グレープシードオイルの効能☆美肌だけじゃない人気の秘密

グレープシードオイルの効能☆美肌だけじゃない人気の秘密
グレープシードオイルの効能は、美肌になりたい女性を中心に話題のオイル美容のなかでも、とりわけ人気ですよね。

自分の欲しい効能を考えながら、いろいろなオイルを選ぶのは楽しいもの。深い浸透力で弾力のある美肌を作ると言われる、グレープシードオイルの効能が注目されています。

グレープシードオイルは、ワイン作りの工程で残った種を利用して作る植物油であり、植物油の中でも「乾性油」というものに分類されているオイル。

「乾性油」のオイルはサラサラとしてのびが良いのが特徴、グレープシードオイルはこの乾性油に属しているから軽い使用感を得られます。ライトな使い心地で肌に馴染み美肌を作るその秘密を知れば、ベタつきが苦手な方でも納得して使えるはず。

そんなグレープシードオイルの効能、実は美肌効果以外にもたくさんの嬉しい作用があるなら、役立てたいですよね。そこで今回は、グレープシードオイルの効能を活かしてスキンケアとお料理の両方に役立てる、嬉しい方法をお伝えします。



 

グレープシードオイルの効能☆
美肌だけじゃない人気の秘密

 

ドライヤー前に使って艶髪ゲット


頭皮マッサージやヘアパックなど、グレープシードオイルの効能は肌だけでなく髪にも効果抜群!ヘアケアの中でも一番取り入れやすいのがドライヤー前に使う方法。使用量によってサラサラ髪にもしっとり髪にもなれます。

【 グレープシードオイルの効能、ドライヤー前 】

★ グレープシードオイルを手に取り、お風呂上りのタオルドライした髪全体に馴染ませるだけ。そうすることでドライヤーの熱から髪を守ってくれる上、オイル作用でブロー後はしっとりした仕上がりに。

・ ここで注目すべきなのがグレープシードオイルの効能である「軽い使用感」。しっとりするけどベタつかない、なのに髪はサラサラという理想の髪に!

使用量の目安はセミロングヘアなら5滴程度で充分ですが、髪の長さ・量・乾燥の度合いによって好みの量を見つければ、思い通りの髪の質感を得られます。

 

日焼け後の炎症や乾燥にもお役立ち


ついうっかり日焼けをしてしまった時、グレープシードオイルをひと塗りしておけば肌のヒリヒリやガサガサを防ぐことができちゃいます!

【 グレープシードオイルの効能、日焼け後 】

★ これはグレープシードオイルの効能である
「炎症を抑える作用」「保湿作用」によるもの。日頃のスキンケアだけでなく、日焼けのケアにも使えるなんて便利!

・ オイルはベタベタするから、と敬遠している方でもグレープシードオイルならその心配は無用。

サラリとしてベタつきの少ない使用感を一度体験すれば、オイルに対して持っていた苦手意識も払しょくできるはず。軽くてさっぱりしたオイルなので、身体に塗った後すぐに着替えられるのも見逃せないポイントです。

 

クセのない使い心地で、料理にも大活躍


食用としても人気の高いグレープシードオイル、その栄養の豊富さには目を見張るものがあります。

【 グレープシードオイルの効能、栄養の豊富さ! 】

★ 体内で作ることのできない必須脂肪酸であるリノール酸・生活習慣病を防ぐオレイン酸・コレステロールの酸化(サビ化)を抑えるポリフェノール、そしてビタミンEまで!

・ 他にもグレープシードオイルは、匂いがなく焦げにくいという、料理に使うには最適の特質も持ち合わせているのが特徴。

生のままサラダに・火を使っての調理など、その使いやすさで様々なレシピに対応できる上、健康効果も望めるグレープシードオイル。自分の、家族の健康のために是非キッチンの仲間に入れたいオイルです。

 

胃が疲れている時に効果的


ライトでさっぱり、という特徴を持つグレープシードオイルは、胃が疲れている時にこそ使いたいオイル。コレステロール値を下げる効果もあるので、日頃から油料理を控えている方の料理にもおすすめ!

【 グレープシードオイルの効能、胃もたれ 】

★ 胃もたれが続いているから油を使わない食事をしたいけど、さすがに毎日ノンオイル生活を送るのは無理があるはず。

・ そんな時、他の食用油に比べてサラリとした食感のグレープシードオイルなら、消化が良く胃への負担が少ないので安心して使えてお役立ち!

健康を気にして油物を我慢している方なら、コレステロールがゼロであり身体のサビ化も防ぐグレープシードオイルの効能を上手に使うのがおすすめ。量さえ摂取しすぎなければ、元気な体づくりのお手伝いをしてくれます。

 

年齢問わず皆の肌に大活躍


グレープシードオイルは肌への刺激が少なく、赤ちゃん・アレルギー肌・敏感肌・乾燥老人肌にも使えるという素晴らしいオイル。

アレルギーの原因のひとつである添加物が入っていないので、肌の弱い方や季節の変わり目で肌のバリア機能が落ちている時でも使える頼もしさです。

【 グレープシードオイルの効能、全てのお肌に 】

★ ベビーマッサージに使ったり、乾燥して痒くなりがちなお年寄りの肌には特におすすめ!グレープシードオイルの効能が優しく角質層まで浸透して、しっとりした肌を約束してくれます。

・ 他のオイルとブレンドしてもスッと馴染むので、組み合わせ次第でブレンドレシピを無限に広げて楽しんでみてください。

赤ちゃんとのスキンシップから介護の場面までと、グレープシードオイルは家族の健やかな肌の為に家庭に1つ用意しておいて、損はないオイルです。

 

女性必見、美しい首元作り


隠しても年齢の現れてしまう首、特に女性には気になってしまうもの。豊富なビタミンEと、肌を柔らかくするグレープシードオイルの効能を活かして、この悩みを解消!

【 グレープシードオイルの効能、きれいな首元 】

★ やり方は簡単。毎日の朝晩、スキンケアの時に手のひらに残った化粧水を首につけ、そこへグレープシードオイルを薄く伸ばすだけ。

・ このように日々のルーチンワークの流れで行える方法なら、気負わずに習慣にできそうではないでしょうか。

グレープシードオイルのアンチエイジング効果をフルに活かせば、何歳になって美しい首元を保っていられます。時間に余裕がある時には、さらにデコルテまでマッサージを兼ねて塗り込めば、自慢の首元・デコルテで女性らしさをアップ!

 

いかがでしたでしょうか、肌質を選ばずスキンケアにも役立ち、お料理にも使えるグレープシードオイルの守備範囲の広さには驚かされたのではないでしょうか。

グレープシードオイルは産地や季節によって色の濃さに差があるので、ドレッシングなどに使う時は好みの色を探すのも面白いかも知れません。保管方法に少し気を付けるだけで、長くグレープシードオイルの効能を保つこともできちゃいます!

肌用・食用共に、開封後は光の当たらない涼しい場所での保管が最適。ビタミンEが多いので酸化しづらいと言われるグレープシードオイルですが、明るい場所に置けばそれなりに酸化も早まってしまうもの。

これらを考慮すると、商品を選ぶ際は遮光ビンに入ったものを購入するのがおすすめ。美肌作りに加え、こんなにも充実しているグレープシードオイルの効能。一度でもサラリとした気持ち良い使い心地を実感すれば、もう手放せなくなるに違いありません。

まとめ

グレープシードオイルの効能とは

・ドライヤー前のオイルで美しい髪
・日焼けの炎症をしっかり抑える
・焦げにくく軽い仕上がりで料理に活躍
・消化が良く胃もたれ時も負担軽減
・赤ちゃんからお年寄りまで安心
・美しい首とデコルテを手に入れる