痩せるホルモンGLP-1を増やす9つの方法

痩せるホルモンGLP-1を増やす9つの方法
昨今は男女共にダイエットという文字をよく目にします。メタボといった言葉が世に出て健康診断では義務付けられ、毎年プレッシャーになりながらの生活・・・疲れますよね。

そんな皆さんに朗報ですよ!なんと痩せるホルモンがあるそうです。GLP-1と呼ばれ、このGLP-1が多い人・よく摂取する人・体質的に効きやすい人が痩せやすい体質になるそうです。

あまり聞きなれていないのですが、医療の中では使われていて糖尿病の方の治療薬としてGLP-1は使われ、たとえ太っていても糖尿病と診断されないと使用できないものなんです!ということであれば、自力で増やすしかありませんね♪



 

痩せるホルモンGLP-1を増やす9つの方法

 

1.分泌量を増やす


GLP-1を増やすには身体のある部分を刺激すると増えると言われています!それは小腸で消化や吸収を行う非常に重要な臓器なのです!小腸の最後の方の部分にGLPー1を分泌する細胞が多く存在するので、小腸の下の方にまで届く食材を摂取することでGLP-1が増えるのです。

 

2.食材


消化しにくいものといえば食物繊維ですね!1日18gの摂取が目安となります。ダイエットにもよく出て来る食材です。例えば、豆類・芋類・海藻類・野菜は根菜、葉菜・白米には押し麦を混ぜたり・パンはライ麦パンや全粒パンにするといった工夫で改善されていきます。

全体的にみてみると和食が1番ベストでしょう!そして、GLP-1を増やす食材として魚に含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)で、脂がのった青魚に多く含まれています。サバやトロやイワシなどがあります。中でもサバ缶は安価で購入でき簡単に摂取できるので人気です。

 

3.乳酸菌を増やす


乳酸菌の材料となる食物繊維は先程説明しましたが、一緒にオリゴ糖も積極的にとりましょう。ヨーグルト・キムチ・漬物には乳酸菌が多く含まれています。玉ねぎ・ネギ・キャベツ・ごぼう・アスパラガスにはオリゴ糖が多く含まれているので、野菜をヨーグルトディップで食べたり野菜とキムチと豚肉を炒めたりして、全て一緒にとれるので一石二鳥ですよ!

 

4.女性は鉄分を


腸内の解毒作用をするためには鉄分が必要なので、特に女性は毎月生理があるのでどうしても鉄分が不足しがちです。レバー・赤身の肉や魚・パセリ・しじみなどで鉄分補給を意識的にとりましょう!野菜や海藻の鉄分は吸収が悪いのでデザートに柑橘系の果物を食べると良いでしょう。

 

5.砂糖やアルコールに注意


腸管にはカビの1種である”カンジダ菌”が常にいますが、通常は何も悪さはしないのですが、増えすぎると腸に炎症を起こし、アレルギーや低血糖症の原因となります。カンジダ菌は白砂糖・果物などの糖類、アルコールなどの甘いものが大好物なのでとりすぎには注意です。

ただ、オリゴ糖はカンジダ菌の餌にはならずに乳酸菌を増やしてくれるので、オリゴ糖を上手に活用してみてはいかがでしょうか。

 

6.規則正しく


良いものを摂取しても不規則な生活は意味がありません。基本的にやっておかないといけないのが、規則正しい日々の生活です。夜22時~深夜2時の間は極力食事をとらないようにし、睡眠を十分とり、成長ホルモンの分泌を促すことです。

一口で30回は噛み満腹中枢を刺激しまた、一人で黙々と食べるより大勢で賑やかに食べることでセロトニンという幸福感を感じるホルモンが分泌されますよ!

 

7.時期


女性の場合ですが、月経から排卵までは女性ホルモンのエストロゲンがたくさん分泌され、溜まった毒素を排出する作用だったり、やる気が出て活動期に動いたり集中力も高まります。この間にダイエットに取り組むのも成果があげられると思います。

逆に排卵後から次の生理開始まではプロゲステロンという妊娠を維持するためのホルモン分泌が活発になるのでダイエットには不向きな期間です。水分を体内に留める働きや腸の働きが低下するので便秘になるので、気を付けましょう。

 

8.食後


食事で気を付けた後には、ホッと一息コーヒーでも飲みたいところですよね。そのコーヒーにもとても嬉しい事があるんですよ!コーヒーには糖尿病予防効果があることが知られていますが、腸のブドウ糖の吸収速度を低下させて、小腸のGLP-1の分泌を促進することによって糖代謝を改善してくれるのです。

何気なく飲んでいた食後のコーヒーにもメリットがあったんですよ!!

 

9.便利なサプリ


毎日、青魚を食べるの大変だなぁと思ってる方も多いはず。嫌いな人もいるかと思います。そんな方には、簡単に摂取できるサプリでEPAを補ってみてはどうでしょうか。本来、食事で摂るのが1番ですがなかなか難しいのも現実ですよね。

食べられる時は食べて、無理しないように摂取し毎日続ける事に意味があるので、サプリで不足分は補ってあげましょう。

 

いかがでしたか。

痩せるには色んな苦労がついてまわってきますが、そんな時に少しでもリラックスできて続けられたら最高ですよね。アロマでむくみの改善や新陳代謝の促すのが、ジャスミン・ローズ・ネロリです。

ストレスホルモンを低下させ免疫力を活性化し、緊張や不安な気分を和らげてリラックスできるのが、サンダルウッド・ジュニパー・シダーウッドです。脂肪燃焼効果の期待を集めるのは、オレンジ・ベルガモット・ラズベリーです!内蔵機能を高めたり血液の循環を良くするのは、ローズマリー・ペパーミント・クラリセージです。
食事とともに内面的な所でリラックスしながらすすめていきましょう!

肥満に効果があるのはユリで、副交感神経に作用し新陳代謝を高め、家全体に花の香りが広がるのでお部屋の芳香効果としても使えますのでオススメですね!ホルモンの分泌を促す作用もあるので、肥満に悩む方や糖尿病の方にも有効です。

リラックスさせ癒しの効果で睡眠時間を快適にしてくたり、女性であれば女性ホルモンを高め肌荒れ予防し、体臭・口臭・加齢臭の予防と期待されるのが薔薇です。ローズヒップティーもおすすめで、カルシウム・鉄分が豊富なので是非この機会にどうぞお試しあれ!

痩せると一言で言っても奥深いもので色んな方法があり人それぞれに合ったものがあるはずです。自分の体調をよく知りその上でキレイにダイエット出来れば最高ですよね♪

 

まとめ

痩せるホルモンGLP-1を増やす9つの方法

1.分泌量を増やす
2.食材
3.乳酸菌を増やす
4.女性は鉄分を
5.砂糖やアルコールに注意
6.規則正しく
7.時期
8.食後
9.便利なサプリ

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!