いちじくの効能がダイエットのサポートにぴったりのワケ

いちじくの効能がダイエットのサポートにぴったりのワケ
甘酸っぱい味と柔らかな果実が特徴的ないちじくは、夏になると青果店やスーパーで見かける果物ですが、リンゴやミカンとは違って、マイナーなイメージがありますよね。「そもそもいちじくって、どのような栄養があるんだろう?」と、疑問に感じるのではではないでしょうか。

いちじくは低カロリーの果物で、生の状態であれば、100gで54カロリーです。さらに、ペクチンなどの水溶性食物繊維や、むくみ解消効果があるカリウムを含んでいる為、いちじくの効能はダイエットに良い効果をもたらしてくれます。

あのいちじくに、素晴らしいダイエット成分が含まれているなんて、意外に感じるのではないでしょうか。

そこで今回は、いちじくの効能にクローズアップし、どのような栄養素がダイエットのサポートにピッタリなのかについて、お伝えします。

便秘解消効果があるペクチンを含んでいる

いちじくの効能には、便秘解消効果があると言われています。100g中1.9gの食物繊維が含まれており、その中の0.79gが、ペクチンなどの水溶性食物繊維です。食物繊維を摂る事で、腸内環境を整え、便秘解消に繋がる為、お肌のトラブルの解消や、ダイエット効果が感じられるのです。

さらにペクチンは、血糖値やコレストロール値を下げる働きがある為、心筋梗塞や糖尿病予防にも一役買ってくれると言われています。

いちじくは、生の状態で食べる場合と、ドライいちじくにして食べる場合とで、カロリーや栄養分の値が異なります。生のいちじくの食物繊維は100g中1.9gであるのに対し、ドライいちじくは、100g中約11gの食物繊維量を含んでいます。

この点は、他の栄養素にも共通して言える特徴で、ドライフルーツにする事で、栄養を凝縮させる事が出来るというメリットがあるのです。その反面、カロリーもドライ状態の方が増えてしまいますので、食べ過ぎには注意する必要があります。
 

むくみ解消効果があるペクチンや、不足しがちな栄養素をバランスよく含んでいる

むくみ解消効果も、ダイエットのサポートに効果的ないちじくの効能です。いちじくに含まれるカリウムが、私たちの体内のナトリウムや過剰な水分を排出してくれる為、デトックス効果・むくみを解消する効果が感じられるのです。

いちじくにはカリウム以外にも、鉄分やマグネシウム、カルシウム、亜鉛といった、不足しがちな栄養素を含んでいる点もメリットで、様々な成分をバランスよく摂る事によって、ダイエットサポートだけでなく、貧血や疲労回復の効果も感じられる点が、いちじくの効能のメリットとされています。

栄養バランスが良い特徴から、「不老長寿の果物」と呼ばれており、世界最古の栽培果樹と言われているいちじくの効能は、はるか昔から注目されていた事でしょう。
 

フィシンがタンパク質の分解をサポートしてくれる

いちじくの実をもぎると、白い汁が出てきますよね。実はこの汁の正体は、フィシンというタンパク質の分解酵素なのです。

フィシンは胃の消化機能を助けるため、食べたものをしっかりと消化し、脂質を分解するサポートをしてくれます。その結果として、胃の負担を軽減してくれる為、ダイエット効果だけでなく、胃もたれの予防にも繋がります。

「今日は食べすぎてしまったな…」という日には、デザートにいちじくを食べると、フィシンが食べ物の消化を助けてくれるでしょう。タンパク質の分解酵素ですので、特に豚肉などのお肉を食べ過ぎてしまった時にはピッタリです。
 

ドライフルーツにして食べる際は、食べ過ぎに注意

私たちの身体にとって必要不可欠な栄養素をバランスよく含んでいる為、いちじくの効能は、ダイエットに効果的なメリットが多いものの、糖質を多く含んでいる為、食べ過ぎには注意が必要です。

100gあたり約12gの糖質を含んでおり、食べ過ぎてしまうと、かえって太ったり、糖尿病の原因になってしまいます。また、食物繊維を多く含んでいる為、過度に摂りすぎると、お腹を壊す可能性がありますので、気を付けましょう。

特にいちじくをドライフルーツにして食べる場合には、独特の食感が美味しく、カロリーが高いわりには満腹感を感じにくい為、ついつい食べてしまう事があります。

お伝えした通り、ドライフルーツの状態の方が栄養価は高くなりますので、ドライいちじくであれば、1日に3個ほど食べるだけで、成人女性が1日に必要な鉄分やカルシウムの摂取量を満たす事が出来ます。毎日適量を少しずつ食べ続ける事で、ダイエットのサポート効果を感じてみてください。
 
今回は、いちじくの効能にクローズアップし、どのような栄養素がダイエットのサポートにピッタリなのかについて、お伝えしました。いちじくの効能は、便秘解消効果やむくみ解消効果、消化のサポートをもたらしてくれる成分が含まれているため、その万能さに驚いたのではないでしょうか。

生の状態で食べる時と、ドライフルーツにして食べる時とでは、カロリーや栄養素の値に違いがありますので、それぞれのメリットを考えて食べるようにすると、効果的です。特にドライフルーツはカロリーが高い為、食べ過ぎないように注意し、適量を毎日食べ続けると良いでしょう。

夏から秋にかけてと、果物にしては旬の時期が長く楽しめますので、ダイエットに効果的ないちじくの効能をぜひ試してみてはいかがでしょうか。


連記事