花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツ

花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツ
花を飾る時って、どうやって飾ろうかと考えると同時に、できるだけ飾った花を長持ちさせたいと思いますよね。花を長持ちさせる方法として、漂白剤や砂糖、10円玉を入れるなどの「水に何かを入れる」というやり方もよく紹介されています。

でも、一つの健康法がすべての人にマッチしないのと同じように、これさえやればつぼみも全部開いて花も1週間以上長持ちする・・・というような方法は残念ながら存在しません。

その代わり、当たり前だと思われていることを改めて見直すことで、「なぜ、それを行うのか」を理解すれば、その方法は意外に単純なことだというのがわかるはずです。そこで今回は花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

シクラメンの育て方に必要な5つの知識とは

シクラメンの育て方に必要な5つの知識とは
シクラメンは冬の始まりから春頃まで長く楽しむことのできるお花です。シクラメンの育て方のポイントを知ることできれいな状態を長く保つことができたら嬉しいですよね。

シクラメンはサクラソウ科、シクラメン属のお花で、燃え盛るかがり火のようであることから別名を「カガリビバナ」球根の形から「ブタノマンジュウ」と言います。シクラメンの育て方は特に難しいことはなく、置き場や適した温度を守り、こまめな水やりとお手入れをするのが基本となります。

比較的育てやすく季節感を楽しめるシクラメンは、冬のお部屋を鮮やかに彩ってくれます。花の咲き方も一重咲きや八重咲き、フリンジ系の可愛らしいものまであり、色も単色から複色まで豊富です。

サイズも小さめのコンパクトなものから豪華な大きめのサイズまであるので、ぜひ部屋に飾っていただきたいお花です。そこで今回はシクラメンの育て方に必要な5つの知識についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

百合の花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツ

百合の花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツ
百合の花と言えば、凛と咲く姿が誇り高くて美しいものですよね。なんとヨーロッパでは、1500年前の壁画に描かれているほど、百合は歴史上もっとも古くから栽培されている花のひとつなんです。

百合はキリスト教とも関係が深く、旧約聖書ではアダムとイブが禁断の果実を食べてエデンを追放された時に、イブの流した涙が百合となったと記されています。また、白い百合は聖母マリアの純潔を意味します

世界中で愛される百合は日本人にも馴染みの深い花であり、百合の愛好家も少なくはありません。百合に興味を持ったあなたも、ぜひ百合の花を自分で育ててみてください。そこで今回は百合の花を長持ちさせて長く楽しむ5つのコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ベゴニアの育て方と長く楽しむための5つのコツ

ベゴニアの育て方と長く楽しむための5つのコツ
花に詳しくなければ、ベゴニアと聞いてもピンとこないですよね。けれどベゴニアの花を見れば、どこかで必ず目にしたことがある人は多いはず。ベゴニアの育て方は品種によって難しいものもありますが、比較的簡単で初心者向けとも言えます

ベゴニアと一言で言ってもその性質は3つに分けられることができ、比較的多く見られる「木立ち性ベゴニア」、ベゴニアの女王と呼ばれ、中には20㎝以上の美しい大輪の花を咲かせる「球根ベゴニア」、葉の形に様々な形や模様があり、主に葉を楽しむ「根茎性ベゴニア」があり、見た目や育て方は大きく違います。

2000種の原種を持ち、その数倍の品種があるベゴニア、あなたの好みに合ったベゴニアを見つけるのは容易なはずです。そこで今回はベゴニアの育て方と長く楽しむための5つのコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

クロッカスの育て方に大切な5つの知識

クロッカスの育て方に大切な5つの知識
北風が冷たい寒さの中で花を咲かせ始めて、春を告げる早春の花クロッカス。黄色や白の春らしい元気な花の色は、見る人の心も明るく元気にしてくれますよね。もしそんなクロッカスの育て方を覚えて小さな可愛らしい花たちと一緒に春を迎えられたら…。

想像するだけでとても素敵な春になりそうですよね。クロッカスは球根花で、鉢植えや地植えだけでなく、土を使わず水だけで育てる水栽培なら部屋の中で育てることもでき、育て方や楽しみ方はいろいろ。球根から育てたり、苗から育てたり、咲いた花を迎えたり。

自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。小さな芽を出して、茎が伸びて、やがて小さな蕾が膨らみ始めて。1日ごと数時間ごとにぐんぐん成長する自然の美しい力強さに、感動したり、目を奪われたり。

春の始まりをクロッカスと過ごす、季節を感じる豊かな暮らし。自然を取り入れた生活、ちょっと憧れますね。そこで今回はクロッカスの育て方に大切な5つの知識についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]