黒にんにくの効能が今注目されている☆愛用される秘密とは

黒にんにくの効能が今注目されている☆愛用される秘密とは
黒にんにくの効能が最近注目されていますよね。食材宅配業者のメニューにも定期的に掲載され、ニーズも多い黒にんにくの効能は、特に中高年以上の男女に好評を得ています。

黒にんにくはにんにくを発酵させて黒くしている食べ物で、もともと疲労回復効果の高いことで有名な白い通常の白にんにくの栄養素が、よりギュッと詰まっている状態、言わば、ドライフルーツのような感覚です。

にんにくだけに口臭を気にする方も多いですが、発酵させることで口臭の原因となる「アリシン」と言う成分も科学反応を起こして変化してしまうため、口臭の心配もほぼありません。

そんな黒にんにくの効能で、体力的に辛く感じ始める中年期からの毎日の暮らしを、より快適にできるのです。

そこで今回は、今注目され、一度試した方のリピートも多い黒にんにくの効能についてお伝えします。

 

黒にんにくの効能が今注目されている☆
愛用される秘密とは

 

黒にんにくの効能、人気の理由とは

免疫増強効果や糖尿病の予防、コレステロール値を下げる黒にんにくの効能など、ざっと並べてもあらゆるものがありますが、特に中高年の方々に注目されているのには、以下の三つの効果が挙げられます。

【 黒にんにくの効能☆注目されている効果 】

① 疲労回復効果
② アンチエイジング効果
③ ガン予防効果

…そのため、昨日の疲れが朝まで残っていたり、朝起きれても一日のどこかで疲れてしまい、昼寝をしてしまう…、腫瘍ができやすい体質でガンが気になる…、などなどの方におすすめです。

 

食べてすぐに実感できる、黒にんにくの効能

ただし、これらの黒にんにくの効能は、食べてすぐに実感できるタイプの効果と、数か月は続けて食べ続けてやっと作用する効果があります。

【 すぐに実感できる黒にんにくの効能① 】

★ 人によっては食べたその日、数十分くらいから実感する方もいるのが疲労回復効果です。もともと「にんにく注射」があるくらい、にんにく自体に滋養強壮の栄養が詰まっています。

・ 人がスタミナを付けるのに欠かせない栄養分であるビタミンB1が豊富であるうえに、その吸収をグンと高めることができる栄養分、「アリアチミン」を多く含んでいるのです。

アリアチミンによるビタミンB1の吸収率の高さは、アリアチミンがない時と比較して何と約10倍もあります。ビタミンB1によって糖分がエネルギーに変わるため、糖尿病まで予防してくれるので、一石二鳥とも言えるのではないでしょうか。

 

すぐに実感できる、中高年に嬉しい効果

この黒にんにくの効能である「疲労回復効果」が実感できる理由には、他の要素も考えられます。

【 すぐに実感できる、黒にんにくの効能② 】

★ 黒にんにくを食べて数十分もすると、体がポカポカと温まる方も多いです。これは黒にんにくの効能による、体温上昇に他なりません。

・ 黒にんにくには血液をサラサラにし、血液の循環を良くして代謝を高める力があります。

もともと冷え症で疲れやすい体質の方なら、黒にんにくの効能をその日から実感できるかもしれません。代謝が上がるので、必然的に食欲も出てきて、さらに体力向上が見込める好循環が期待できます。

 

続けることで実感できる、黒にんにくの効能

前項でもお伝えした血液をサラサラにする黒にんにくの効能は、持続することで、あらゆる体の悩みを改善してくれることになるはずです。

血行が良くなると老廃物も体外へ出やすくなり、ダイエットやコレステロール値にも作用してきます。

【 続けることで実感する、黒にんにくの効能 】

★ 特に40代以上の女性の間では、血液サラサラ効果により得られるアンチエイジング効果が注目されるようになりました。抗酸化効果もあるので、シミやシワの改善につながるのです。

・ さらに血液がサラサラになることで、中高年から増えてくる脳梗塞や心筋梗塞の予防に役立ちます。

「メチルアリルトリスルフィド」と言う成分が血液中の血栓を作りにくくするので、相乗効果が期待できるので、血圧が高いなど、心配がある方はぜひ、試してみてください。

 

黒にんにくの効果的な食べ方

当初の黒にんにくは、スーパーで白にんにくを購入した後、黒にんにく作り専用に用意した炊飯器のなかで、20日間ほど保温保存することで発酵させていました。

もちろん今でもその作り方はできるのですが、できあがった黒にんにくは臭いはしないものの、発酵過程でのにんにくの臭いが強烈で、専用の炊飯器にすることはもちろん、置く環境にも気を配らなければなりません。

そのため、人気が出てきた現在では、黒にんにくの専用業者なども増え、そこから購入する方が多数です。

【 黒にんにくの効能☆食べ方 】

★ そんな黒にんにくの効能を効果的に摂取するのなら、大人であれば一日三片ほど、毎晩もしくは毎朝食べるのがおすすめで、子どもであれば、その半分で充分です。

・ ポイントとして、加熱によって栄養素を損なわせないため、炒めたり温めたりせずに、そのまま皮だけ剥いて食べてください。

 

いかがでしたでしょうか、今回は40代以上の方々に注目されている、黒にんにくの効能を詳しくお伝えしました。ここでは、食べ始めた理由として最も多かった三つの黒にんにくの効能に、特に比重を置いてお伝えしています。

けれども、冬場には免疫力向上の黒にんにくの効能があるため、子ども達と一緒に毎日食べるだけで、風邪予防ができたり、更年期障害にも効果を発揮するなど、まだまだたくさんの力があるのです。

驚くことにホルモンの分泌を活性化させるため、精力も増強されるなど、食べてみて分かる黒にんにくの効能はたくさんあるかもしれません。

にんにくの発酵食品ですから、やはり食べる時には臭いを気にする方も多いですが、その場合には最近多く出回っているサプリメントを利用するのも、ひとつのアイデアではないでしょうか。

ぜひ黒にんにくの効能を上手に摂取して、快活な毎日を過ごしてください!

まとめ

黒にんにくが愛されている理由とは

・疲労回復、アンチエイジング、癌予防に注目
・疲労回復のビタミンB1の吸収率が抜群
・血液サラサラ効果で代謝を高め体温を上げる
・脳梗塞や心筋梗塞を予防する
・癌細胞に作用して癌予防
・黒にんにくは加熱調理を行わずに食べる
・成人なら毎日三片を目安に食べる
・就寝前か、朝が効果的


連記事