ストレス・落ち込み・うつ症状・不眠症・不安・精神疲労といった諸症状を改善・緩和。

・ また催淫作用を持つアロマローズは、大切な人との一夜を盛り上げたい時にも、部屋の香りづけとして使うと効果的!

 

ホルモンバランスを穏やかに


アロマローズの香りは、女性特有の不調に効果的とされていることは有名。女性の感性を刺激するとも言われ、女性らしさを高めることで、美しさを手に入れられると考えられています。

【 アロマローズで、ホルモンバランスを調整 】

★ 何よりも、女性のホルモンバランスを整える働きに注目。

・ 子宮強壮作用、不妊など生殖機能に関わる不調、月経不順、月経痛、月経前のイライラ・更年期障害・PMSの緩和に効果的!

特に以上のような症状にお悩みの方は、香りだけを楽しむのではなく、マッサージやスキンケアの際にも、アロマローズを取り入れると役立ってくれます。

 

美しい肌を目指す方に


アロマローズには意外にもビタミンCやポリフェノールが豊富に含まれていて、シミやニキビ跡の予防、更に肌細胞の再生力を高めてくれるのが特徴。

【 アロマローズで美肌 】

★ 肌の収斂作用があることも分かっており、しわ・たるみを予防・改善!弾力のある肌を目指せちゃいます!

・ また保湿効果が高く、肌に潤いを与え閉じ込めることで、乾燥肌まで改善

アロマローズをスキンケアに取り入れることで、潤いとハリに満ちたなめらかな美肌が手に入るのです。

 

敏感肌の諸症状にも


様々な原因で引き起こされる敏感肌。ひとたび症状が出ると、少しの刺激がまた新たな刺激を起こし、重度の発疹や炎症になってしまうこともある困った肌タイプ…。

【 アロマローズで敏感肌対策 】

★ アロマローズはそうした敏感肌にも優しく働きかけ、諸症状を緩和してくれるのが魅力!肌の炎症を鎮めるので、吹き出物や熱を持った炎症にも効果的。

・ 冬の冷たい風にさらされるだけでも、皮膚が赤くなってしまう敏感肌の赤ら顔にも試してみてください。

血液循環を改善する力もあるので、しもやけやむくみでお悩みの時にも役立ちます。

 

バラの香りがする女性になれる


精油のみの状態で口にすることは出来ませんが、アロマローズを食品に応用したものを摂取することで、ローズの香気成分である、ゲラニオールやシトロネオールを体内に吸収!

【 アロマローズでバラを香らせる 】

★ 吸収された香気成分は、汗腺から汗とともに放出!その放出の際に、体臭からほのかにアロマローズの香りがするという訳です。

・ サプリメントや食品でも、その効能を謳ったものが並んでいますが、それらの効果の仕組みは以上のことから成り立っています。

 

髪・頭皮も美しく変える


皮膚に良い働きかけをしてくれるアロマローズ。体の皮膚だけでなく、頭皮や髪に用いた場合にも良い効能を発揮!頭皮は皮脂が多く分泌されることから、ベタつきやすく嫌なニオイを発しやすい場所…。

【 アロマローズで頭皮も美しく 】

★ アロマローズには皮脂の酸化を防ぎ、頭皮を清潔な状態に保つ働きがあります。

・ また髪に直接付けることで髪の乾燥を防ぎ、潤いを保つことでダメージ知らずの美しい髪を作る手助けに!

ヘッドスパや頭皮のセラピーでは、円形脱毛症の改善に、アロマローズを使用することもあつほどです。

 

優れた抗菌作用で、体の中からキレイに


昔からアロマローズは、薬として使われるほど重宝されてきました。フランスや中国の古い書物の中でも、バラ(中国ではハナマシの花と呼ばれていました)が、貴重な薬の一種であったという記録が残されています。

【 アロマローズの歴史 】

★ 抗菌力を持つことから、病を防ぐと考えられていました。

・ 口から摂取することにより、細菌による疾患を防ぎ、整腸作用が期待出来るうえ、体の中を浄化するので、皮膚の内側から赤く腫れる吹き出物にも効果的です。

 

いかがでしたでしょうか、精油の女王と呼ばれ、女性や愛の象徴としてのイメージが強いアロマローズですが、意外な効能に驚かれた方もおられるのではないでしょうか。

香りを楽しむも良し、肌に使うも良し、更に体の中に入れても良し、とは数ある精油の中でもこれほど万能なものはありません。最近ではその豊かな香りを楽しむだけでも、肌が美しくなるという、アロマローズの効能が話題になっています。

多額のお金をつぎ込んで高価な化粧品を買い揃えたり、エステに通ったりするよりも、家の庭をバラの園にすることで美しくなれる、なんて健康法が流行るかもしれません。

アロマローズは私たちの生活に馴染み深く、手に入れやすいもの。今日からでもその優雅な香りに包みこまれた生活を始めてみましょう!

まとめ

アロマローズの女性を豊かにする香りとは

・心のゆらぎを抑えて穏やかな女性にする
・体調を左右するホルモンバランスを整える
・美肌を作る豊富なビタミンやポリフェノール
・敏感肌にも対応し、ストレス知らずの肌にする
・バラの香りを纏う素敵女子に変身
・頭皮環境を整え、髪美人になる
・体の中を浄化する、整腸作用、浄化作用


連記事