観葉植物の育て方☆室内で長く楽しむ、7つの基礎知識

観葉植物の育て方☆室内で長く楽しむ、7つの基礎知識
観葉植物の育て方が理解できたら、もっと気軽に観葉植物を楽しめます。ただ、観葉植物にはたくさんの種類が!品種ごとの観葉植物の育て方を調べていては、とても大変ですよね。

しかし、観葉植物の育て方には共通点がたくさん!このような観葉植物の育て方での共通点、つまり基本をマスターしてしまえば、よほど変わった品種ではない限り、元気に育ってくれそうですよね。

そこで今回は、室内で長く楽しむことができる、観葉植物の育て方の基礎知識をお伝えします。

「観葉植物は室内で育てるもの!」と思っている方は多いのですが、屋外とは異なり、室内だからこそ押えたい、観葉植物の育て方の注意点がありますので、是非参考にしてください。

育てられる観葉植物が増えれば、お部屋のインテリアとして選べる種類の幅も増えて、より素敵なグリーンのある生活を楽しむことができちゃいます!

[ →続きを読む… ]

室内の観葉植物☆場所別で選ぶ、おすすめの種類

室内の観葉植物☆場所別で選ぶ、おすすめの種類
室内の観葉植物はインテリアとしても人気がありますよね。お部屋の中にイキイキとした室内の観葉植物があるのは、人工のグリーンとはやはり違い、見ているだけで心が和みリラックスするものです。

鉢植えのお花に比べて、育てやすく手入れも簡単なイメージの室内向けの観葉植物ですが、その大きさも種類もいろいろ。

寒さにとても強いものや、湿気を好むもの、あたたかい場所で良く育つものなど、特徴も様々で、いざ、お花屋さんに行って選ぼうとしても、どんなものがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、飾る場所ごとに適した室内向けの観葉植物についてお伝えします。お部屋に適した観葉植物を、鉢やかごなど、インテリアに合わせた小物を使って、素敵に飾ってみてください。

[ →続きを読む… ]

室内の観葉植物で気分上々☆癒しに効果!7つのおすすめ

室内の観葉植物で気分上々☆癒しに効果!7つのおすすめ
室内の観葉植物が、あまり手間隙をかけなくても元気に育ってくれたら、毎日の部屋が癒しの空間になりますよね。家に帰ってホッと一息、ビールやチューハイを手にしながら、視線の先に緑があれば気分も癒されます。

それだけではなく、バスタイムでも室内観葉植物があったら、暮らしに潤いを感じる、と言うもの。リビングやトイレ、バスルームと、あらゆる場所に緑の差し色があれば、おしゃれにも見えます。

暮らしのなかに植物を取り入れたいなら、観葉植物は最初の一歩に最適!忙しくても育てやすい、室内の観葉植物があれば、一度は挑戦したいですよね。

そこで今回は、忙しい毎日でカーテンが開かない生活でも、元気に育ってくれる耐陰性の強い室内観葉植物をいくつかお伝えします。多くの耐陰性植物のなかでも、手入れが少ないものを集めましたので、参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

観葉植物の育て方マスター☆初心者が押さえるポイントとは

観葉植物の育て方マスター☆初心者が押さえるポイントとは
観葉植物の上手な育て方、と言っても、育てる種類一つ一つに最適な観葉植物の育て方があって、それぞれ異なるのが普通です。

しかし、観葉植物ごとの育て方を全て把握してから育てるとなると、覚えなければいけないことだらけで、特に初心者の方にとっては億劫にも感じてしまうくらい、大変ですよね。

もちろん、全てを知った上で育てるにこしたことはありませんが、どんな観葉植物にも共通して言える、観葉植物の育て方のポイントを知っていれば、案外、観葉植物は元気に育ってくれるもの。

そこで今回は、毎日お世話する際のコツとして、初心者が押さえるべき観葉植物の育て方のポイントを4つお伝えします。ここでお伝えするポイントを知って、毎日のお手入れをもっと気軽なものに!観葉植物を元気に育てる参考にしてみてください。

[ →続きを読む… ]

観葉植物の種類☆インテリア好きに人気!7つのおすすめ

観葉植物の種類☆インテリア好きに人気!7つのおすすめ
観葉植物の種類はさまざまありますが、一般的にはパキラやベンジャミンなど、いくつかのものしか知らない、と言う方々が多いですよね。確かに有名な観葉植物の種類もそれだけ魅力的ではありますが、せっかくなら、たくさんの候補から選びたいもの。

自分にぴったりの観葉植物の種類を選ぶには、インテリア的要素が一番ではありますが、初心者であれば育てやすく、日が当たりにくい部屋であれば、耐陰性があるなど、それぞれの目的にも見合ったものを選ぶことで、より快適に管理ができます。

インテリア好きの方々で、お部屋にテーマがあるとなれば、そのテーマにぴったりの観葉植物の種類を、適切な管理方法で長く楽しみたいですよね。

そこで今回は、南国風プロヴァンス風、それぞれのインテリアイメージをより演出する観葉植物の種類を、ちょっとした育て方の特徴とともにお伝えします。

[ →続きを読む… ]