ドライフルーツを効能で選ぶ☆お悩み別おすすめフルーツ

ドライフルーツを効能で選ぶ☆お悩み別おすすめフルーツ
ドライフルーツは効能を知らなくても、おやつやおつまみにピッタリで見た目にもおしゃれ、特に女性に人気がありますよね。今は専門店があるほど愛されるようになりました。

このように、ドライフルーツはその効能だけでなく、可愛らしくカラフルな見た目も魅力のひとつ。キレイに包装されて店頭に並んでいるのを見るだけで可愛く、ちょっとした手土産にも便利。

そんなドライフルーツ、効能は生のフルーツに比べ、鉄分・食物繊維・ビタミンなどが豊富なのが隠れた嬉しいポイント。

しかも、生のフルーツは食べるシチュエーションを選びますが、ドライフルーツの場合はそんな心配もありません。

小腹が空いた時、仕事の休憩や運転中の気分転換にも、ドライフルーツは最適!ちょうど良い甘さと噛み応えで、お腹も気持ちも満足できる上、持ち運びがラクなのも嬉しいですよね。

そんなドライフルーツの効能は、種類ごとにさまざまに違います。そこで今回は、お悩みごとにピッタリ合ったドライフルーツと、各々の効能をお伝えします。

 

ドライフルーツを効能で選ぶ☆
お悩み別おすすめフルーツ

 

みかんのドライフルーツでビタミン補給

ドライフルーツと言えば、すぐに思い浮かぶのが柑橘系のフルーツ、その中でも親しみやすいのはやはりみかん!みかんは冬の代表的なフルーツでもあり、明るく爽やかな色合いは、年齢性別問わず大人気です。

【 ドライフルーツを効能☆みかん 】

★ ビタミンC・B1・B2・ナトリウムを含み、風邪予防や美肌に効果があるみかんは、季節関係なく食べたいフルーツ。

・ 生のみかんはどうしても、入手できる季節が限られてしまいますが、ドライフルーツになっていれば、年間通して味わえます

外国産のものと違い、国産みかんのドライフルーツは香りの高さや甘い味わいなど、慣れ親しんだ安心できる味わいがあるのも魅力。

ドライフルーツを効能でビタミン補給!体の中から整えたい時には、みかんのドライフルーツが持つ効能を信じて、選んでみてはいかがでしょうか。

 

レーズンのポリフェノール効果!

「干しぶどう」と言う呼び名でもお馴染みのドライレーズン、パンにケーキ・料理にも使われている便利なフルーツ!

そんなレーズンはポリフェノール・カリウム・ビタミン・ミネラルを豊富に含んだ優秀なドライフルーツなんです。

【 ドライフルーツを効能☆レーズン 】

★ 特にポリフェノールが持つ抗酸化作用は、美容と健康を気にする方には最適!

・ 体の老化も肌の劣化も、原因は身体がサビてしまうことから始まるもの。この状態を脱するには、こまめなポリフェノールの摂取がキーポイント!

朝はパンやヨーグルトと一緒に、日中はおやつ代わりに、夜はおつまみとしてマメに食べれば、ドライフルーツの効能をしっかり受け取ることができます。

そしてレーズンは産地ごと・種類ごとに異なった食感を楽しめるという、楽しい側面も持っているのも魅力。ふっくらしたもの、柔らかいもの、味の濃いもの、いろいろ食べ比べて、お気に入りのレーズンを探すのも楽しそうです。

 

便秘解消には迷わずプルーン

便秘解消したい時、鉄分を摂りたい時に適しているのがプルーン

【 ドライフルーツを効能☆プルーン 】

★ プルーンのドライフルーツが持つ効能は、食物繊維・鉄分・ビタミンA・C・B・Eといった、体調を整えるために必要な栄養素がたくさん!

・ お薬やサプリをあまり飲めず、便秘の悩みに縛られがちな妊婦さんには、まさにピッタリのドライフルーツ!

しかし妊婦さんの場合はドライフルーツの効能と同じぐらいカロリーが気になってしまうはず。確かにプルーンは1個あたりのカロリーが約20~25kcalとお高め、数個食べればケーキと同じぐらいのカロリーになってしまいます。

でも、この悩みは予め1日に食べる数を決めておくことで解消!これなら、許容範囲内のカロリーを保ちつつ、栄養も摂ることができて安心です。

もちろん妊婦さん以外でも、お腹を整えるのにサプリに頼りたくない方・お子様にとってもプルーンはおすすめ、プルーンの適度な大きさと甘さで舌もお腹も満足できます。

 

ドライパイナップルで疲れを吹き飛ばす

ビタミンカラーと爽やかな酸味で元気をくれるパイナップル、このパイナップルのドライフルーツが持つ効能は疲労回復、代謝アップ、ビタミンミネラル補給など疲れた体に必要なものばかり。

【 ドライフルーツを効能☆パイナップル 】

★ パイナップルに含まれるビタミンB1が、炭水化物の分解・代謝を促進!

・ さらに、クエン酸が疲労回復を手助けし、ビタミンCがストレス解消に役立つのが、パイナップルの心強い効能。

そしてもうひとつ注目すべきなのはプロメラインという消化酵素・タンパク質分解酵素です。

【 ドライフルーツを効能☆プロメライン 】

★ このプロメラインは関節痛や花粉症の他、脂肪燃焼効果といった驚きの作用を持っているんです。

・ ところが、このプロメラインは60℃以上になると、効果を失ってしまいます。

効果的にプロメラインを摂取したい場合は、加熱せずにドライフルーツを作る製法のお店を探してみるといいかも知れません。

 

目の健康を守るホワイトマルベリー

あまり耳慣れないホワイトマルベリーのドライフルーツ、実はとても栄養豊富でドライフルーツファンの方には人気のある果実!

抗酸化作用・ビタミンA・ミネラル・カルシウム・マグネシウムなど、素晴らしい栄養価を持っています。

【 ドライフルーツを効能☆ホワイトマルベリー 】

★ その中でも注目すべきはビタミンAの効能。視力など目の機能を健康に保ち、粘膜や肌を守ってくれる作用に注目!

・ PCやスマホで目を酷使する方、細かい作業の多い方には最適のドライフルーツなのです。

ホワイトマルベリーは、自然な甘さとしっかりした噛み応えがあるので、ドライフルーツの効能を得ながら、味を楽しむこともできるのが嬉しいところ。

その味はまるでキャラメルのような味!PC作業の前にひとつ、読書の後にひとつ、気付いた時に食べれば大切な目をしっかり守ってあげられます。

 

いかがでしたでしょうか、フルーツの栄養がギュッと凝縮されて、少しの量でも栄養補給できるドライフルーツ、効能と味を兼ね備えたオシャレなおやつとしてピッタリです。

ドライフルーツの効能は果物の種類によって様々、お店に足を運んで好きなドライフルーツを少量ずつ買い揃えてみるのも楽しそうですよね。

ドライフルーツはそのまま食べるだけでなく、炭酸水に入れてデトックスウォーターとして味わうこともできるのも、ちょっとしたアイデア。

グラスに浮かべたドライフルーツの周りで、炭酸がパチパチ弾ける様は見た目にも美しく、飲んだ後にフルーツを食べれば、栄養もバッチリ摂ることができます。

無添加、砂糖不使用、フルーツの干し方の違いなど、ドライフルーツの効能以外にこだわってみるのもおすすめ。日替わりでドライフルーツを楽しんで、美しさも健康もガッチリ手に入れましょう!

まとめ

暮らしに嬉しいドライフルーツの効能

・みかんのドライフルーツで風邪予防
・レーズンで食べてサビない身体作り
・プルーンでガンコな便秘も解消
・パイナップル天日干し製法がおすすめ
・ホワイトマルベリーでPCやスマホから目を守る


連記事