レモングラスがすごいと言われる5つの効能とは

レモングラスがすごいと言われる5つの効能とは
レモンのような親しみやすい香りのレモングラスは、心と身体への高い効能から、古くからよく使われる代表的なハーブとして有名ですよね。天然の薬箱と呼ばれるアロマテラピーやハーブを日々の生活に取り入れることにあこがれますが、100種類以上もあるハーブの中からどれを選べば良いのかわからなくなってしまうことも。

そんな時は、アロマテラピーでもハーブでも、色々な用途で頻繁に使われているものから選ぶことがおすすめです。体に、心に、美容に、お家のハウスキーピングに。ハーブは1種類で驚くほど多くの効能を、様々な使い方から心身の悩みやまた不調にも役立てることができるのです。

そこで今回は天然の薬箱の中から、古くから感染症の予防に薬草として使われたり、現在でもトムヤムクンなどのタイ料理やエスニック料理に使われている歴史のあるハーブ、レモングラスがすごいと言われる5つの効能をお伝えします。

[ 続きを読む… ]

レモンバームが注目されている5つの理由

レモンバームが注目されている5つの理由
レモンバームはさわやかな香りのするハーブで、ハーブティーや料理の香り付けのほか、アロマオイルとしても使用できます。さまざまな用途に使えるレモンバームを上手に生活に取り入れられたら嬉しいですよね

精神を安定させる効果が期待できるレモンバームは心を落ち着かせて、不眠やストレスの対策にも役立ちます。繁殖能力が高いレモンバームはお庭で育てて使用しているという方も多いです。また、レモンバームのアロマオイルはお肌や髪の毛のケアに使えるので生活に取り入れやすいです

女性には嬉しい美容にも効果があり、さわやかな香りで気持ちがリフレッシュできるレモンバームは気分転換にも適していて、ストレスから解放されたい方にぜひおすすめしたいです。そこで今回はレモンバームが注目されている5つの理由についてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

ネロリに秘めた5つの効果効能とは

ネロリに秘めた5つの効果効能とは
ネロリの香りはフローラルでありつつも、柑橘系特有のパッと気分が明るくなるような爽やかさと少しの苦味を感じさせる香りであるため、男女問わず使いやすい人気の精油のひとつ。普段甘い香りを好んで使う人でも、暑い夏には爽やかでほろ苦いネロリの香りが恋しくなるという人も少なくないですよね。

ネロリの甘すぎない柑橘を含んだ香りはルームフレグランスや、リネンウォーター、ユニセックス向けの香水などにもよく使われています。ネロリはビターオレンジというミカン科の植物の花から抽出される精油です。

ビターオレンジという名前だとピンとこない人でも、ビターオレンジが鏡餅のお飾りにもなっている柑橘の実をつけるダイダイの木のことだと言えば、日本で育った人なら身近に感じてもらえるはず。そんなビターオレンジの木が花を咲かせるには最低でも4年もかかる上に、1tの花から1gしか抽出できないので、ネロリの精油はとても希少とされています

手に入れるには少し高価なネロリですが、良い香りを感じさせてくれるだけでなく様々な効果効能を持つ有能な精油です。そこで今回は、ネロリに秘めた5つの効果効能についてお伝えします

[ 続きを読む… ]

アマリリスの花言葉をシーン別に使い分けて贈る5つのコツ

アマリリスの花言葉を色別に使い分けて贈る5つのコツ
柔らかな質感の花びらと、まるで大きな星が地上にそびえ立っているように思えるアマリリス、その大胆ながら繊細さを備えた出で立ちはとても美しいですよね。少し切ない物語が起源といわれるアマリリスの花言葉をご存知ですか。

古代ローマの詩人ウェルギリウスが詠んだ『牧歌』に登場する、羊飼いの娘の名前をアマリリスと言い、彼女は同じ羊飼いの少年に恋をしました。しかし、花が好きな少年はいつもお花を届けてくれる違う少女に恋をしており、アマリリスは振り向いてもらえない悲しさからその身を傷つけたと言われています。

流れた血から咲いた花がとても美しく、それを見た少年はアマリリスの花に愛を告げたという逸話があるのです。そんなアマリリスの花言葉を現代の私たちが暮らす日々のワンシーンに用いて、誰かを素敵な気持ちにさせることができます。そこで今回はアマリリスの花言葉をシーン別に使い分けて贈る5つのコツについてお伝えします。

[ 続きを読む… ]

花束の作り方をマスターしよう☆5つの手順

花束の作り方をマスターしよう☆5つの手順
花束の作り方をマスターするのは難しいと思いがちですよね。花束の作り方で難しいと感じるポイントに、自分は器用ではない、どんな花を使っていいか分からない、などという事が多く挙げられます。

花束の作り方が分からないと、誰かに花束をプレゼントしたいと思っても、近くのフラワーショップにお願いするしかありません。花束の作り方の基本は、花を選ぶ、水揚げをする、茎やとげの処理をする、花を配置する、保水処理をする、ラッピングをする、というたった5つの工程です。

一度花束の作り方をマスターすると、色んな場面で活用することが出来ます。花束の作り方をしっかりと覚えて、誰かへのプレゼントとして大きな花束を贈ったり、またはギフトのアクセントとして小さな花束を作って添えたりするのも素敵ですよ。

ご自分の部屋にインテリアとして飾ると、部屋全体も明るくなります。花束の作り方は意外にもシンプルで、初めての方でもすぐに作れるようになりますよ。花束の作り方をマスターするには、とにかく何度も試しに作ってみることです。

色とりどりの花を使って、素敵なラッピングをしたオシャレな花束の作り方を覚えましょう。花束の作り方をマスターすることで、あなたの趣味が一つ増えます。そこで今回は花束の作り方をマスターしよう☆5つの手順についてお伝えします

[ 続きを読む… ]