ベランダ菜園で暮らしを豊かに☆おすすめ野菜と収穫まで

ベランダ菜園で暮らしを豊かに☆おすすめ野菜と収穫まで
ベランダ菜園を始めて豊かな暮らしができたら、楽しそうですよね。ベランダ菜園で野菜を育てることは、新鮮な野菜を食べられるだけではありません。

野菜の知識が増えることで、食生活が今よりももっと充実したり、土いじりや植物の成長を感じることで、気持ちをリフレッシュすることができるなど、様々な魅力があるのです!

でも、初めて野菜を育てる方や、家庭菜園を始めたばかりの方であれば、どんな野菜がベランダ菜園で育てやすいのか気になりますし、失敗して枯らしてしまったりするのはとても残念ですよね。

そこで今回は、ベランダ菜園で育てるのにおすすめの野菜と、その収穫までの育て方のポイントをお伝えします。広いお庭や畑がなくても、ベランダのプランターで手軽に育てられる野菜ばかり!ぜひ本記事を読んで、始めてみてください。



 

ベランダ菜園で暮らしを豊かに☆
おすすめ野菜と収穫まで

 

家庭菜園の王道、ミニトマト


ベランダ菜園といえば、真っ先に名前が上がる野菜の1つがミニトマト!ミニトマトは、コンパクトなサイズでベランダ菜園にもちょうどいい大きさで、育て方も簡単!種から育てるのは難しいので、苗を買ってきて育てるのがおすすめです。

【 ベランダ菜園:ミニトマト 】

★ ミニトマトを育てるのに適した季節は夏。苗も夏前頃から販売され始めます。

★ 育てるときの注意点 ★

① 太陽が大好きな野菜なので、日当たりのいい場所で育てること。

② ミニトマトはそのイメージと違い、意外と水のやり過ぎは生育が悪くなる原因になります。水分は調整しながら水やりをしなければなりません。

自然に任せて栽培すると、枝がどんどん出て栄養が分散してしまったり、日陰ができたり、風通しが悪くなって成長が止まってしまうことも!育てる枝を絞って余分な枝の芽が出てきたら、こまめに摘み取ってください。

すぐに収穫!ラディッシュ


収穫までの時間の短さが魅力な野菜といえば、ラディッシュ。ラディッシュは別名「二十日大根」というほど、種を植えてからすぐに収穫することができるのが魅力!

ベランダ菜園をするのであれば、収穫までの時間が短くて、その分気軽に育てられる野菜は、野菜を選ぶ大きな決め手でもあります。その点、ラディッシュは育て方もとても簡単で、種を植えたら後は難しいお手入れは必要ありません。

【 ベランダ菜園:ラディッシュ 】

★ すぐに収穫できるので、肥料などを気にする必要はありません。

・ 少々水やりを忘れても大丈夫なので、初心者にとても心強い、ベランダ菜園向きの野菜なのです。

 

オシャレな食卓、ベビーリーフ


豊かな暮らしと聞いてイメージするのは、ちょっとオシャレに見える食卓!そんな方におすすめなのが、ベビーリーフです。

【 ベランダ菜園:ベビーリーフ 】

★ ルッコラ・レタス・ベビー小松菜・サラダ水菜・クレソンなど、色んな種類の野菜がごちゃ混ぜになった、ベビーリーフの種!

・ 撒いてから10~30日くらいで次々と芽が出て育っていきますので、間引くようにして収穫していくのがポイント。

ベランダの大きさに合わせて、育てる量も調整できますし、オシャレな鉢に育てても様になる野菜なので、ベランダ菜園で豊かな暮らしを満喫したい方にピッタリです。

 

途切れず収穫できる、ねぎ


毎日の食卓への登場頻度の多いねぎもまた、ベランダ菜園でぜひとも育てたい野菜の1つ。

【 ベランダ菜園:ねぎ 】

★ ねぎは、わざわざ種や苗を購入しなくても大丈夫!

・ 料理では使用しないで捨ててしまう根本3cmを土に植えておけば、みるみるうちに買ってきたねぎのように大きく育ってくれます。

また、ねぎは常に根本3cmを残して収穫すれば、何度でもまたもとの大きさに育ってくれるのも魅力。お料理にちょっとねぎが欲しい、そんな時にベランダ菜園でねぎが育っていたらとても便利です。

 

デザートも育てる、ワイルドストロベリー


雑貨店などで栽培キットも販売している様子が伺えるのが、ワイルドストロベリー。植える時期も3月~5月、秋口の9月と、比較的一年中育て始められるうえ、丈夫なことでも有名!

【 ベランダ菜園:ワイルドストロベリー 】

★ ワイルドストロベリーのベランダ菜園で注意したい点は、この植物は根が浅い、と言うこと。そのため乾燥には弱いのです。

・ かと言って、このような根が浅い植物は、たっぷりと水を与えすぎても根腐れを起こします。土が乾燥していたら、「ちょっと湿っているな」の頃合いを目安に、土に水あげをします。

もちろん、受け皿の水はこまめに捨てて、根腐れを防いでください。さらに暑い夏にはあげた水が熱くならないよう、真昼の水あげを避けると安心です。あまり熱い猛暑ならば、半日陰や室内での栽培も一案です。

 

いかがでしたでしょうか、ベランダ菜園におすすめの野菜はまだまだたくさんありますが、まずは栽培が簡単な野菜で、少しずつ家庭菜園を始めてみてください。

家庭菜園と聞くと、なんだか手間もスペースも必要そうで、始めるのが億劫になっていた方も、ベランダ菜園で簡単に育てることのできるような野菜であれば、もっと気軽に家庭菜園を始められるのではないでしょうか。

今回お伝えした野菜はどれも、あまり手間のかからない栽培しやすい野菜。それでも成長する姿を見守りながら育てると、どんどん大きくなる姿を見る時にも、実際に食べる時にも、その喜びはきっと想像以上です!

本記事を参考にしながら、ベランダ菜園に挑戦して、今よりもさらに豊かな暮らしを満喫してください!

まとめ

ベランダ菜園におすすめの野菜

・ミニトマトは夏に育て始めて、夏中に収穫
・ラディッシュは種を植えてから20日で収穫
・次々と出る芽を若いうちに収穫!ベビーリーフ
・いつでも収穫可能で嬉しいねぎ
・ワイルドストロベリーは、こまめに水を調整する

待ち受ける運命の日を知る方法とは?

私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人、お仕事や人間関係も、実は誕生日から運命の日を導き出すことによって分かるのです。

いま、メディアで話題の『運命の星』では、あなたの運命の人が誰なのか、そして、運命の日がいつなのか、期間限定で無料診断してくれます。あなたの今後の人生を左右する運命の日をズバリ教えてくれますよ。

幸運の行方が気になる人は是非やってみてください。