レモンバームで若返り?メディカルハーブに数える理由

レモンバームで若返り?メディカルハーブに数える理由

レモンバームでアンチエイジング!アンチエイジングやエイジングケア、日々のお手入れに取り入れていますか?

いつまでも若々しくいたいものの、アンチエイジング・エイジングケアの効果がある化粧品は、値段が高くなっていることがよくあります。そんなアンチエイジングにおすすめしたい植物が、レモンバームというハーブです。

世界には色んなハーブがあります。そのなかには、ローズヒップなども女性にはとっても効果のあるハーブもありますが、レモンバームはその中でも「メディカルハーブ」として認められている薬用植物なのです。

今回はそんなレモンバームの効能や使い方を、「メディカルハーブ」についての知識とともにお伝えします。レモンバームでお徳に効果的な、アンチエイジング・エイジングケアを楽しんでください!



 

レモンバームで若返り?
メディカルハーブに数える理由

 

そもそも、レモンバームって何?


【 レモンバームとは… 】

★ 古くから「レモンバームティを飲めば長生きし、記憶力が高まる」と言われる、ヨーロッパでは長寿のシンボル!

レモンバームの別名メリッサと呼ばれています。メリッサはギリシャ語でみつ蜂を意味しています。レモンバームから、良質なハチミツが取れることからそう言われるようになりました。

またレモンバーム自体も、ハチミツのような強壮効果があります。これだけでも、レモンバームが身体にいい、ということが分かります。

【 レモンバームの効能 】

・ 鎮静・鎮痛作用
・ 健胃・消化促進作用
・ 強壮作用

・ 解熱作用
・ 解毒作用

・ 抗うつ作用
・ 抗菌作用
・ 駆風作用

・ 血圧降下作用
・ 発汗作用

などがあります。

さらに最近の研究では、何とレモンバームがアルツハイマーの予防放射線の防御にも効果があることが証明されました。まさに今の医学に必要なハーブなのです。

 

メディカルハーブって?


このようにレモンバームは、とても体に良い影響を与えるハーブですが、レモンバームがそのひとつに数えられる、「メディカルハーブ」とは何でしょうか?

【 メディカルハーブ 】

・ 簡単に言うと、ハーブに含まれている成分を健康維持のために使おうとすること、また薬用植物そのもののことを言います。

つまりレモンバームの成分を健康維持に使うということで、レモンバームはメディカルハーブと言われているのです。どのハーブもメディカルハーブになるんじゃないの?と疑問に思われる人も多いはず…。そこで、ハーブとメディカルハーブの違いを簡単に説明しておきます。

【 ハーブとメディカルハーブの違い 】

・ ハーブというのは薬草など全ての総称で、メディカルハーブはハーブの中でも美容や健康管理を目的として使うハーブのことを言います。

香りやスパイスとして使うハーブというよりも、美容や健康維持に向いているハーブということです!

 

レモンバームがアンチエイジングに効く理由


次はレモンバームの使い方を説明します。レモンバームはレモンの香りを漂わせるハーブ。そんな香りも良いレモンバームを身体の内側から取り入れて、若返りを目指す方法です!

【 レモンバームの効能「抗酸化作用」 】

★ レモンバームの「抗酸化作用」。これは酸化を防ぐ効果です。

・ 老化の原因は、体内の活性酸素が錆びつくことが一因です。レモンバームはその酸化を防ぐ効果があるということ!

つまりこれが、アンンチエイジング効果の理由なのです。

 

レモンバームで脳もアンチエイジング?


レモンバームがアルツハイマーに効果的だという効能は、60歳以上のシニア世代には嬉しい情報ではないでしょうか。「最近物忘れが激しくて…。」などと、日頃から気にしているご両親へのプレゼントとしても、喜ばれます。

【 レモンバームの効能「脳の活性化」 】

★ 脳の活性化は記憶力を高めてくれて、物忘れをしにくくなることです。

・ 高齢になるとうつ状態になる人が増えます。これも老化による症状のひとつなのですが、そんな老化によるうつ症状も、レモンバームが撃退してくれます!

脳が活性化するのですから、もちろん自分達も日々取り入れたい成分です!

 

レモンバームを内側から取り入れる!


このように、日々の暮らしにレモンバームを取り入れることは、見た目の変わらぬ美しさにも、脳の若返りにも役立ちます!そこで気になるのが、身体の内側からレモンバームを摂る、効果的な取り入れ方、ではないでしょうか。

【 レモンバームの効果的な取り入れ方 】

★ それはレモンバームティーです。1日1杯から始めてみませんか?

 

外側からも若返り?


体の内側からアンチエイジングができそうなレモンバーム。もちろん、体の外側からもアプローチができます!

【 レモンバームで外側からアプローチ 】

★ その方法はレモンバームバスです。

・ 生の葉っぱでも、乾燥した葉っぱでも構いません。

レモンバームには発汗作用もあるので、皮膚のターンオーバーにも良い影響を与えてくれること間違いありません。また抗酸化作用があるので、水を弾く若々しいお肌に生まれ変わることも、期待できます。

 

メディカルハーブに数える理由


レモンバームの若返り効果をご説明しましたが、レモンバームがメディカルハーブと呼ばれる理由は、他にもたくさんあります。

【 レモンバームがメディカルハーブである理由 】

例えば…)

・ 頭痛や腹痛を和らげる。
・ 胃腸の調子が悪い時に、消化を促。
・ 風邪などの感染症にも効果!
・ 気管支の痙攣・喘息などにも効果的。

このように本来レモンバームは、アンチエイジングなどの美容だけではなく、日々のちょっとした不調に用いられてきました。近年はアンチエイジングとしての効能が注目されていますが、万能ハーブなのです。

 

いかがでしたでしょうか。レモンバームの知られざる効能。もちろんレモンのようなスッキリとした香りのリフレッシュ効果が魅力的ではありますが、効能の詳細を聞けば聞くほど、驚きます。

レモンバームティーレモンバームバスなら、明日からでも日々の暮らしに上手に取り入れることができそうです。そしてアンチエイジングを目指す若い人々はもちろん、そのご両親世代の人々にも活用して欲しいのが、レモンバーム。

アルツハイマーの予防をお伝えしましたが、そもそも脳の活性化にもなるレモンバームですから、還暦過ぎたご両親になら、効果絶大間違いありません。アロマグッズとともにプレゼントしてみても、喜ばれます。

家族みんなに
元気を与えてくれるレモンバーム、この機会にぜひ試してください!

 

まとめ

レモンバームがメディカルハーブとして重宝された理由

・古くから長生きし、記憶力が高まると伝えられたレモンバーム
・メディカルハーブは美容と健康維持のための薬用植物
・アンチエイジングにはレモンバームの抗酸化作用!
・レモンバームの効能「脳の活性化」が高齢うつの予防にも
・レモンバームティーでティータイムを楽しみながら取り入れる
・外から取り入れるなら、レモンバームバスでお肌も若返り!
・頭痛や腹痛、喘息にもレモンバームティーが効果的!

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!