室内の観葉植物☆場所別で選ぶ、おすすめの種類

室内の観葉植物☆場所別で選ぶ、おすすめの種類
室内の観葉植物はインテリアとしても人気がありますよね。お部屋の中にイキイキとした室内の観葉植物があるのは、人工のグリーンとはやはり違い、見ているだけで心が和みリラックスするものです。

鉢植えのお花に比べて、育てやすく手入れも簡単なイメージの室内向けの観葉植物ですが、その大きさも種類もいろいろ。

寒さにとても強いものや、湿気を好むもの、あたたかい場所で良く育つものなど、特徴も様々で、いざ、お花屋さんに行って選ぼうとしても、どんなものがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、飾る場所ごとに適した室内向けの観葉植物についてお伝えします。お部屋に適した観葉植物を、鉢やかごなど、インテリアに合わせた小物を使って、素敵に飾ってみてください。



 

室内の観葉植物☆
場所別で選ぶ、おすすめの種類

 

玄関におすすめワイヤープランツ


室内に適した観葉植物の中でも、ワイヤープランツは特に耐寒性があり、気温の低い玄関にも適していて育てやすいもののひとつです。赤みがかった細い茎に、たまご型のかわいらしいグリーンの葉をたくさんつけ、横に広がって成長していくのが特徴。

【 室内の観葉植物☆ワイヤープランツ 】

★ あまり日の当たらない場所でも良く育ちますが、時々日光を当ててやるようにすると、より葉が茂り見た目にも美しい株に育ちます。

・ 他の室内の観葉植物との寄せ植えに適しているほか、壁掛け型の鉢に入れると茎が下方に伸びて美しく、狭い玄関でも場所を取らずに飾ることが出来るのが魅力!

良く剪定して株が蒸れないように気を付けることと、水と肥料は適度にあげるのが良く育てるコツです。

リビングには大きなパキラを


カフェなどで見かけることも多いパキラは、とても生命力が強く初心者にも育てやすいので、室内の観葉植物として人気があります。

【 室内の観葉植物☆パキラ 】

★ 高さは10㎝くらいのものからありますが、広さがあるリビングの室内には観葉植物も大きなものが良く映えるので、5.60㎝~1mほどの樹高のものがおすすめ。

・ パキラには、幹を三つ編み状に編んだ形で販売されることの多いパキラ・アクアティカをはじめ、斑入りのものや花が咲き実がなるものなど約6種類ほどがあります。

幸運の木という別名も持っているので、縁起のいい木として新築祝いなどの贈り物にもよく使われています。

 

キッチンには可愛いシュガーバイン


柔らかい日差しが入る、キッチンの窓辺におすすめなのがシュガーバイン。細いツタにたくさん付いた、小さな5弁の葉が可愛らしい室内栽培向け観葉植物です。

【 室内の観葉植物☆シュガーパイン 】

★ 鮮やかなグリーンの色が白い壁やタイルなどと相性がよく、清潔感のあるキッチンにもぴったりのインテリアにおすすめ!

・ キッチンで毎日何気なくこなしている家事や料理の合間にも、グリーンが目に入ると仕事も気持ちよくはかどりそうです。

長く伸びすぎた茎は切り戻して樹型を整えます。切り落とした茎は小さなビンなどに活けると可愛らしいく手軽なインテリアに。

 

日陰でもOK、丈夫なポトスはトイレに


陽射しの少ないトイレに置くには、日陰でも育つポトスをどうぞ。室内の観葉植物の代表でもあるポトスは、熱帯原産のため耐寒性はありませんが、頻繁な水やりも必要なく丈夫なため、育てやすく人気があります。

【 室内の観葉植物☆ポトス 】

★ 葉の色は大きく分けて3種類あり鮮やかなグリーンのほか、白い斑入りの葉や明るい黄緑色など。

・ 楕円形でツヤのある葉がトイレを明るい雰囲気にしてくれます!

壁掛けにしたり棚に置くなど、トイレのスペースに合わせて楽しめるのがポトスの魅力です。

 

スタイリッシュなアンスリウムを寝室に


アンスリウムは大きなハート形の葉を持つ観葉植物で「オオベニウチワ」という和名を持ち、特に女性に人気!高さは30~80㎝ほどで、ベッドサイドのテーブルに置いたり、大きなものは床に直接置いてもセンス良く飾ることが出来ます。

【 室内の観葉植物☆アンスリウム 】

★ 耐陰性があり、寝室など日当たりが少ない場所でも栽培できる室内向けの観葉植物ですが、もともと明るい場所を好き!

・ 晴れた日中などには適度に日光浴をさせてあげると、より健康に育ちます。

鮮やかな赤のほか、白やピンクなどのうちわ型の花(正確には苞の部分が色づいたもの、花は中央の房のような部分)を付けるので、好みや寝室のカラーリングに合わせて選ぶと素敵!

また、アンスリウムは空気を浄化してくれるほか、優れた蒸散作用を持っていて加湿器の役割もしてくれるので、寝室にはうれしい植物なのです。

 

いかがでしたでしょうか、室内向きの観葉植物を、飾る場所ごとに選んでお伝えしてきました。インテリアに応用されることが多い風水学でも、方角によって置くべき色や家具などとともに、室内の観葉植物は運気を良くするアイテムとして勧められています。

運や占いを信じないひとでも、植物を見ているとイライラした気持ちが和らいだり、なんとなく穏やかな気分になったということは多いもの。素敵な植物パワーはぜひ暮らしに取り入れていきたいもの!

シンプルに思える観葉植物ですが、葉の大きさや形だけでもバリエーションが豊富。飾る種類によってお部屋の印象も大きく変えることが出来ます。各部屋の目につく場所にお気に入りのグリーンを飾って、イキイキした毎日を始めましょう!

まとめ

それぞれの場所に適した観葉植物とは

・玄関にワイヤープランツ
・リビングには幸運の木・パキラ
・キッチンには白に映えるシュガーバイン
・トイレには日陰に強いポトス
・アンスリウムで寝室の空気もすっきり