アロマオイルマッサージをする時に使いたい☆超癒される7つの製油

アロマオイルマッサージをする時に使いたい☆超癒される7つの製油
精神的に深いリラックス効果をもたらしてくれるアロママッサージ。同時に体液の流れを促進しながら精油の成分を体内に浸透させることで高い効果を取り入れることができます。

ちょっと疲れた時や気分が落ち込んでしまった時にはアロマの香りとマッサージで優雅にリフレッシュしてみましょう。アロママッサージは植物から抽出されたキャリアオイルというオイルで精油を希釈して行います。

精油の原液を直接肌に付けると刺激が強すぎることと、精油の成分が肌に浸透するのを助けてくれる役割をします。つけた直後は少しべたつきますが、じっくりと浸透していきお肌をもちもちにしてくれる効果も期待できます。

高いサロンに行かなくても自宅で簡単に行うことができるのがアロマオイルマッサージの嬉しいポイント。精油の種類によって効果も変わってきますので、現在の気分や状況に合わせてピッタリな精油で存分にリラックスしましょう。



 

アロマオイルマッサージをする時に使いたい☆
超癒される7つの製油

 

その1.ラベンダー


甘くフローラルな香りが特徴的なラベンダー。作用が穏やかで初心者の方でも取り入れやすい精油です。ラベンダーと言えばリラックス効果に優れていることでも有名ですよね。

アロマテラピーやアロマオイルマッサージを行う人の間で最もポピュラーで愛用者も多い香りです。ラベンダーは精神的な不安や緊張を取り除き、安眠を促す効果があります。

更に人間関係などで傷ついた心やストレスを癒してくれる効果も。血圧を安定させるため、頭痛・筋肉痛・生理痛・腰痛・神経痛など体の痛みを和らげる効能があります。心の痛みと体の痛みを癒したい方にオススメの精油です。

 

その2.サンダルウッド


セクシーで甘さのあるオリエンタル調の香りが特徴的なサンダルウッド。気分の鎮静作用があり、神経の不安や緊張を和らげる効果があります。

頭にこびり付いて離れない不安や忘れられない過去への執着心や怒り、興奮を断つ助けにもなってくれます。

古くから寺院の薫香や瞑想に使われていた香りでもあり、誰にも邪魔されず安らかな時間を過ごしたい時に最適です。乾燥性湿疹や老化や脱水が気になるお肌にも効果的。

殺菌消毒にも長けているため、炎症を沈めてかゆみを抑えることの他にもニキビや感染症にも効能がある精油です。妊娠中やうつ状態の時は使用しないでください。刺激が少なく深いリラックス効果を期待できる精油です。

 

その3.スイートオレンジ


快い甘い香りで気持ちのリフレッシュに効果的な柑橘系の精油です。オレンジの果皮から採取されるため、果実そのもののようなみずみずしく甘酸っぱい香りを楽しめます。

不安や緊張、ストレス、うつ状態から解放される効果があり、落ち込んだ気分を前向きに元気にしてくれます。神経性の胃炎や不眠の解消にも効果的。

発汗作用によって血行の促進と老廃物の排出にも優れているため、肌の調子を整えてくれる作用も。ビタミンCの吸収と同化を助けてくれ、ニキビやくすみなどの肌トラブル解消にも役立ちます。

高濃度での使用は刺激が強い精油なので、敏感肌の方は使用量に注意してください。親しみやすい香りと穏やかな作用で多くの支持を得ています。

 

その4.ネロリ


フローラル系の優雅な香りの中に柑橘系の爽やかさが漂う精油です。イタリアの伯爵夫人アンネ・マリー・メロリがこの香を愛用していたことからこの名が付きました。

気分をリラックスさせて心に幸福感をもたらし、精神的なショックを和らげてくれます。心を落ち着かせて精神を安定し、深いリラックス効果によってぐっすり眠りにつきたい時にオススメです。

肌への刺激が少なく、妊娠線の予防や敏感肌のケアなどにも使用できる安心の精油です。老化が気になるお肌や乾燥肌にも効果があることからスキンケアにも用いられています。

リラックス効果が高いので、集中したい時の使用は避けましょう。天然の精神安定剤と言われるほど心理面に働く香りです。

 

その5.ローズ


芳香の女王と言われ、フローラルな上品な香りを楽しめる精油です。人間関係のいざこざや挫折によるショックなどの強い精神的なストレス、嫉妬や憎しみなどのネガティブな感情を払拭してくれる効果があります。

優しい香りが満ち足りた幸福感をもたらし、精神バランスが崩れている時にオススメです。また高い保湿効果と老廃物や毒素を排出する働きにも優れていますので、使い続けると肌が内側から輝くのを実感します。

アンチエイジングや乾燥肌のケア、赤ら顔やニキビなどのあらゆる肌トラブルに効果を発揮します。ホルモンバランスを整える作用がありますので、更年期障害や月経の乱れなどにも効き目があり、女性の悩みに役立つ精油です。

子宮に働きかけますので、妊娠初期は避けましょう。アンチエイジングや美肌に最適な女子力を高める効果が期待できます。

 

その6.フランキンセンス


フランス語で「本当の薫香」を意味する言葉のフランキンセンス。乳香樹から採取された樹脂を用いており、ウッディーでほのかなレモンの香りが心を安らかにしてくれます。

古くから瞑想に用いられていたこともあり、平静な感情への導きに効果的。過去の出来事が忘れられずクヨクヨしている時、プレッシャーで緊張している時など、不安や強迫観念に囚われている時に役立ちます。

粘膜に効果を発揮しますので、鼻水や咳、喉の炎症を和らげ、呼吸を楽にしてくれます。エジプトでは若返りの精油とされ、若返りのパックを作りシワ取りをしていたことも。

肌の老化や皮脂のバランスを整える作用や、炎症の鎮静やシワ伸ばしに効果的なため、スキンケアにもオススメです。心の落ち着きとアンチエイジングに最適な精油です。

 

その7.マジョラム


ハーブ調のスパイシーで清々しい香りが特徴的。抜群の鎮静作用を持ち、うまく息抜きができない方、不眠に悩まされている方に効果的な精油です。不安感や疲れ、月経前症候群によるイライラにも有効です。

ストレスを解放し、孤独感や悲しみの緩和にも役立ち、情緒を安定させます。ラベンダーやベルガモットなどのリラックス作用がある精油との相性も良く、相乗効果で高い効果を期待できます。

血管を拡張して血行を良くし、身体を温めてくれるので冷え症の方にもオススメ。更に頭痛や偏頭痛、喘息や気管支炎にも効果があります。スッキリと精神をリラックスしたい方に取り入れてもらいたい精油です。

 

いかがでしたでしょうか。

精神面と身体面のどちらにも効果を発揮してくれるアロマオイルマッサージ。心地良い香りとマッサージによる効果で1日の疲れを癒してくれます。

正しい使い方をすれば高い効果・効能を発揮してくれるものばかりですが、肌が敏感な方は必ずパッチテストを行ってから使用してください。
アロマオイルマッサージでは直接的かつ広範囲に有効成分が体内に取り込まれます。

精油の種類によっては身体へ大きな影響を与える場合もありますので、妊娠されている方は精油の効果をしっかり調べてからご使用ください。より効果を高めるため、マッサージを行う際は血行が良く、気分的にリラックスしているお風呂上りがオススメです。

暑すぎず寒すぎない部屋でリラックスできる音楽と共に十分な効果を実感してみてください。

 

まとめ

アロマオイルマッサージをする時に使いたい☆超癒される7つの製油

【その1】使いやすさと安定のラベンダー
【その2】深いリラックスにサンダルウッド
【その3】親しみやすいスイートオレンジ
【その4】高い精神安定にネロリ
【その5】女性のためのローズ
【その6】アンチエイジングにフランキンセンス
【その7】ストレスの解放にマジョラム

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

あなたの誕生日や血液型とあなたのヒーリングオーラから情報を元に導き出される『ヒーリングストーン診断』をご存知ですか?

『ヒーリングストーン診断』は口コミで火が付き、今やTVや雑誌でも話題の占術であなたのヒーリングオーラの色から、近い未来に待ち受ける運命を的確に鑑定できます。今ならスピリチュアル鑑定師が個別に作成してくれる「1000文字を超える細かいスピリチュアルカウンセリング」が全員0円で貰えちゃういます。

運命を知りたい・変えたい方は期間限定『全員0円』を是非お試しください!