冬花でお正月を盛り立てよう☆色鮮やかに演出するコツ

冬花でお正月を盛り立てよう☆色鮮やかに演出するコツ

お正月。

お供え餅に橙を飾り、玄関飾りに南天を使い、お節にも紅白のおなます、金運や繁栄と繋がる伊達巻やきんとんの華やかな黄色。色とりどりのにぎやかな色彩が思い浮かびます。

それに引き換え、外の風景を思い浮かべるとどうでしょう。草木は枯れ、葉が舞い落ち木枯らしや雪に覆われ、白っ茶けた幹の色や吐く息の白さ。寒々しいイメージです。新鮮さや色鮮やかな花々もすぐには思いつかないかもしれません。

ですが、あたりを見回すと冬に咲く花というのは意外にもたくさんあります。お正月の華々しさに負けない可愛らしい花、冬に育てやすい花を紹介します。

冬花でお正月色鮮やかに演出するコツを7つのポイントに添ってご紹介します。



 

冬花でお正月を盛り立てよう☆
色鮮やかに演出するコツ

 

寄せ植えでたのしみましょう


アブラナ科のアリサッムは、白や赤、紫の5mmくらいの小さな絨毯のような花が主に2~6月頃まで密に咲き、秋から冬・春まで長期間花を咲かせる育てやすい花です。

草丈は高くならず、上には伸びず横に這うように広がっていきます。スイートアリッサムとも呼ばれ、甘い香りがしますから、ベランダや窓辺の装飾にもぴったりです。

プランター、吊り鉢、バスケットと容器を選ばず寄せ植えにもぴったりです。最盛期のころにはこぼれんばかりに花が密に咲きます。

 

庭花で楽しみましょう


サクラソウ科のガーデンシクラメンは花が小ぶりです。ガーデニングブームに合わせて開発されたシクラメンの苗です。寒さに強く、冬の花が少なくてさびしい時期に、ずっと花を咲かせてくれます。

凍らない限り、多少のあられや雪にも耐えてくれます。 できれば陽だまりになるところのほうが美しく育ちます。

寒々しい冬の庭に色とりどりで咲かせてあげましょう。庭に一足早い春を楽しむことが出来るでしょう。凍える夜はお部屋へ避難をしてあげてくださいね。

 

小さなかわいい花を楽しみましょう


ベンケイソウ科の多年草で10~6月と長い期間赤・黄・オレンジ・ピンク・白色のかわいい花が開花するカランコエ。丈は30~60cmに育ち、サボテンなどと同じ多肉植物の仲間で乾燥に強いのが特徴です。

色鮮やかで小さな可愛い花を咲かせる人気の鉢花です。

季節を問わずに手に入れることができるので、花が少なくまた種類も乏しい冬の時期に彩りを与えてくれる貴重な花です。ハボタンなどとの寄せ植えのアクセントに最適です。

 

ハンギングでお部屋をカラフルにしましょう


キク科の一年草のノースボール。12月寒さが厳しくなるころから初夏の6月まで花姿を楽しむことが出来ます。10月から3月頃に苗を植え付けます。

白花のノースポールと黄花のムルチコーレが特に有名で、簡単に手に入る品種です。丈夫で育てやすく、コンパクトにまとまるので、花壇はもちろん、寄せ植えやハンギングなどにも最適な冬から春に咲く育てやすい冬の花です。とくにおススメなのはハンギングでしょう。

植え方の基本は寄せ植えと同じ。空中花壇ならではの立体的なデザインを楽しみましょう。

 

日本らしい花姿を楽しみましょう


同じキク科の一年草のデイジー。

デイジーはとても丈夫で育てやすい花です。手入れさえしっかりしていれば、冬から春まで花を楽しめます。草丈が大きくならないので、プランターなどにまとめて植えてもよいでしょう。

花の色は、白、ピンク、赤などで八重咲きの品種がほとんどです。

本来は多年草なのですが、日本の梅雨時期の高温多湿には耐えられずたいがいが枯死してしまいますので、日本では一年草扱いしています。和名はヒナギクとよばれ、昔から広く親しまれている花です。

 

冬中花姿を愛でましょう


パンジーやビオラも冬の代表的な花です。

11月~6月まで花を咲かせます。花色は赤、ピンク、白、オレンジ、黄、青、紫など様々耐寒性一年草または宿根草。秋から冬・春にかけて花壇やベランダを華やかに咲き、そして愛らしく彩るパンジーやビオラ。

四季咲き性で秋から咲くものも増え、開花期の長さと豊富な花色が大きな特徴です。また、整った姿を長く保つことや病害虫にも強く、初心者に育てやすい冬の花として魅力です。

秋にパンジー・ビオラを植え付けますとちょうどこんもりと花が咲いたいい頃冬の寒さで生長が鈍くなりそのまま冬中花が咲き続けます。早めに植え付け冬中花を楽しみましょう。

 

密に植えてみましょう


“セイヨウサクラソウ”とも呼ばれ、パンジーなどとともに秋冬を代表する花として人気の高い「プリムラ」。

サクラソウ科の多年草で冬のさびしい花壇や鉢も、思いっきり華やかに彩ってくれます。わりと丈夫で育てやすく、花期が長く、ボリューム感があり、寄せ植えやハンギングバスケットにもうってつけの秋から冬・春に咲く育てやすい花です。

赤、ピンク、白、オレンジ、黄、青、紫などの花色があります。葉色が可愛いアジュガ、ピンク系のアリッサム、ワイヤープランツの仲間のワイヤーハートなどと一緒に密に植え込むのがポイントです。

 

冬に咲く花はたくさんあるのがお分かりいただけたかと思います。

冬花壇や正月飾りに欠かせないハボタンと組み合わせるとお正月らしい美しさが際立ちます。冬の寒さに冴える白や赤の葉はまるでそこに大輪の花が咲いたような美しさです。外側の葉はグリーンで大きく、中心の葉は紅色、白、クリーム色、ピンクなどに色づきます。

葉のフチが細かくフリル状になる名古屋系。

葉が細くて深く切れ込み他の系統とは一線を画した草姿のさんご系などと組み合わせても楽しいでしょう。

 

まとめ

冬花でお正月を盛り立てよう☆色鮮やかに演出するコツ

・寄せ植えでたのしみましょう
・庭花で楽しみましょう
・小さなかわいい花を楽しみましょう
・ハンギングでお部屋をカラフルにしましょう
・日本らしい花姿を楽しみましょう
・冬中花姿を愛でましょう
・密に植えてみましょう

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!